今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

【FF14】エオルゼアの魅力とは???オススメの理由をご紹介♪一緒に始めましょう!(2018)

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第2話』

 

みなさんこんにちは。Akiです。

f:id:Ange14:20180126182430j:plain

「本日のお品書き」


さて、今日から始めよう!FF14エオルゼア!ですが、まずは皆さんの心動かす記事を書かなければなりませんね。

兎にも角にも、始めてもらわねば始まりませんからね!

 

まずは、「ストーリーの良さ」「音楽の良さ」は多くの人が認めるところですね!序盤の冒険者としての駆け出し時代に限れば少し地味ですが、それがあればこそのそこから先です!身近なフレンドさん達も男女問わず、この二つについてはかなりお気に入りの点だったようですよ!

 

あとは、グラフィックの綺麗さ、そしてミコッテ*1(←用語は脚注にしました。押せば説明に飛んで、もう一度そこの数字押せば戻ってきます)の可愛さ!ララフェル*2の可愛さ!あぁ、いや、ミコッテ……いや、ララフェル……。いや、ミコッテですね、うん。私はそう言っておきます。あ、自分のキャラの選べる種族のことです!

 

話がそれましたが、ストーリーの良さはここで詳細に語るのは野暮ってものでしょうね。音楽の良さも、文字で語れるものではないですし、ストーリーやそのシーンと組み合わさることで、何より音楽の本当の良さが感じられるので、やはりそれは体験してもらう他ないですね!自分の人生の思い出が、特定の音楽と結びついていることって、少なく無いでしょ??

ということで、ここではそれ以外の部分の魅力について触れておきましょう。

 

一言で言うと

「100人いれば100通りの楽しみ方がある!」

戦闘で強くなるだけではありません。

いわゆる通常のゲーム的要素は充実していますが、他の楽しみ方が非常に充実しています。さらに、コンテンツという形を取らずとも、エオルゼアの絶景を巡り、そこでFFならでは素敵な音楽を聴くのも、ほんとにイイです。

満点の星空や、常夏の海、深い森林の静けさ、絶景の温泉、沈む真っ赤な夕日を見ながらの釣り、現実離れした素晴らしい場所の数々。スクリーンショット*3機能も現在は非常に充実しているので、こだわりの写真がたくさん撮れます。仲良くなったフレンドや、リアルフレンド、家族と一緒にそんな場所でチャットを楽しむのもおすすめ。遠距離の二人にもおすすめです。LINEでテキストやスタンプのみのやり取りをするよりも「一緒に過ごす」楽しみがほんとにあります。

しょっちゅうリアルで旅行に行くのは無理でも、二人で温泉に浸かり、絶景を眺めながらのんびり話すのは、想像で考えるよりずっとイイものですよ。

ではでは、実際のスクリーンショットを見てみましょう。

 


 スクリーンショットで見るエオルゼア

f:id:Ange14:20180126144322j:plain

「常夏のミスト」

海の都リムサロミンサの近くにある、冒険者居住区ミストヴィレッジです。青い海!青い空!イイですね!

ここには、自分専用の家を建てることができます。誰かと共同で建てるのもイイですね。後ろに見えてる家々もプレイヤーのおうちです。外装に限らず、内装ももちろん好きなように出来ますし、家具はクラフターになって自分で作ることも出来ます。庭の畑で作物を育てたり、なんてのもおすすめですよ。ちなみに私はログアウトは必ず家のベッドです。

すぐに家は買えなくとも、一つの大きな目標として、ぜひ計画して下さい!詳細な魅力はまたいずれ。ちなみに、今ではアパルトメント*4という名称で集合住宅もあり、そちらは一戸建てより安く購入出来ます〜。あ、もちろん「円」ではなくて「ギル*5」ですよ!

向こうで手を振ってくれているのが、仲良しのフレ……ではなく、NPC *6です 笑 タイミングを合わせて手を振りあってみました。

 


 

f:id:Ange14:20180126153056j:plain

「畑にて」

こちらは栽培中の……りんご……だったかな?え?服装がイマイチ?今は見るとこソコじゃないんですよ!!

