今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

【FF14】初めてのハウジング!自動撤去って何!?条件は?!

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第58話』

晴れた日中のミストヴィレッジを撮影したスクリーンショット。青い空が綺麗。(FF14)

ミストヴィレッジの街並み

こんばんは♪

本日は、ハウジングを楽しむ上で何より先に知っておかなければならない、自動撤去についてです。ハウジングを始める前に、これだけはチェックしておいてくださいね!!

文字ばっかりになっちゃうので、ハウジングエリアギャラリーとしてスクリーンショットを挟みながらお送りしますね♪

 


目次


 

自動撤去って何?

日中のゴブレットビュートの街並みを撮影したスクリーンショット。街の中心地。(FF14)

ゴブレットビュートの街並み

自分の所有している、ハウジングの土地とハウスが撤去されます。

ハウスは取り壊しで、更地になった土地は売り出されます。

 

うーん、なんとも変にリアリティのあるシステムで嫌ですねぇ。とはいえ、これがなかった頃はギル云々の問題ではなく、後発プレイヤーがハウジングを始めるのはほとんど不可能でした。土地のかずが限られてますからね。それを考えると、後発組にはありがたいシステムですよね!

 

個人所有の土地、フリーカンパニー所有の土地、どちらも自動撤去の対象になります。

アパルトメントは、自動撤去の対象にはなりません。

 

撤去されてしまったら全てが消えてしまうのかというと、そうではありません。購入した時の費用の一部と、一部の調度品(家具など)は回収することが出来ます。

以降の項目で詳しくみていきましょう!

 

 


自動撤去される条件と解除の条件は?

晴れた日の日中のラベンダーベッドで撮影したスクリーンショット。深い森に癒される。(FF14)

ラベンダーベッドの街並み

自動撤去の条件

45日以上放置されている土地です!

具体的には、その土地のハウスに、45日以上オーナーの入室がなかった場合に撤去対象になります。FCハウスならFCメンバーの入室です。

 

 

自動撤去準備状態を解除するには?

上記のオーナーやFCメンバーがハウスに入室すると、撤去の準備状態が解除されます。カウントダウンタイマー(正式には自動撤去カウンターという名称です)が止まるわけではなくて、リセットされるだけなので、またハウスを出た時点で45日タイマーはスタートしていることをお忘れなく。

一度ハウスの自動撤去が実行されてしまうともちろん解除は出来ませんので、それまでにこの「準備状態」を解除してくださいね!

 

 

注意点「ハウスへの入室」

解除条件に「ハウスへの入室」という表現がありますが、あくまでハウス(もちろんコテージ、レジデンス含む)への入室なので、ハウスが建っていない土地は、ハウスを建てて入室しなければ、自動撤去の待機状態は解除されません(建設と同時にリセットという仕様の可能性はあり)。

 

 

注意点「オーナーの入室」

オーナーということは、ハウスシェアをしてるハウスメイトが入室したのではダメだということです。名義人になっているキャラクターで入室しなくてはダメです。

裏返せば、もし撤去したいけどその前に中に入りたいという特殊なケースでは、誰かにハウスメイトになってもらって入室してもらえば、撤去のカウントダウンタイマーはリセットされません。

FCハウスであれば、FCメンバーがオーナーとなるので、解除は誰でもOKです。

 

 

注意点「課金状態」

毎日FF14にログインしている状態ならいいのですが、45日ほどの期間でログインしていないと、契約期間が終わっている状態かもしれませんよね。

カードなどで自動継続していない場合は多分切れているので、気をつけてくださいね!

ログインしてハウジングエリアに入って、ハウスに入室……。簡単な事ですが、アカウントが有効になっていないと出来ませんのでご注意を!

 

 


撤去されるまでの流れ

晴れた夜にミストヴィレッジで撮影したスクリーンショット。キャラクターと、アーチ、星空が写っている。(FF14)

夜のミストヴィレッジ

放置30日経過(撤去15日前)

自動撤去の準備期間に入ります。「コンテンツ情報」の「ハウジング」タブで確認できます。あと何日で撤去されるのかもそこから確認できます。実際に撤去されるか、撤去の準備状態が解除されるまでここに表示されます。

 

 

放置35日経過(撤去10日前)

スクエニアカウントに登録しているメールアドレス宛に、撤去の予告が届きます。実際のメールの文面をお見せします。ハウスの番地欄には撤去対象となっているハウスの番地が書かれて来ます。あ、0番地なんてないですらね!ハウス情報はただの例です。

ハウジングの自動撤去10日前に届くメールの文面(FF14)

ハウジング自動撤去のお知らせメール(10日前)

近年、重要なメールが迷惑メールフォルダに自動分類されてお知らせが来ない、なんてことも有り得ますから、それだけは注意してくださいね!メールがまだ届いてないから大丈夫〜と安心せず、気になったら一度メールを「ハウジング」や「撤去」などのワードで検索してみてくださいね!ちなみに「FF14」というワードでは出て来ないので気をつけてください。

FCハウスなら、FCメンバー全員のメールアドレスに送信されます。

 

 

放置42日経過(撤去3日前)

撤去の3日前に、もう一度だけメールを送ってくれます。

内容は同じで、タイトルが(3日前)になったメールが届きます。撤去を望まなければラストチャンスと思ってすぐにログインしましょう!

まれに、入室して撤去準備状態が解除されたにも関わらず、反映のタイムラグなのか、これらお知らせメールが届くことがあります。確かに入室していれば大丈夫ですが、念のためオーナーキャラクターで入室して、さらにコンテンツ一覧から「自動撤去準備」がなくなっていることを確認しましょう。

 

 

放置45日経過(撤去0日前)

メールに細かい日時が書いてあるので、一応それまでに入室すれば大丈夫です。むしろそれまでにメンテナンスなどがあると、メールに書かれている時間よりも撤去が後にズレることもあります。諦めずにログインしてみましょう!

