今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

FF14を今から始めるのに必要な機器、料金、ソフトは?(2018)

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第3話』

エオルゼアの魅力について語ってきましたが、そろそろ、じゃぁやってみるか、という頃ですよね??!今日は、FF14新生エオルゼアを始めるための準備について書いていきます!

update

 最終更新日:2018/04/25

  • 記事タイトルを変更
  • 内容を一部更新

 


概要

まずは概要、サクッとチェックしたい方へ。

必要なものは

  • ネット環境
  • ゲーム機本体(PS4 or PC + モニタ)
  • キーボード(マウスもあれば)
  • コントローラー
  • FF14ソフト本体(無料お試し版有り。製品版ならスターターパック)
  • 月額利用料(初期30日分はソフトに含まれる。以降1,480円/30日)

本体のオススメはPS4で、ソフトはもちろん無料版も有りですが、私はスターターパックがおすすめです。ソフトは最初に一度買えばOKです。現在は通常2,400円前後です。30日分プレイ権が入ってるので、2400-1480=920円程度がソフトの価格とも言えるかも知れません。

月額利用料は初期の30日以降に必要で、オススメは4,140円(90日)で、ちょい割安です。

ということで、詳しくは以降でお話しします。

 


 

 用意するもの!

ズバリ、本体、周辺機器、ソフト、ネット環境、ですよね。

詳細はゲーム機本体を何にするか、と言うことによって違います。

ファイナルファンタジー14の対応機種は以下の3種類。

  • PlayStation 4 (ゲーム機)
  • Windows (パソコン)
  • Mac (パソコン)

いかがでしょうか。どれかお持ちですか?

すでにお持ちのものがあればまずはそれでOKなのですが、ウィンドウズやMacのパソコンに関しては、そこそこ高い性能が必要です。詳細は公式サイトをご覧ください。

 

私は低スペックのものでは、持ち運び用のMac Book Airでやった経験があります。性能の最低条件を満たしていないものでしたが、描画設定をがっつり落とすことで最低限プレイ可能でした。動きのカクカクした感じもなく、街中でフリーズするようなこともありませんでした。が、これをメイン機にするのはオススメではありません。クラフターやギャザラー、ミニゲームくらいを外出先でもやりたい、と言うくらいがちょうどいいと思います。エオルゼアの綺麗な景色も全然堪能出来ませんし。

 

もし必要性能を満たすパソコンをお持ちならそれで。もしプレイステーション4をお持ちならそれで、という感じですね!

私のオススメは、プレステ4(以下PS4)です!どれも持っていない方にもPS4をオススメします。

 

ギリギリの性能でPCを長時間働かせるのはPCにも負担ですし、余裕のスペックを持つPCを購入するには10万円では物足りないと思います。しかし、PS4なら3万円でケーブル類やコントローラーも付いてきますし、何より専用機なので動作も安定していて、性能的にも間違いなく安心です。ちなみに、新たに買うなら本体容量は500GBの小さい方(まだ売っていれば(>_<))でも十分です。後々足りなくても、PC用の外付けHDDでの拡張も簡単です。

下記アマゾン検索窓にプリセットしておいたので、本体の価格と種類をチェックしてみてください。窓に自動入力されるのに、微妙に時間がかかるかも??あんまり遅かったら手動(PS4 本体)で入力してください!ごめんなさい orz

 

周辺機器については、テレビ or モニター、スピーカー or イヤホン or ヘッドホン、キーボード、マウス、コントローラーです。

PS4ならコントローラーは付属しますので、キーボードとマウスをご用意下さい。どちらもPC用のUSBタイプでほとんどの場合使えます(コントローラーはPC用は多分使えません)。USBハブも使える可能性が高いので、家にあればとりあえずそれを使って観ましょう。

ちなみにコントローラーで慣れればほぼマウスは必要ありません。おすすめは、簡易的なマウス用のボール付きワイヤレスキーボードです。私が実際に使っているのは、エレコムの「TK-FDP021」というモデルです。

ですが、どうも、そろそろ廃番かもです……。でも、近いものは必ずあるはず! 

