今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

【FF14】ミラプリするならトコトンこだわる!ミラプリマクロ講座!保存版!

『今日から始める!ファイナルファンタジー14新生エオルゼア!第35話』

f:id:Ange14:20180311095338j:plain

こんにちは♪

みなさんミラプリは楽しんでいますか?私は相変わらず、楽しんでいます。

みなさんはミラプリと言ったらどこまでこだわりますか?私は、どこまでもこだわります!笑

昨日は先だって、ミラプリマクロに関する動画をお送りしました♪

 

本日は、動画を元に補足や詳細情報を加えた保存版!をお送りしますね!

f:id:Ange14:20180323112542j:plain

ミラプリの新たなこだわりをご紹介します!ふふ、これであなたもミラプリオタク!マクロをフル活用していきますので、マクロの勉強にもご活用ください♪


目次


ミラプリの新こだわりポイント!

今回オススメしたいこだわりポイントは

  • エモートもセットでコーディネート!
  • ミラプリに合わせたミニオン選びが重要!

ただ着替えるだけじゃもったいないです!着替えとエモートを掛け合わせて、更にミラプリを演出しましょう。例えば、以前ご紹介した黒渦団コーデ。この着替えに黒渦団専用の敬礼エモートを合わせれば、完璧ですね〜。

f:id:Ange14:20180126182430j:plain

 

派手な衣装なら、踊った決めポーズと同時に着替えるとか、ネタ系衣装なら、ひざまずいて立ち上がると同時に変身している、なんてことも可能です。

可愛めの服なら「喜ぶ」モーションと組み合わせても◎です。どのエモートを選ぶかは、種族や性別によっても違うので、色々と試してみてくださいね♪

f:id:Ange14:20180311095311j:plain

 

f:id:Ange14:20180323094749j:plain

1人で歩くより、誰かと歩きたい。そんな気持ちを満たしてくれるミニオンですが、服装と全然合わないミニオンを連れていたら、せっかくのミラプリが台無しです。ミニオンこそミラプリとセットで考えるべきです!(力説しすぎですか、そうですか)そんな話しは確かに聞いたことはありませんが、私は大切だと思います。

さてさて、そんな二本柱ですが、どちらも手作業でやるのはめんどくさすぎますね。だからこそマクロをフル活用します♪

 


基本的なマクロで着替えてみよう!

初めてのマクロ講座は以前やったので、今日は即作り始めるところから行きましょう。

ベースとなるのが以下のマクロ

/gearset change x

/micon 装備名 item

上段のマクロで、設定してあるギアセットに着替えることが出来ます。xの部分には自分で設定しているギアセットの番号を入れます。

二段目は、覚えていますか?独自のアイコンを設定するマクロです。今回は、そのミラプリコーデを代表する装備をアイコンに設定してみましょう。

空いているホットバーに登録して、実行してみてください。

着替えられましたか??

このマクロをベースにカスタマイズしていきますね!

各段階ごとの実際のウィンドウを貼っておきます。実際の記述を確認したい方は拡大してご参照ください。

f:id:Ange14:20180323095133j:plain

 

ミラプリ+エモートのマクロ!

ミラプリの着替えをしつつ、特定のエモートを実行するマクロです。

/gearset change x

/salute motion

/micon 装備名 item

saluteの部分がエモートにあたります。例えばwelcomeなら「歓迎する」エモートになります。対応は、エモート一覧で確認出来ます。

f:id:Ange14:20180226183839j:plain

エモートの後のmotionは、そのエモートをチャットログに表示させないための記述でしたね。今回はそのエモートをしていることを他人にアピールする必要もないので、これをつけておきます。上の画像の右下、「ログに表示する」のチェックを外しても同じ効果ですが、こちらだと永続的に全エモートがログに非表示になります。

エモートをしてから着替え、の順番でもOKです。

/wait x

というものがあります、その場合はこれを活用してタイミングを図りましょう。数字は整数のみで、単位は秒です。 

 


ミラプリ+Hudレイアウト変更のマクロ!