自分で、園芸師になって種を採ってきたり買ったりした種を育てたり、異なる種類を交雑して新しいものを作ったり。ちなみにここではチョコボちゃんのおやつを作るための種を交雑させて作っています。

畑は家の庭なので、家がないとやれませんが、家(個人宅の「ハウス」に対し「FCハウス」と呼ばれる)を持っているフリーカンパニー*7(以下FC)に所属すればすぐにでも始めることが出来ます。

  


 

f:id:Ange14:20180126155227j:plain

「コスタデルソルの星空」

うーん、ごめんなさい、この日は雲が多かった……。本当の満天の星空は皆さん自身で!ちなみに、海と星空はイイ組み合わせですが、実は星を見るなら、砂の都ウルダハのあるザナラーンがおすすめです。流れ星を探してみるのもイイですね。もちろんここで釣りをしながらのんびり過ごすのも、泳いでみるのも、写真をこだわって撮ってみるのもおすすめです。曲や音もいいので、ここで放置しながらちょっと休憩するのもイイ時間です。ティータイムや、洗い終わった洗濯物を干してくる、とかね!

 


 

f:id:Ange14:20180126162731j:plain

チョコボたち」

ファイナルファンタジーといえば、チョコボですよね。FF14では移動のみならず、一緒に冒険し、一緒に戦ってくれる頼もしい戦友です。チョコボは育て方次第で、一緒に攻撃してくれるアタッカーだったり、回復をしてくれるヒーラーだったり、敵の攻撃を引きつけてくれるタンクだったり、はたまたその組み合わせだったり……と多彩に活躍してくれます。特に序盤は一人で倒すのが結構大変な敵もいたりするので、頼れる相棒は大活躍です。

移動においても、ストーリーを進めることで、移動速度の上昇や、蒼天のイシュガルド編では飛行することも出来るようになりました。愛するチョコボとの空の旅!これもいずれのお楽しみですね!すごーくイイ景色です!

あとは、おやつをあげることで、多彩な羽色になるのも特徴的です。その数85色。うーん、悩みますねぇ。見た目の点ではさらに服や装甲を付けることが出来ます。その種類も豊富で、シンプルなものから、可愛いもの、かっこいいもの、ごついもの、ゴージャスなもの、と組み合わせは無数にあります。貰ったり買ったり、自分で作ったりも出来るので、集めるだけでも楽しいです。

ちなみにうちの子は、ラプトルブルーで、装甲は無し、です。写真の右側の二羽が通常のチョコボイエローです。装甲は革のシンプルなものを付けてますね〜。

撮影場所は、森の都グリダニアにある、ラベンダーベッドという場所です。高低差のある地形に、緑や花々が美しい場所です。滝も見事で、水辺では特別な魚が釣れることも。

 


 

f:id:Ange14:20180126164811j:plain

さてさて、いくつか写真を使ってみましたが、少し戻ってチラチラと見ていただければ、服装の違いにも目が行くかと思います。装備の見た目は、主に武器、頭、胴、手、脚、足を好きに変えることが出来、更に耳、首、腕、指にアクセサリーも付けられます。そしてもちろん装備の数はものすごーっくいっぱいあるので、好きなキャラを、好きなファッションで固めることが出来ますね!チョコボ装甲の何10倍も種類があるので、まさにファッションは100人いれば100通り。個性やセンスが出る部分ですね〜。

装備の数たるや、全装備の画像だけで、分厚い一冊の本として出版されてるくらいですからね。かなりのボリュームです。

何だかんだで、私が一番こだわるのはこれかも知れません。

ちなみに、武具の性能が良いけど見た目が……という装備にも、好きな見た目を投影することができるので大丈夫です。ミラージュプリズム、というシステムで、ミラプリ*8、と呼称するのが一般的です!

おしゃれな装備、可愛い装備も充実しているので、女性には特にミラプリは楽しめるのではないでしょうか!男性にはネタ系装備や、なりきりコスみたいなものも人気なようですね!ハロウィンのイベントの頃になると、仮装ミラプリみたいなものが巷に溢れるので、行き交う人を見ているのも楽しいです♪

ちなみに私は主に、ガッチリ戦闘用、非戦闘時の普段着、家でのゆったり系、海や温泉などでの水着などのミラプリが常用です。あとは、ジョブ毎、シーズナルなどなどのミラプリという感じです。

美容師さんにお願いして、髪型や色を変えることももちろん可能です。

そういうの興味なくてめんどくさいって場合は、必要な装備をそのまま使えば良いだけなので、面倒なことはないです。

というわけで、ミラプリ記事はまた集中的に書きたいと思います!