 私にはこれとコントローラーがあれば十分です。もちろん他にも色々なものがあるので、「キーボード トラックボール ワイヤレス」ようなワードで探せば出てくると思います!USBの受信機を指すようなタイプだと、難しい設定もないので簡単です。

同じものはすでに中古しかなくなっているので、先ほどのワードで検索を出しておきました。良さげなものをチェックして見てください!そんなにこだわらなくても、安めのもので十分だと思います♪

FF14はコントローラーを使わずに、キーボードとマウスだけでもプレイ可能ですが、直感的な操作ができないので、比較的上級者向けです。もし遅延が気になるようなら、有線タイプの方がいいと思います。

 

 さぁ、いかがでしょうか。本体は用意できましたか??

あとは、FF14のソフトとアカウントの用意です!

ここからは公式サイトから誘導されるがままやればOKなので、ここでは要点だけ!

  • 無料トライアル版で始められます!
  • ソフトのダウンロードもオンラインで出来ます。

要するに、ゲーム機本体さえあれば、しばらくお金はかからないってことですね!お試しにはぴったりです!とにかくお金をかけずに試してみたい方は無料版をお試しください。

ただし、無料版には製品版と比べ制限事項がありますので、公式サイトをご参照ください。

→ ファイナルファンタジーXIV フリートライアル | SQUARE ENIX

と言うことで、あとは画面の指示に従いながら進めれば、もう準備完了です!簡単でしょ?

無料版に関してはもう準備完了なので、次回のお話でお会いしましょー!

以降は、製品版も気になる方向け。

 


 

 製品版の購入などなどについて

FF14ソフト + 月額利用料(ソフトに最初の30日分は同梱)

というのがFF14の料金形態です。

なので、無料だけどガチャやら何やらで有料課金しないと強くなれない、と言うタイプのゲームではなく、月額利用料のみで、全コンテンツがしっかりと楽しめます。

今の所、追加で課金すればゲーム内で有利になるような(逆に、それをやらなければ不利なような)システムもないので、料金に関して私個人としても高評価です。

やって当然的な月額追加コースが出てきたり、課金すれば強い装備がもらえるようなシステムになったら、私はがっかりです。月額課金である以上、その金額で全てのコンテンツが公平に遊び尽くせるようにするのが健全だと思っています。

さてさて、話を戻して、以降で詳しく見ていきましょう。

 

FF14の料金システムについて

ここからは、製品版ソフトでプレイする場合のことを書いておきます。

私のオススメは、こっち!

なぜって?制限も無いし、高価なものでも無いので!せっかく始めたのに、製品版への移行が手間で何となくやめちゃう、ってのが一番勿体無いですしね!

無料トライアル版を除き、お金がかかるのは以下のもの。

  • ソフト本体(初回のみ)
  • 利用料(1,480円/30日、4,140円/90日)

ソフト本体のスターターパックまたは、コンプリートパックには30日分の無料利用権がついてきます。

と言うことは、ソフトの値段から1480円を引いた額が、ソフト代と考えてもいいかもしれませんね。このソフト代は固定ではありませんが、現在は2400円弱(スターターパック)です。

ソフトを買って、30日後プレイした後からは利用料がかかる、ということですね。

この月額、およそ外食一回分ですが、月に一回外食を減らした分のテンション低下は、きっとエオルゼアで十分上げられると思います♪

1日あたりに直すと、46円!(90日更新)

うーん、これくらいなら余裕ですよね!

  

FF14のソフトパッケージの種類

スターターパック or コンプリートパック

この二択です。

「まずはやってみる」ならスターター

「長くやると思う」ならコンプリート

以降で詳しく見ていきましょう。

バージョンの種類

FF14は、定期的にアップデートされ新しいコンテンツが追加されていきます。

中でも大きなストーリーが完結し、新たなストーリーが始まるときには大型アップデートがあります。現FF14での大型アップデートは過去2回あり、この時点でソフトが新しくなります。2013年からスタートして2015年、2017年にあったので、約2年間隔と見ていいかと思います。

大型アップデート毎の副題は各

「新生エオルゼア(Ver.2)」

「蒼天のイシュガルド(Ver.3)」

「紅蓮のリベレーター(Ver.4)」

基本となるソフトが新生エオルゼアなので、これがないと、どのバージョンもプレイできません。

ちなみにVer.1は現在買えません。また、普通にFF14を今の私たちがやるのには、必要ありません。

以上を踏まえて、各パッケージに入ってる種類を見てみましょう!