ちょっとだけ寄り道になりますが、Hudレイアウトもマクロで変更することが出来ます。例えば、ヒーラーもDPSもやる場合、必要な情報が違うため、最適なHudのレイアウトが違ってくるはずです。現在はそれを4つまでプリセットにしておく機能が実装されています。設定は、お馴染みコマンドメニューの一番右。そこにHudの設定があります。

/gearset change x

/hudlayout x

/salute motion

/micon 装備名 item

例えば、DPS用のミラプリにはHud1、ヒーラー用のミラプリにはHud2を同時に組み込んでおけば、実用性もグンとアップするマクロになりますね♪

f:id:Ange14:20180323095322j:plain

 


ミラプリ+ミニオン呼び出しマクロ!

ミニオン選び

いよいよミニオンです。とはいえ、初心者、ビギナーのうちはそれほど多くのミニオンは持っていないものです。とりあえず、マーケットボードに言って左のカテゴリ一覧からミニオンを見つけて検索してみましょう。見るべきは価格です。ミニオンの価格には大きな波があります。同じミニオンが時期によって、1,000,000ギルだったり、50,000ギルだったりします。ビギナーのうちはとりあえず安くなっているものをいくつか買ってみましょう。安いものなら数100ギルから購入できると思います。

タイニーボム、チョコチョコボ、マメット001といったミニオンは、普通のお店でも2,400ギルで購入可能です。

  • リムサ・ロミンサ:下甲板層_X:9.9 Y:11.4
  • グリダニア:新市街_X:11.5 Y:11.2
  • ウルダハ:ナル回廊_X:10.5 Y:9.5
  • チョコボスクウェア_X:7.7 Y:7.0

手持ちが少ない段階で一番簡単で合わせやすいのが、色ですね。暖色系の服には暖色系のミニオンを選ぶだけでも、格段に良い雰囲気になります。アースカラー同士なら、違う色でもマッチします。

 

f:id:Ange14:20180322171723p:plainf:id:Ange14:20180322171742p:plain

それぞれが持つ属性感も重要です。例えば火をモチーフにした装備を使うミラプリなら、赤系や炎系、イフリート(ビギナーのうちは入手がつらいかも)のミニオンが最適ですね。

 

f:id:Ange14:20180323104803p:plainf:id:Ange14:20180323104838p:plainf:id:Ange14:20180323104850p:plain

水着ならやっぱり、水辺の生き物がベストマッチですね!夏といえばシーズナルイベント紅蓮祭もあり、ボムのイメージもあるのでボムもいいかもしれませんね。そしたら服は浴衣の方がいいかも??エモートはボム踊りで決まりでしょうか?!ボム踊りは現在は課金アイテムとして購入可能です。盆踊りみたいな感じですね〜。ただ、エモが長いので着替えと合わせるのは不向きかも??上記ミニオンは左からパジープーク、アントーキング・コリブリ、スモールシェルです。いずれも序盤から比較的入手しやすいです。

 

f:id:Ange14:20180322171431p:plainf:id:Ange14:20180322171446p:plain

リラックスムードな服であれば自宅でのひと時の雰囲気を出して、猫や犬など少しペットっぽいミニオンが合います。どちらもサスタシャ浸食洞のあるエールポートのクエストで入手できるミニオンです。左がタイニークァール、右がウルフ・パップです。どっちも猫でも犬でもない猛獣ですねぇ……。クエストは「港の獣たち」が前提クエストで、それをコンプリートすると「魔獣が守ったもの(タイニークァール)」「幼い狼犬を救え(ウルフ・パップ)」のクエストが受注できるので、これを達成しましょう。

 

f:id:Ange14:20180322171140p:plain

採掘師で石を掘りに行くなら、石を運んでいるトロッコミニオン「クロックワークトロッコ」がオススメです。園芸師に合う野菜タイプもあります 笑

 

f:id:Ange14:20180322172419p:plainf:id:Ange14:20180323105716p:plain

ゲイラキトンのような汎用性が高いミニオンを最初のうちに少し奮発して入手しておくのもありですね。かなり可愛いです。一部のミニオンはエモート「手招き」に反応するのも特徴です。入手することがあったら試してみてください。最高です。お隣はナッツイーターというリスです。以前はかなりの高級品でしたが、今はちょっと奮発すれば買える価格です。皆さんが確認するタイミングやサーバーによって全然違うとは思いますので、チェックしてみてください。無彩色が中心のミニオンは汎用性が高い部類です。

