今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

【FF14】ハウジングの土地価格は結局1日でいくら下がるのさ!

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第96話』

ハウジングエリア「ミストヴィレッジ」の浜辺近くから見る夕焼け。(FF14)

本日は、結局の所ハウジングの土地の価格は一日でいくら下がるの??というお話です♪

どんな話?

ハウジングについても色々と解説してまいりました。直近では、土地は一体何番地が何等地なの??地価の区分によって何が違うの?どんな風に分布してるの?各国の特徴は?そんな記事でしたが、ご覧いただけましたか??

【FF14】ハウジングガイド「何番地が何等地?」まとめ!

記事の中では、何等地がいくらなのかという解説、そして待ってみてもそれほど下がらないので、欲しい土地は早めにゲットしてしまうのがオススメです!というお話をしましたね!

でも、私はそれでもいつも思います。あと一日待ったらいくら下がるんだろう。「絶対ココ!!」ってほどでもないから、もうちょっと様子を見て、もし来週まで待ったら??えぇと、ここはこの前の記事からすると1等地だから、半額まで30日で、今の値段から引いて、7日経つと……。あぁぁ!めんどくせぇ!!!買っちゃえ!!となるわけです。

そんなわけで、その土地が何日経つと、いくらになるのか、一体何ギル節約出来るのかを確認できるようにまとめました。同じような方のご参考になれば何よりです♪

土地の価格についての復習と注意点

土地の価格システムについて、改めて復習しておきましょう。土地の価格は、その土地がS、M、Lどのサイズなのか、そして何等地なのかで基準となる金額が決まっています。この金額は発売時点での価格です。しかし、物は売れないと値段が下がっていくものですよね。このハウジングの土地も同じです。買い手がつかないまま時間が経過すると6時間に1回、つまり1日に4回値下がりしていきます。そのまま30日が経過した時点で土地の値段はおよそ半額になります。ここが下限です。具体的に言うと、Lサイズで1等地の土地は5,000万ギルです。これが売れないまま残ると30日後には2,480万ギルになります。

前回のハウジング記事でわかるように、実はLサイズの1等地はミスト、ラベンダー、ゴブレットにはミストの1軒しかありません。なので、実際はそう30日も売れ残りません。そんな土地は他にもあるので、安くなるのを待ちすぎるのはがっかりな結果を招くかもしれませんから、気をつけてくださいね!!

今回は、30日経過までの値段の推移と、6時間辺りに各土地がいくら下がるのかを計算しました。前者では上限価格から下限価格を引いた変化量を30日間にならして、後者では1日辺りの変化量を4分割して計算しています。実際の価格とは微妙に異なる可能性がありますが、大きなズレはないはずです。

Sサイズの土地の価格推移

まずはSサイズの土地の価格の推移から見ていきましょう。今回もこれまでと同じく、1等地を赤2等地を黄3等地を緑4等地を水5等地を青の色で表しています。ざっくりと調べるには、グラフを参照ください。現在の価格から何日後にいくらくらいになるのかをつかめます。正確な金額を知りたい場合はその下の表から辿ってください。最後に載せている表では、1日のうちで、例えば次のプライスダウンまで待ったらいくら下がるのか、というのが土地区分ごとに確認できます。プライスダウンまであと30分とかだったら、悩みますもんね〜。これでその30分が何ギルになるのかご確認を♪

ハウジングSサイズの土地の価格推移を、経過日数毎にまとめたグラフ。(FF14)

Sサイズの土地の価格推移を表したグラフ

数字を視覚化しただけなので特別解説はありませんが、例えば、Sサイズの1等地が今300万ギルくらいだとしたら、その土地が売り出されてから12日が経過していることになります。12日残っているならまだ数日は残っている可能性もありそうですよね。もし一週間待ったとしたら260万ギルくらいまで下がります。この40万ギルの差は大きいですよね!私なら、待つかもしれませんね〜。

ハウジングSサイズの土地の価格推移を、経過日数毎にまとめた表。(FF14)

Sサイズの土地の価格推移表

ハウジングSサイズの土地の価格の減少量を、6時間毎にまとめた表。(FF14)

Sサイズの土地の6時間毎の値下がり量

1等地で6時間あたりに下がるのは約16,000ギルです。24時間で63,000ギル。多いと感じるか少ないと感じるかは各々の懐具合だとは思いますが、所持金がギリギリで、あともう一声安くなれば買える!!なんて時は、ここで計算した分待ってみるのはイイ作戦ですね!!