「スターターパック」

  • 新生エオルゼア(Ver.2)

「コンプリートパック」

  • 新生エオルゼア(Ver.2)
  • 蒼天のイシュガルド(Ver.3)
  • 紅蓮のリベレーター(Ver.4)

 「紅蓮のリベレーター(単体でのプレイ不可)

  • 蒼天のイシュガルド(Ver.3)
  • 紅蓮のリベレーター(Ver.4)

如何でしょう。イメージがつきましたか? 

少々高価なコレクターズエディションを除けば、最初に買うのは、スターターパックか、コンプリートパックの二択です!

両パックの現在の価格をチェック出来るようにしておきました。最初からいきなりで、もし予算が許すなら、最初からコンプリートパックがいいと思います!アウラ使えますしね〜♪

 

 

スターターパックは新生編しか入ってないので、価格も安いんですね。逆にソフトを3本まとめて買うような形になるので、コンプリートパックは少しお値段が高いわけです。どちらを買うにしても、30日の無料利用権はついてきます!

どちらを買うのがオススメか、と言うと、これについては最初は差異がないのでどちらでもOKです。私はいつかはVer.4までやることがわかっているので、コンプリートパックを買いましたが、初めてであれば、スターターパックでも大丈夫です。

繰り返しになりますが、無料版と違って、どちらを買っても、Ver.2の範囲内にメインストーリーがある間はほぼ同じです。

また、進め方には大きく左右されますが、ライトに遊ぶ範囲なら、スターターパックだけでも2〜3ヶ月楽しめます。逆に早く進めたい方は、メインクエストだけを進めればいいので、同じ総プレイ時間だとしても半分以下の所要時間だと思います。1からプレイし直している私は、サブストーリーやいろいろなコンテンツを楽しむタイプなので、4ヶ月経ってもスターターパックの範囲内です 笑

コンプリートとの差は「ほぼ」と書いた以上差がないわけではないのですが、恐らく大きいのがアウラの存在だと思われます。詳細は最後にお話しします。

 

コレクターズエディション

 

さらにソフト選びをややこしくするのが、コレクターズエディションの存在です。

これは、各ソフトに特別なインゲームアイテムが付いたものですので、ちょい高めです。と、それは公式を見ればわかることとして、じゃあプレイヤー目線、ビギナー目線からして実際の所はどうなのか、と言うことこそが、買う前に知りたい、ここで語るべきことですよね??

先に結論だけ言っておきます。通常版を買っても、このコレクターズエディション分をあとで購入することが出来るので、あまり悩まず、とりあえず通常版でもokです。

 

コンプパックのコレクターズに付いてくるもの一覧を公式でページを探すのも一手間だと思うのでリンクを貼っておきます。

→ ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター 

簡単に言えば、過去のFFを模した装備、ミニオン、マウント、幻想薬、と言うことになります。では個別にみていきましょう。

 

 

☆装備

f:id:Ange14:20180131185019j:plainf:id:Ange14:20180131185044j:plainf:id:Ange14:20180131185114j:plainf:id:Ange14:20180131185149j:plain

ミラプリラブな私ですが、正直付属の装備にはあまり興味がありません。バロンヘルムやチキンナイフなどに思い入れがある方にはオススメですね!