 


 

そして、もう一つここでFF14をオススメする所以ですが

「ライトユーザー向けである!」

ということです。

オンラインゲームは基本長くプレイしてもらうことが重要ですから、ヘビーユーザーほど楽しめるようになっているのが一般的ですね。

逆にオフラインのゲームは、長すぎず短すぎず、簡単すぎず難しすぎず、限られた時間の中で誰でも楽しめるように出来ていますよね。

個人的な感想ではありますが、FF14は両者の中間的な位置に中心があり、その裾野はややオフライン的な特徴に傾倒しています。

 

レベル上げにかかる時間や、コンテンツの難易度、ストーリーの進行などは未経験者やあまり時間が取れない人でも、誰でも楽しめるようなものです。エンディングまでの実プレイ時間も、早い人ではオフラインのゲームとさほど変わらないはずです。でも、好きなゲームや映画って、終わった満足感もあるけど、続きが見たい気持ちもあるじゃないですか。そう、その続きが常にあるような感じが、FF14です。普通にやる分には、最初にコツさえおさえてしまえば特に難しいものも無いです!

定期的にメインストーリーは完結する場所があります。ですが、オンラインなので、そのまま続編があるってわけですね〜。

 

そして更に、全体としてはかなりの長さなので、最新コンテンツに追いつきやすいようにそれ以前のコンテンツには様々な時短調整がされています。なので、今まで時間がわざとかかるように作られていたような部分も、オフラインゲームに近いペースで進められます。メインのジョブでメインストーリーを進めることに関しては、よくある「レベル上げ」も必要ないので、仕事や家事をしながらでも、全然問題なく進められます。

 

ん、最新に追いついちゃったら短時間のライトユーザーじゃ進まないんじゃないかって思います?いやいや、今から始めたライトユーザーが、今の最新に追いつく頃にはもうそこも緩和されているので心配無用です!本当にボリュームあります。

 

最新の部分がやれないと面白くないんじゃないか、そんな風に思う方もいるかもしれません。が、私はそれは全く無いと考えています。むしろ、私たちライトユーザーにとっては、最新じゃ無いところが一番楽しめます!

だって、何かを大量に集めたり、貴重な時間を使ってレベル上げしたりしなくていいですしね。むしろジャンプポーション*9はお金よりも、飛ばしてしまうのが勿体なさすぎる……。と思います。味のあるキャラクターたちとの出会いや別れ、そして成長や友情の物語を体験するのがイイのですから。

 


 

と、いうわけで、エオルゼアの魅力を書いてみました。

もちろん、魅力を感じる場所は人それぞれ!多彩なジョブをマスターしたり、ゴールドソーサーと呼ばれるアミューズメント施設で数々のミニゲームを楽しんだり、レアなアイテムやマウント*10ミニオン*11収集したり、多くの人とコミュニケーションを楽しんだり。あ、わざと外国語を話すグループを見つけてそこに入り込む人もいるそうですよ。

そんな色んな楽しみ方がまだまだあると思います!が!この話だけでこれ以上長くなっては読みきれないので、これくらいで!あとは、実際にエオルゼアで見つけてください!それに加え私からも発信していきますね!

 

次回は実際に始めてみましょう!

ではでは、それまでごきげんよう

 


エオルゼアの魅力を伝えられる記事を増やしましたので、ぜひそちらの記事もご覧ください♪

やっぱり外せない!ファッションコーディネートが楽しすぎる!ミラプリ入門です!

 

 非戦闘系の一大人気コンテンツである、ハウジング!リゾート全開な海の街や、森の木々に囲まれた大自然の街などに、自分だけの一軒家を建てて、思う存分コーディネートして楽しませんか??私も超好きなので、力強くオススメです!!


エオルゼアには、季節ごとに多種多様なイベントがあります。服がもらえたり、乗り物がもらえたり、好きな時に聴けるBGMがもらえたりと、プレゼントも豪華です!