もちろんメールの時間より前にはズレません。

 

 


天変地異とかがあったらどうなるの??

どこかの地域で天変地異などで大規模にログインできない事態が発生すると、ハウジング自動撤去カウンターの一時停止処置がされることがあります。

例えば、直近では北米で発生したハリケーンの影響で、2017年9月〜2018年1月の間カウンターが停止しました。ハリケーン・ハービーとイルマの時ですね。イルマはカテゴリー5と、ハリケーン分類中最大のカテゴリーでした。

熊本で起こった地震の際にも撤去カウンターは停止となりました。

実際に被害に見舞われてしまえばFF14だのハウジングどころではなくなってしまいますが、こういう対応があるのはありがたいですね。いざという時に何が気持ちの支えになるかわかりませんからね! 

 

 


撤去で回収できるもの、出来ないものと回収期限

晴れた日中に撮影したミストヴィレッジのスクリーンショット。海と夏っぽい雰囲気が爽やか。(FF14)

ミストの海

回収期限

自動撤去から35日です!

これ重要です。本意、不本意に限らず、ハウジングの自動撤去があったら、必ず34日以内に回収しておきましょう!

回収場所は、各ハウジングエリアの「居住区担当官」です!

 

 

回収できるもの

 

  1. 購入時の土地の価格の80%のギル
  2. 再設置可能な調度品(家具など)、庭具

 

そう、80%のギルは帰ってくるのです。結構大きいです。2000万ギルで買った土地なら1600万ギル返ってくるわけです。

 

再設置可能な家具類。ハウジング関連のアップデートもめざましく、その範囲はかなり拡大され、現在は一部のものを除き、ほとんどの調度品が回収可能です。

 

 

回収できないもの

 

  1. 建築物権利証書
  2. 撤去時に消失してしまう調度品(家具など)や庭具
  3. 家の内装、外装
  4. 個室増築時のギル
  5. 育成中の作物
  6. チャージ中のエーテリアルホイール
  7. 地下工房増築時のギル
  8. カンパニー製作の関連する進行度および飛空挺

 

1の建築物権利証書というのは、要するにハウスの建設にかかったギルのことです。

簡単に計算してみると、2000万ギルの土地に100万ギルでハウスを建設した後、自動撤去になったとします。すると初期費用(2000+100)-回収額(2000x0.8)=2100-1600=500なので、2100万ギルの初期費用をかけて、1600万ギルが回収されるので、500万ギルが減ったギルということになります。

所有している期間がそれなりにあって、それなりに楽しめたとしたら、損失500万ギルはわるくないですよねぇ。これを元手に別の土地でハウジングを始めたら心機一転、また楽しめます♪

ということで、この自動撤去、半分裏技みたいになってしまいますが、住み替えしたいときにも利用可能です。

 

2の消失してしまう家具類というのは、かなり今は少なくなっています。チョコボ厩舎とプライベートエーテライトくらいでしょうか。回収できる調度品は増える傾向なので、事前にハウスで調度品を撤去しようとしてみてください。回収できないアイテム。すなわち自動撤去で消滅してしまうアイテムは、撤去するすると消滅しますよ、という警告メッセージが出ます。結局のところそういう家具は、自動撤去だろうと自分で回収だろうと消滅してしまうアイテムなので、どちらにしても一度設置したら戻せません。

 

3は壁紙とか照明とかそういうものです。自動撤去して資金回収をするという事情があれば、マーケットボードに行って一番安いライトや壁紙や床材を買って来て設置しておけば、お気に入りのものは事前に確保しておけますね!このへんもアップデートで普通に回収可能になるときが来るかもしれませんが、事前に外しておけば、一番安心です!

 

4の個室増築時のギルというのは、FCハウスで個室を増築した時のギルは返って来ないよ、ということです。お値段は30万ギルです。個人宅には無関係です。

 

5の作物は、そのままの意味です。畑自体は回収できるので、また次に使う予定があれば再使用できます。

 

6の通り、エーテリアルホイールもチャージ中のものは消失です。これも個人宅には無関係です。

 

7、8の地下工房関係も、FCハウスのみのコンテンツです。個人宅にとっては関係のないこと、ですが、飛空挺作りなどをしているFCにとっては大問題です。飛空挺作りはかなりの労力を要しますから無駄にしたくないですよね。FCハウスを移動する場合は、ハウジングコンテンツのシステムとして実装されている「引っ越し」機能を使うのがオススメです♪もちろん地下工房をやってなければその限りではありません。

 

 


あ、チョコボがいない!?

そう、チョコボをチョコボ厩舎に預けたままハウスが自動撤去になってしまうと、チョコボも行方不明になってしまいます。

このマイチョコボの回収はさっきまでのギルや調度品の回収とは異なります。

回収期限:多分ありません。

回収場所:各ハウジングエリアのNPC「ミスターハウジング」

ハウジングエリアの入り口とかで、きょろきょろしているあの人です!

ハウジングの自動撤去により行方不明になったマイチョコボを回収するため、ミスターハウジングと話しているところ。(FF14)

マイチョコボの回収

話し方がちょっとキm、いえ、素敵な紳士ですよねぇ。ミスターハウジングは。

 

以上、ハウジングの自動撤去の詳細、撤去までの流れや、アイテムの回収などについての解説でした!

 

 


ハウジングに関する記事は以下のカテゴリページにまとまっておりますので、ご覧いただければ幸いです♪


 

せっかくハウジングで家のコーディネートをしたら、自分のおしゃれも一緒に楽しみましょう!ミラプリ入門や、おすすめコーディネートなどの記事は下のリンクからどうぞ♪

www.mandra-queen.com

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.