とりあえず、あまり可愛いものはありません。

ちなみにチキンナイフは「赤魔道士のみ装備可能です。」と公式に書かれています。ということは、赤魔道士というジョブはいきなり解放できず、他ジョブをレベル50まで育ててからということになるので、しばらくはタンスにしまっておくようになってしまうと思います。

 

  

☆ミニオン

f:id:Ange14:20180131184523j:plainf:id:Ange14:20180131184543j:plainf:id:Ange14:20180131184616j:plainf:id:Ange14:20180131184644j:plain

バッツ、カイン、モーグリ、ベビーモスです。

キャラクターについてくる人形のようなもので、ゲーム内での種類は豊富です。

バッツ、カインに特に思い入れがある方には◎ですね。

ベビーモスも可愛いけど、もっと可愛いミニオンが普通にゲーム内でいっぱい手に入ります。

一番焦点になるのはモーグリですね!モーグリ系のミニオンはサントラのような何かの購入特典等が主なので、ゲーム内で入手出来るものは非常に限られています。むしろ、あったかな……。

  

 

☆マウント

マウント チョコボ

以前の脚注にもありますが、乗り物です。コレクターズエディションのメインディッシュとも言えるかと思います。マウントの種類自体、それほどすごい数ではない上、そんなにぽんぽんもらえるものでもないので、結構貴重です。特に序盤は自分のチョコボしか無い時間も長く、服装や気分によってマウントを変えたくても選択肢がないので、これでゲットしておくのもありだと思います。

以下に、コレクターズエディションに付属してくるマウントを紹介します。

 

・シルドラ

f:id:Ange14:20180131184837j:plain

FF5のファリスのお友達で、水中にも対応したマウントです。地上移動がVer.2時代、空中移動実装がVer.3、水中移動実装がVer.4なので、「今から始める!」の読者さんにとっては空中や水中移動はだいぶ先になるので、このマウントが大きなアドバンテージにはならないかも知れません。ポイントは、シルドラ、と言うキャラクターあるいはそのフォルムにどれくらい魅力を感じる否か、と言うことになります。

ちなみに地上移動は、この明らかに水中で活動してそうなフォルムのままフワフワと移動するので、少々違和感があります。

 

・グリフィン

f:id:Ange14:20180131184900j:plain

空が飛べるマウントですが、飛行はVer.3の蒼天編まではお預けです。

空が飛べるようになったら、見た目の迫力に加え、優雅さもある素敵なマウントだと思います。実際に私はよく使っていました。

また地上移動においても、四肢が力強いので不自然さはなくオススメです。

例えば鳥型だと飛ぶのには◎ですが、脚がか細いので、長時間ずっと地上を走り回ってる姿はあまり美しくありません。

グリフィンは歩いて良し、飛んで良しなので、ポイントは高めです。使用者も比較的少ないので、ちょっとした特別感もあるかも知れません。

 

・でぶチョコボ

f:id:Ange14:20180131184920j:plain

これも飛行可能です。やはりポイントはこの見た目でしょう!でっかくてまるまると太ったチョコボです。好物の野菜で釣りながら歩かせますが、空を飛ばせるには足りないようで、飛ぶときにはケーキを使用しています(見た目の話です!)。

騎乗時に独自の曲が設定されているのもポイントです。

でぶチョコボ系はゲーム内でも入手することが出来ますが、入手難度は高いので、でぶチョコボに心がときめいてしまった方は、コレクターズエディションをゲットです!

過去に色違いをコラボ企画でプレゼントするイベントがあったので、通常版にするなら、そういう企画に期待するのもいいかも知れませんね。

 

・クァール

f:id:Ange14:20180131184932j:plain

地上移動専用です。マウントとしてはかなり小ぶりなので、さりげなくスマートにマウントを乗りこなしたい人にオススメです。意外とこれくらい小さいマウントは少ないです。対人系コンテンツでは、背が低くて光もないので見つかりにくく、愛用する人もいるらしいです。大型ネコ科系なので、その点でも結構ポイント高いですよねぇ。

私も地上の移動では多用していました。

 

☆幻想薬

f:id:Ange14:20180131184950j:plain

すでに作成済みのキャラクターをリメイクするためのアイテムです。

キャラクター作成後に変更できるは、髪型や色などの後天的な要素のみですが、種族や目の色、性別や声など、どうしても先天的な要素も変更したい、と言うときにこれが必要になります。