 

今回の記事のような、エオルゼアの魅力にクローズアップした記事が他にもあるので、ぜひ、以下の「エオルゼアの魅力」カテゴリページから色々ご覧になってくださいね♪

www.mandra-queen.com

 


 

 

*1:ミコッテ族:中でもサンシーカー、ムーンキーパーと異なる特徴を有するが、いずれも、猫。♂♀どちらもイイ。キャラメイク次第で、チャラくも真面目にも、かっこよくも可愛くも。好みのイメージを固めてキャラメイクするのが吉!陽な雰囲気を出すならサンシーカー、クールな感じを出すならムーンキーパーがおすすめ。

*2:ララフェル族:小さくって、とにかく可愛い。もう食べちゃいたいくらい。だが、モモディさんのような大人な魅力のララフェルもありなので、侮れない。ちなみに、何を着させても似合ってしまうのが良さだが、細部にこだわるにはパーツの小ささ故にメリハリが付きにくいという面も。通称、ララ。

*3:スクリーンショット:言わずもがな、画面撮影のこと。スクショ、SS、ゲームに限らず画面キャプチャなどと表現される。当ブログでは写真ということが多いが、これは一般的ではなく、著者の好み。ちなみに、iphoneでは電源ボタンとホームボタンを同時押しすることでスクリーンショットを撮影することができる。

*4:アパルトメント:冒険者が購入できる集合住宅。庭は無いため畑は設置できない。また、一戸建てにあるような地下室や二階などが無い。一戸建ての1割前後(戸建は、サイズ、何等地か、どれくらい売れ残っているかで価格が大きく異なるためあくまで目安)の価格で購入できる。ちなみに多分これはドイツ語で、英語で言うところのアパートメント、日本語で言うところのアパートである。

*5:ギル:FF14ゲーム内通貨。ファイナルファンタジーではずっとギルが使われている。ちなみに、公式サイトでの取引を除き、日本円でのアイテム購入や、ギル換金などなどはRMT(リアルマネートレード)と呼ばれFF14では禁止されている。ゲームバランスも崩れ、アカウントが停止される場合もある。違法行為だと言うことを心得て、そういった誘いを目にしても乗らないように気をつけましょう。

*6:Non Player Character:人が操作していないキャラ、すなわち24時間ああしているキャラ。そう!恐れることはありません!中の人はいませんから!笑

*7:FC(フリーカンパニー):プレイヤー同士で結成するグループ。もちろん後から新規メンバーとしての参加も出来る。様々な恩恵が得られる他、気の合うメンバーと出会えればとても楽しい!反面、何も考えずに誘われるがまま加入すると、それが原因で気が重くなることもあるので注意。とりあえずは加入しなくてもここでサポートしていくので、しばらくは勧誘されてもお断りするのも手かも。詳細はまた今度。

*8:ミラプリ:FF14の隠れた一大コンテンツ。リアルのオシャレと同じで、興味がない人には空気だが、好きな人には名コンテンツ。これだけでご飯が何杯も食べられそうなくらい。

*9:ジャンピングポーション:最新の場所をいきなりプレイできるよう、課金してレベルをマックスにしたり、ストーリーを飛ばしたりするもの。メインサーバーでの実装にはかなり慎重だったようだが、ついに実装された。実本人の経験値と実際にキャラが置かれる環境がチグハグになってしまうのが難しいところで、巷では賛否両論あるらしい。

*10:マウント:乗り物。チョコボを代表に、様々な形状、種類のものがある。特定のコンテンツで低確率で得られるような騎乗すると専用の曲が流れる特殊なマウントも多数あり。私のおすすめはグーブゥーちゃん。大きくてちょっと使いにくい。でも可愛い。

*11:ミニオン:キャラの後を付いてまわるお供。レアなものは高値で取引される。カッコイイタイプや可愛いタイプ。肩乗りしたり餌を食べたり……種類も行動も多彩だが、共通して言えるのは、居ないからといってどうということはないこと。一緒にモンスターを攻撃してくれる健気な猫型ミニオンなどもいるが、実攻撃力は無い。ちなみに、その猫型ミニオンは序盤の通常クエストで入手できる。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.