今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

チャットの種類と使い方を解説。突然の会話に備えよう!(FF14)

『今日から始める!ファイナルファンタジー14新生エオルゼア!第10話』

f:id:Ange14:20180224121333j:plain

こんにちは!

土日は更新無しと言いながら、チャットのお話です。

いよいよエオルゼアの世界に降り立つわけですが、いきなり使うこともあり得るチャットの使い方をまずは確認しておきましょう!


目次


チャットの種類

f:id:Ange14:20180224121743j:plain

 ↑ 初期設定では、画面左下に出ているのがチャットウィンドウです。

初期設定では、ダイレクトチャットモードというのが有効になっているので、キーボードで何か文字を打てば、すぐにチャット欄に入力されるようになっています。そこに文字を入力してエンターを押せば、自分の発言として発信されます。この時、その声(と便宜上言いましょう)が聞こえる範囲や、特定の相手などなど、そのチャットが見える相手を限定するのがチャットの種類です。

文字入力欄の左の吹き出しマークを押して見ましょう。"Tell" "Say" "Party" "Alliance" "Yell" "Shout" "FreeCompany"など出てきますが、これがチャットの種類です。

f:id:Ange14:20180224121848j:plain

 

届く距離によって違うチャット

Say(白の文字)←重要

ごくごく近い距離にいる相手だけに聞こえるチャットです。

感覚的には通常の話し声くらいの会話を比較的静かなところでするくらいの範囲です。

知り合いに会ったり、回復してもらったお礼を言ったり、ちょっとした立ち話の時などに使います。近くにいさえすれば誰にでも聞こえるので、すぐに誰とでも話ができるのが利点です。

ただし、近くにいれば誰にでも聞こえるので、聞かれたくない話はしないことと、長話になるようなら後述の特定の条件の相手とするようなチャットに切り替えるのが、偶然居合わせた人への気づかいとも言えます。

いろんな意味で、その辺での立ち話ということですね!

Yell(黄色の文字)

先ほどのSayよりも広範囲に聞こえます。プレイヤー同士で何かイベントをやった時などに、司会の人が使ったりするのにちょうどいい感じです。実際のところほとんど使うことはありません。忘れてOKです。

Shout(オレンジ色の文字)

そのエリア全員に聞こえます。自分がいる地図のそのエリア全員に聞こえるので、広範囲に何かを告知したい時などに使います。レアなモンスターが出現して参加者を募ったり、イベントの誘い、フリーカンパニーの宣伝などに使う人が多いチャットです。私はほとんど使ったことがありません。

範囲が広いので、連続した発言や、不快感を感じる人もいるような発言をしないように注意しましょう。

特に初心者のうちは使う必要はまずないです。むしろこのShoutやYellに気がつかないうちになってしまっていないように気をつけましょう!

 

特定の条件の相手とする距離の関係ないチャット

Tell(ピンク色の文字)←重要

1対1のプライベートなチャットモードです。特定の相手とだけ会話をする場合はこれを使います。相手を指定して会話するので、距離は全く関係ありません。

フリーカンパニーの勧誘などはこれで来ることが多いです。その相手が必ずしも近くにいるとは限りませんので、TellにはTellで返信するようにします。チャット欄の相手の名前を右クリックあるいは、コントローラーの中央をクリックしてチャットウィンドウを選択した後、上下キーで名前を選び、四角ボタンでサブメニューを表示すると、わかると思います。

フレンドさんをダンジョンに誘いたいときや、何か話したい時とかも、このTellを使います。

Party(水色の文字)←重要

これは距離関係なく、パーティを組んでいる2〜8人の間のみに届くチャットです。ダンジョンなどのコンテンツ中はほぼ100%これで会話します。必ずしも全員がSayの範囲内にいるとは限らないからです。とは言え、ダンジョン内ではほとんど挨拶しかしないので、ご安心を。とりあえず、このモードに切り替える操作だけは、初めてダンジョンに行くまでにはやってみてください。

パーティを組んでいれば、ダンジョン内でなくとも会話できるので、複数人で会話したい場合のTell、のような使い方もよくします。友達同士で、別々のことをしつつも時々会話したりという感じですが、もし頻繁にその相手と会話をするようなら「リンクシェル」というチャットグループも作成することができます。

FreeCompany(水色の文字)

フリーカンパニーに所属している人のみです。お察しの通り、FCメンバー間全員で出来るチャットモードです。もちろん距離は関係ありません。

そのうちFCに所属したら使いますが、最初は使いません(使えません)。

Alliance(オレンジ色の文字)

これはいつか組む8人パーティがさらに3パーティ合同になって参加するコンテンツ用です。パーティ内ではPartyで会話が見えるのでいいですが、それだとお隣のパーティには見えません。そんな時に、パーティ間でも会話出来るこのチャットの出番なのですが、タンク以外はほとんど使いません。

忘れてしまってOKです。

LS(リンクシェル

ちょっと番外編です。少し本編の話を進めると使えるようになります。これはグループチャットと言い換えればわかりやすいかもしれません。予めグループを作成しておき、その特定の相手といつでも気軽に会話出来ます。

特に仲が良い相手と作ると、TellやPartyよりもいつでも気軽に会話が楽しめます。

特定の目的を持った大人数のグループが会話をするために使われることが最も一般的です。例えば、特定コンテンツを練習したい集まりや、特定コンテンツを周回したい人の集まり、大規模イベントの参加者、特殊なモンスター(モブハントと言います)の出現情報を共有したりする目的にも使われます。

 


やっておきたいチャットの初期設定!

何かと切り替えることが増えるチャット。初期設定のままでも切り替えが出来るのですが、一言だけで設定が変わるので、誤爆が多い。

ワンタッチで永続的にチャットを切り替えられるようにしておきましょう。

「コントローラーOptionsボタン」「システムメニュー」「キーバインド変更」「チャットタブ」を開けてください。

f:id:Ange14:20180224121941j:plain

その下の方にある下記の項目のキー設定1を下記のようにボタンを押して設定してみてください。

「Sayチャット切り替え」Ctrl+S

「Partyチャット切り替え」Ctrl+P

「フリーカンパニーチャット切り替え」Ctrl+F

「Linkshellチャット切り替え:順送り」Ctrl+L

とりあえずはこれだけでしばらくOKです。

f:id:Ange14:20180224122040j:plain

上図が例です。ちょっと違うのも入っていますが、こんな感じ。

これで、キーボードのコントロール+Pを押せばパーティチャットに切り替えることが出来ます。この方法で切り替えれば、間違った設定にしてしまって誤爆する危険もないので、オススメです!

 


まとめ

チャットには相手に合わせて種類がある。

  • Say(近くの人)
  • Party(パーティメンバー)
  • Tell(個別通信)

は、使い方を覚えておこう!

そして、定番のメンバーがいるなら(出来たら)、リンクシェルの結成も考えてみよう!

最後に、簡単に切り替えられるショートカットキーを登録しておこう!

以上です!

 

チャット設定の様々な活用方法がありますが、いきなりいっぱいでも意味不明になってしまうので、これくらいにしておきましょう!

いかがでしたか?とりあえず、これで誰に話しかけられてもバッチリですね!

f:id:Ange14:20180224122134j:plain

 

エオルゼアやオンラインゲームでよく使われる言葉についての話や、チャット関連の便利技などの記事が、以下のカテゴリページにまとまっているので、あわせてご覧ください♪

www.mandra-queen.com

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.