今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

【FF14】ミラプリコーデ「紅蓮の踊り子」(サベネアンビスチェ)

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第70話』 

ミラプリ おすすめコーディネート「紅蓮の踊り子(サベネアンビスチェ)」。朝焼けに舞うミコッテ。(FF14)

こんにちは!

ミラプリコーディネートカタログのコーナーです。

水着とは一味違った夏らしいコーデをご紹介します♪

今回はベースにサベネアンビスチェをはじめとしたサベネアンシリーズを使用し、本来の組み合わせよりももう少し落ち着いた雰囲気に仕上げました。 

組み合わせ自体はオーソドックスでまとまりがいいので、特に色を楽しむのに最適なコーディネートです。全体の染色感もベリーグッド♪

今回は私なりのベストチョイスとしてメタリックレッドをご紹介しますが、もう一つ挙げるとすればピュアホワイトです。少々高級なカララントではありますが、おしゃれはお金がかかるもの!ですよね 笑

 

確かサベネアンが広く登場したのも、夏。2015年の紅蓮祭で限定コスチュームで登場する常夏の踊り子ミコッテからだったように記憶しています。うーん、SSを探したけどありませんでした。残念!

ロウェナさんも一時期着ていました。近年彼女の着る服は、そのときそのときの次世代おしゃれ装備というような流れがあり、このサベネアンも出たての頃はとんでもない価格で取引されていました。 

コーディネート

ミラプリ おすすめコーディネート「紅蓮の踊り子(サベネアンビスチェ)」。ミストヴィレッジの街を背景に踊るミコッテ。(FF14)

サベネアンの衣装はすでに多くのプレイヤーが手にできるものとなり、「レア感」アピールにとりあえず着るという時代ではない。そんな今だからこそ、純粋にデザインとコーディネートを楽しみたい人にこそ楽しんでもらいたい服だ。

本来のスタイルは腰から下を大きく開けタイツを履くスタイル。全体の印象が軽く、夏らしい雰囲気を楽しめる反面、ウェイトが平均化されてしまうためさっぱりとしすぎる印象がある。今回は、ボリュームのあるロングスカートを合わせることで、重さの起伏を作り、ダイナミックな印象を前面に押し出した。

肌の露出が減り、落ち着いた雰囲気になると同時に、生地の面積が増えるためカラーコーディネートによってガラッと印象がかわるコーデでもある。

今回はしっとりと艶やかなメタリックレッドだが、ピュアホワイトによる幻想的とも思える雰囲気や、薄い青系による涼しげなカラーリングも夏にはおすすめといえる。

 

  • サベネアンヘッドドレス(メタリックレッド)
  • サベネアンビスチェ(メタリックレッド)
  • サベネアンアームレット(メタリックレッド)
  • ロングスカート(メタリックレッド)
  • サベネアンサンダル(シャインゴールド)
  • レッドコーラルイヤリング
  • エンペラーズ・ニューフィスト

 

装備詳細

要求されるレベルと条件

  • レベル:1以上(イヤリングのみ45〜)
  • 女性専用

 

基本的にはレベル1から装備可能なアイテムのみを使用している。赤に合わせたレッドコーラルイヤリングのみレベル45からと比較的高い。アクセサリ系は多くの場合ややレベルが高めとなるが、指輪なども含めた小さなワンポイントが、コーディネート全体の最終的な仕上がりを左右するので、ぜひアクセにもこだわってミラプリを考えてみてほしい。

残念ながら男性キャラクターは装備することが出来ない。

 

頭装備

サベネアンヘッドドレス

サベネアンヘッドドレスを装備した状態。モデル:ミコッテ♀(FF14)

サベネアンヘッドドレス

サベネアンヘッドドレスのアイテム詳細説明欄(FF14)

アイテム詳細

色:メタリックレッド

入手方法:裁縫師製作・マーケットボードなど

装備可能レベル:1~

 

髪がロングだと髪に隠れて見えなくなってしまう可能性もあり、比較的ショートな髪型と合わせ易い。

 

布地には高級感のあるサベネアンシルクが使われおり、金属部にははるかアバラシア雲海で産出する皇金と呼ばれる特殊な素材が使われている。眉間に位置する青い宝石は以前のコーデカタログでも紹介した宝石、ラリマールが使われている。以前解説したように、ラリッサと、スペイン語で海を表すマールが合わさった名称で、平和のシンボルとされいる。エオルゼアには関係がないものの、世界三大ヒーリングストーンの一つになっている。ラリマーと呼ばれることも多い。

 

製作には高い技術を有する職人が必要なため、駆け出しクラフターには製作することが出来ない。初心者のうちはまずはマーケットで購入しよう。サベネアン全体に言えることだが、非常に価格の変動幅が広いため、数千ギルでゴロゴロ売っている時と、数万、時には数10万の場合もある。千台であれば買いと言えるかもしれない。

 

胴装備

サベネアンビスチェ

サベネアンビスチェ(メタリックレッド)のアップ。モデル:ミコッテ♀(FF14)

サベネアンビスチェ

サベネアンビスチェのアイテム詳細欄(FF14)

アイテム詳細

色:メタリックレッド

入手方法:裁縫師製作・マーケットボードなど

装備可能レベル:1~

こちらもヘッドドレスと同様にサベネアンシルクや皇金が使われている。非常に豪華な作り。こちらはアイオライトが一部装飾に用いられている。アイオライトはギリシャ語で「スミレ色の石」という意味で、パワーストーンとしても知られている。

ちなみに、糸はクロウラーの絹糸が使われている。

 