基本的にはゲーム内では入手出来ず、リアルマネーを使って課金して買うことになります。

では、課金しないと最初に決めたままなのかと言うと、お試し用と言う感じでゲーム内でも1個程度は入手可能なのでそれを使ってキャラメイクをやり直すことが可能です。

一旦幻想薬を使い出すと、しょっちゅう使わずには居られなく人が多く、そういう人を幻想師などと呼んだりしますが、本当に何万円も使っている人が何人も身近に居たので、あまり人ごとではありませんね。ちなみに私は一度も買ったことはありません。

さて、このアイテムがコレクターズエディションの決め手になるかと言うと、これから始める方にとっては決め手にはならないと思います。最低限は序盤のゲーム内で入手出来ますしね。

 

 

ではでは、コレクターズエディションの話をまとめましょう。

これから始める方におすすめアイテムなのはマウントです。この4種類の中に気になるマウントがどれくらいいるかで判断すれば後悔ないはずです。

そしてもう一つ重要なのが、通常版でゲームを始めた後からでも、このコレクターズエディション分の購入はオンラインで可能だと言うことです。

ということは、何もまだわからないゲームにお金をあまり使うよりは、まず始めてみてから判断すればOKってことですね。

 

 

以上、パッケージについて見てきました。

 

 

いよいよ色々登録してみよう!

本体とソフトが揃いましたね。皆さんはどの組み合わせにしましたか?

PCを使う場合は比較的スムーズに開始することが出来ると思います。逆にちょっとだけややこしいのがPS4を使用する場合です。ここではPS4で実際に始めるまでの手順を少し確認してみましょう。

まずは「アカウント」。プレステにはプレステの、FF14にはFF14のアカウントがあります。これが最初はちょっとわかりにくい。プレステをおニューで始めることを想定して行きますね。

 

プレステのアカウント

プレステでは、まず自分のアカウントを作成します。これは家庭内で同じプレステを使って複数の人が使えるようにするためのもの、と考えるとわかりやすいと思います。

 

引き続き初期設定に促されるまま、プレイステーションネットワークを使うための設定も完了させます。この作業は事前にPCやスマホからやることも出来ますが、最初は使うプレステでそのままやったほうが、続けて作成やログイン、設定も出来るので安心です。

ここで、最も重要なことは、ネットワークのIDです。

これはもちろん任意で決めるわけですが、あとで変更できません(2018年末についに可能になるかも知れません)。そして、このIDはゲーム中に調べれば他人からも確認出来るようになっているのが特徴です。

ということで、IDは何でも構いませんが、自分の名前など、個人情報が含まれるようなものにしないことが重要です。

 

 

FF14のアカウント

これは、販売元であるスクエアエニックス(以下スクエニ)のアカウントを作ることから始まります。アカウント作成は特別悩むことはないと思います。

 

 

アカウントの紐付け

ここがポイントです。プレステのアカウント(以下PSNアカウント)に、FF14のアカウントを紐付けします。

これも一度紐付けしてしまうと、基本的には後で変更は出来ません。なので、これから長いことFF14をプレイしていくアカウントで、必ずプレステにログインした状態でやりましょう。

この作業が意味するところは、そのPSNアカウントは、FF14のスターターパックあるいはコンプリートパックを購入済みですよ、ということになります。

 

プレステ本体ではなく、あくまでアカウント単位なので、別のプレステでもプレイできるということになります。例えば、いずれプレステを買い替えても移行が簡単です。プレステをパートナーの人とやるために買い足す場合も楽ですね。

 

逆に言えば同じプレステだからといって、別のアカウントで一つのソフトをシェアするようなことは出来ず、二人でやるなら、二つソフトを購入して各々紐付けする必要があります。無理やり一つのソフトを二人でやろうとすると、多分後で後悔します……。スターターパックであれば値段も安いので、二人でそれぞれ買って始めましょう!