 

f:id:Ange14:20180322172703p:plain

資金に余裕が出てきたら、モルフォなどの綺麗なミニオンもオススメです。エモートには反応しませんが、わずかに光りながらヒラヒラと舞う姿は可憐です。時々肩に止まったりもしますね。ララフェルなら頭です。出たての頃はそこそこで、少し間を置いて超高級に。その後下がって、また少し上がってきている感じでしょうか。いずれまた下がり傾向になるはずです。逆にこうしたミニオンから、連想してミラプリを考えるのも良い案だと思います。

 

シンプルに

さて、いよいよマクロに入りましょう。まずはシンプルにやってみます。

/gearset change x

/hudlayout x

/salute motion

/minion ミニオン

/micon 装備名 item

これでOKです。とりあえずは着替えと連動して呼び出すことが出来ます。が、これの欠点はもう一度使うと、ミニオンが戻ってしまうことです。毎回別のミニオンを呼び出すなら良いのですが……。これが、マクロでミニオンを呼び出すのが流行らない原因です。そこで、あれこれ試しながら改良したのが、次に紹介するマクロです。

f:id:Ange14:20180323095401j:plain

 

改良版

1つ、使わないミニオンを決めます。別のミニオンをダミーで一瞬呼び出し、出現前に目的のミニオンを呼び出して上書きする。というのが解決法です。タイムラグを利用した少しマニアックなマクロになるので、いずれアップデートなどでうまく使えなくなる可能性はあります。

/gearset change x

/hudlayout x

/salute motion

/minion ダミーミニオン

/wait 1

/minion ミニオン

/micon 装備名 item

すでに呼び出したいミニオンを呼び出している場合でも、一度ダミーを挟むので、同じミニオンを呼び出すことが出来ます。ミニオンを呼び出していない時でも、問題なく動作します。ほんとにうまく行くの?変にずれちゃうんじゃないの?と思いますよね。動作具合などは最後の「動画で実際の動きをチェック!」項目にある動画でチェックしてみてください♪すぐに自分で試せる方は、やってみてくださいね!

f:id:Ange14:20180323095434j:plain

 


更なる応用!

イデアの1つとして覚えておいてください。武器が表示される前に武器を仕舞うとか、やはり時間差を利用している部分もありますので、参考にしてみてください。

内容はミラプリの着替えと同時にアクションを使う、というものです。例えばモンクで忘れがちな紅蓮の構えを、着替えと同時に使っておくなんて使い方や、もっと派手に着替えたいからアクションと組み合わせて華々しくやってみたい、なんて時にもマクロが活躍します。イデア次第で応用範囲は広いです。基本的な記述は動画の最後にあるので、もしよかったらそちらでご覧ください♪

 


動画で実際の動きをチェック!

これまでの内容が、サクッとまとまっている動画です。実際の動作などを見ながら、実用を検討してみてください♪


【FF14】ミラプリするならトコトンこだわる!ミラプリマクロ講座!ミニオン+エモートでトータルコーデ♪

 


番外情報:高級ミニオン入手のポイント

モルフォもそうですが、これらミニオンは特定のダンジョンでレアドロップするものです。新ダンジョンが出て、そこに新ミニオンが設定されていることが少なくありません。正確な数字をお伝えは出来ませんが、新ダンジョンが出てから一定期間のうちは、どうもミニオンのドロップ率が大幅に上がっているようです。それが落ち着くとほとんど出なくなるので、市場価格が物によっては数100万ギル以上に一気に上がります。私もモルフォは最初のブースト期間にゲットしましたが、その後は一度も出ていません。さらに時間が経つと今度はドロップ率の緩和があって、再び市場に出回り始めます。

と、いうことで、こうしたミニオンをゲットするべきタイミングは2つです。1つは出たてのドロップ率が高い期間。もう1つはしばらーく経ってドロップ率が緩和されて価格が暴落した時。しばらくそれが続いた以降はまた出なくなるので、じわじわ価格が上がり始める傾向にあります。先物、ではありませんが、ミニオンは安いときに買っておきましょう。

 


ミラプリ超入門編や、おすすめコーデ紹介も含めたミラプリ記事は、以下のカテゴリーページから♪♪

www.mandra-queen.com

 

ミラプリ好きといえば、おしゃれ好き、おしゃれ好きとなれば、ハウジングをやらない手はありません!まだの方は、以下のハウジングカテゴリーページへゴーです♪

www.mandra-queen.com


 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.