デザインは下半身左右が大きく開いており、前後の生地も開き気味になっている。

 

ヘッドドレスと同様、熟練クラフターとなって製作するか、特定コンテンツで入手する以外はやはりマーケットボードで購入することとなる。こちらも価格の変動幅は今だに大きい。サーバーにもよるが、概ね数万から数10万ギルあれば購入可能。実装当初は100万ギルでも買えない価格だったので、その背景を考えれば多少の出費はよしとしよう。

  

手装備

サベネアンアームレット

サベネアンアームレット(メタリックレッド)のアップ。(FF14)

サベネアンアームレット

サベネアンアームレットのアイテム詳細欄。(FF14)

アイテム詳細

色:メタリックレッド

入手方法:裁縫師製作・マーケットボードなど

装備可能レベル:1~

 

ヘッドドレスと同様に作られているが、アームレットには飾りとなる石などは付いていない。デザインが特殊なため、ほかのコーディネートへの転用はなかなか難しい上級者向けアイテムと言える。

価格はビスチェなどよりも低くなる傾向があり、ヘッドドレスに近い場合が多い。

 

脚装備

ロングスカート

ロングスカート(メタリックレッド)のアップ。(FF14)

ロングスカート

ロングスカートのアイテム詳細欄。(FF14)

アイテム詳細

色:メタリックレッド

入手方法:裁縫師製作・マーケットボード

装備可能レベル:1~

オーソドックスなロングスカート。素材にはヤママユガの繭から作られる絹糸、それから作られる山繭絹布で作られている。以前にも紹介したが、着物に使われることもある素材で、吸湿放湿性にも富む機能面でも優れた素材だ。

 

このスカートはデザインのみならず、染色したときの素直な発色も魅力。様々なコーディネートに幅広く活用することが出来るため、多少無理をしてでも、ミラプリにこだわる人には入手してもらいたい一着と言える。

 

こちらは、男性キャラでも使用することが可能なスカートして人気があるという一面も持っている。

 

似たようなスカートで、「スプリングスカート」というものも存在するが、そちらは女性専用なので、男性キャラで使いたい場合は注意。デザインはほとんど同じだが腰にリボンが結わいてあるほか、ロングスカートとは巻きが逆なのも特徴と言える。

 

足装備

サベネアンサンダル

サベネアンサンダル(シャインゴールド)のアップ。(FF14)

サベネアンサンダル

サベネアンサンダルのアイテム詳細欄。(FF14)

アイテム詳細

色:シャインゴールド

入手方法:革細工師製作・マーケットボードなど

装備可能レベル:1~

 

基本的には服と同様の作りだが、サンダルにはサベネアンシルクの代わりに、サベネアンレザーが使用されている。

 

デザインは華奢目のグラディエーター系となっており、わずかにヒールがある。染色するとストラップも含めて全体の印象が変わる。したがって今回のコーデに限らず、応用の効くアイテムとして一つは入手しておきたい。色を調節すれば水着とも違和感なく合わせることが出来る。

 

今回は上と同じメタリックレッドではなく、サブカラーに合わせてシャインゴールドを選択した。

 

耳飾り 

レッドコーラルイヤリング

レッドコーラルイヤリングのアップ。(FF14)

レッドコーラルイヤリング

レッドコーラルイヤリングのアイテム詳細欄。(FF14)

アイテム詳細

色:アクセは染色不可

入手方法:彫金師製作・マーケットボード・お店など

装備可能レベル:45~

青金から作られるエレクトラムの台座をベースに、紅珊瑚をボアレザーで巻き付けてある。

 

今回のコーデでこのイヤリングを使ったのは、色は赤系でまとめつつも、夏を意識しているので、海で採れる素材にこだわりたい、という理由だ。デザインや素材は異なるが、これをサンイヤリングに変更することで、装備可能レベルを29まで引き下げることが出来る。しかも各国のアクセサリ屋で普通に購入することが出来るので圧倒的に手軽だ。ほかの色もあるので、ぜひ一度確認してみてほしい。レッドコーラルも店購入は可能だが、ストーリーをイシュガルド編まで進める必要がある。

 

武器装備

エンペラーズニューフィスト

エンペラーズニューフィストのアップ。素手。(FF14)

素手(エンペラーズニューフィスト)

エンペラーズニューフィストのアイテム詳細欄。(FF14)

アイテム詳細

色:原色

入手方法:マーケットボード・店など

装備可能レベル:1~

格闘士およびモンク専用の素手装備。コーデカタログに度々登場するが、トータルで自然なコーデにするため武器を無くす目的で使っている。マーケットボードよりも、モードゥナなどのお店で購入する方が安い場合が多い。また、この武器に限らず、ほかの部位にも同様の透明な装備があり、一緒に販売されている。そちらは全クラス対応だ。

 

ギャラリー

サベネンビスチェのミラプリコーデを着て、エモート「東方の伝統舞踊」を踊るミコッテ(♀)。(FF14)

東方の伝統舞踊

星空を背景に、サベネンビスチェのミラプリコーデを着たミコッテが、エモート「東方の伝統舞踊」を踊っている。(FF14)

夜空に舞う

夜のミストヴィレッジにて、サベネンビスチェのミラプリコーデを着て、エモート「東方の伝統舞踊」を踊るミコッテ。(FF14)

ミストを舞台に

 


ミラプリがお好きな方は、他のコーディネート紹介や着替え用のマクロなども紹介しておりますので、以下からぜひご覧ください♪

www.mandra-queen.com


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.