 

 

うーん、今日は特に長くなりましたねぇ。

この最初の話が落ち着いたらもう少し短く刻んで行きますね〜。

では、以上の詳細を踏まえた上で、サクッとまとめましょう。

 

FF14を始めるまでの手順早見
  1. プレイステーション4を準備(または必要スペックを満たすPC)
  2. キーボード、マウスを準備(PCならコンローラー)
  3. プレステで自分のアカウント、PSNアカウントを作成(画面の指示通り) ※オンラインIDに名前など個人情報を含めないこと
  4. 家電量販店などのお店、またはプレステからストア(オンライン)でFF14新生エオルゼア、スターターパックを購入
  5. 必ず2で作成したアカウントでログインしたプレステで、FF14をスタート
  6. スクエニサイトでスクエニアカウントを作成(スマホとかからでも可)
  7. PSNアカウントとスクエニアカウントの紐付け(画面の指示通り)
  8. アップデートやらで最初は結構この前後の辺りで待ちます。時間に余裕を持って。
  • まずは低価格なスターターパックでOK。
  • 利用料30日分がソフトについてくる。
  • 無料のトライアル版も有(制限事項あり)。
  • コレクターズエディションへのアップグレードは後でも可能。

 

ファイナルファンタジーXIV スターターパック - PS4

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

 

ついに準備が整いました!

次回はいよいよエオルゼアの世界に入っていきましょう!

それでは、ごきげんよう!

 

 

「アウラ」について(おまけ)

f:id:Ange14:20180213162840p:plain

スターターパックか、コンプリートパックかのお話のところで触れましたが、Ver.3で追加された種族、アウラを選択するためにはVer.3つまり蒼天のイシュガルドのソフトを持っている必要があります。

スターターパックはVer.2の新生エオルゼア編しか入っていないので、このアウラを最初から使いたい場合は、コンプリートパックで始める必要があります。

紅蓮のリベレーターを買った後から先述の「幻想薬」を使ってリメイクすることは可能です!

 

アウラってどんな種族??

東方をルーツとする種族で、アウラ・レンとアウラ・ゼラの二つに分かれています。

公式から詳細を学んで見ましょう!

 

アウラ族

「はるか東方のオサード小大陸にルーツを持つ民族。

硬質化した肌の一部が、鱗様の美しい模様を描いているのが特徴。

また側頭部から伸びる角は彼らの誇りであると同時に、聴覚や空間認識を司る役割を持つ。

男性は大柄で逞しい体躯を見せる一方で、女性は小柄でしなやかな体つきを有しており、性差が大きいことでも知られる。」

f:id:Ange14:20180213171059p:plainf:id:Ange14:20180213171130p:plain

「アウラ・レン」

 

f:id:Ange14:20180213171257p:plainf:id:Ange14:20180213171321p:plain

「アウラ・ゼラ」

 

ウンウン、確かに男女差が大きいですねぇ。

女性は華奢で線の細い感じです。神秘的でミステリアスな雰囲気もあるので、そんなキャラメイクもおすすめ。ただし、エモート*1は総じて可愛いさを前面に押し出したような部分があるので、クールに仕上げたい場合は、マクロ*2を使ってエモートをすり替えるなどするといいと思います。いずれマクロについても触れますね!

男性は上記説明の通り、逞しい感じです。クールなようでいて、結構親しみやすかったり、可愛い一面があるのも結構印象的です。

 

この記事の続きは、下記で、種族の種類と特徴を紹介しています♪

  


始めてみよう!!って思いきれていない方は、以下に「エオルゼアの魅力」を熱く語った記事たちをまとめましたので、よろです♪

www.mandra-queen.com


 

 

 

*1:エモート:キャラの動作。エモート「お辞儀」を実行すれば、キャラがお辞儀する。といった具合。種類は結構あるので、ちょっとしたコミュニケーションこれでバッチリ。

*2:マクロ:エクセルのマクロとかと同じようなもの。ちょっとした記述で、いろいろな機能を便利に使いこなせる。必須では無いものの便利!いずれ紹介するので、その時はぜひ試して見てください!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.