Mサイズの土地の価格推移

Mサイズの土地の価格推移にいってみましょう。Mサイズくらいになると元の金額がだいぶ増えるので、変化量も大きくなりますね。微妙な時間調整も結構になりそうです。まずは1日ごと30日までの価格推移のグラフと表、そして6時間あたりの変化量がわかる表という順序でご紹介します。

ハウジングMサイズの土地の価格推移を、経過日数毎にまとめたグラフ。(FF14)

Mサイズの土地の価格推移を表したグラフ

Mサイズ1等地を今目の前にして価格が1,700万ギルだったとします。ということは9日が経過している土地ですね。さきほど同様に1週間まってみるとすると、価格は1,460万ギルくらいまで下がりますね。その差240万ギル!うーん、Mサイズになるとけっこう大きいですね。逆に1週間で240万ギル稼ごうと思ったら多少慣れていないと難しいかも知れませんね。下限になるまで21日待つと約1,000万ギルですからその差700万ギル。ちょっと頑張ってMサイズを買おうかな!という冒険者さんなら、待ってみて、その分を家具に回した方がいいかもしれませんね!

ハウジングMサイズの土地の価格推移を、経過日数毎にまとめた表。(FF14)

Mサイズの土地の価格推移表

ハウジングMサイズの土地の価格の減少量を、6時間毎にまとめた表。(FF14)

Mサイズの土地の6時間毎の値下がり量

Mサイズ1等地だと1日あたり34万ギル近く下がるわけですね。そうなると1日ならずとも6時間まつだけでもけっこう変化は大きく感じますよね。すぐ買うにしても、もしプライスダウンのタイマーがあと数10分とかだったら、それだけでも目の前で待つ価値はあるかもしれませんね!

Lサイズの土地の価格推移

Lサイズになると、いよいよ価格の変化は大きくなります。が、Lサイズを初期付近の価格で買うプレイヤーにとって、待ってまで下げるほどかと言えば……。でも、ちょっとだけ背伸びして頑張ってLサイズを買ってみよう!という方には、これは要チェック情報です!!

ハウジングLサイズの土地の価格推移を、経過日数毎にまとめたグラフ。(FF14)

Lサイズの土地の価格推移を表したグラフ

Lサイズ1等地5,000万ギルの土地は1週間経つといくらになるでしょうか。答えは約4,400万ギルですね!1週間で600万ギル……。そう考えると待ちたい気もしてきますね。ただ、1等地ですからね。そんなことより買った方が得策でしょうね。前回の土地拡張の際も、みんな一斉に走って買ってましたよ!逆に5等地だったら1週間後の変化は500万ギル弱くらいですかね〜。それでもそれなりに大きいです。

ハウジングLサイズの土地の価格推移を、経過日数毎にまとめた表。(FF14)

Lサイズの土地の価格推移表

ハウジングLサイズの土地の価格の減少量を、6時間毎にまとめた表。(FF14)

Lサイズの土地の6時間毎の値下がり量

Lサイズになると、どの土地も6時間で20万ギル近く下がります。Sサイズの家の建設に必要なギルが45万ギルですから、1等地だと半日待てばそれくらいの額になってしまいます。Lサイズは全体で数が少ないので、悩ましい所ですが、その分待つ恩恵は大きいことが改めてわかりましたね♪

 

本日は以上です。皆様のハウジングライフに役立つことを祈っています♪

おすすめの関連記事

ハウジング関連のおすすめ記事をご紹介しておきますね!

土地の価格やハウスを建てるための費用など、結局のところハウジングを始めるためにはどれくらいの費用がかかるのか、ということをまとめた記事です。

 

ハウジングエリアは一体何番地が何等地なのか、という記事の最後にそれらをまとめた記事がこちらです。今回の価格推移とも相性のイイ記事なので、ぜひご一読ください!

 

通常街と拡張街の差、真面目に考えたことはありますか?通常街が空いてない時に選ぶのが拡張街、くらいに思っている方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください。

 

その他にも、ハウジング入門記事や、ハウジングの楽しみ方などの記事があるので、以下のカテゴリページもどうぞ〜。

www.mandra-queen.com

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.