今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

【FF14】意外と頑張るMac Bookで、FF14は出来るのか

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第99話』

本日は、ちょっとだけパソコンのお話です。FF14はほとんど関係ないのであしからず!

MacBookの画面に、FF14のログイン画面が映し出されている写真。(FF14)

MacBook x FF14
update

 最終更新日:2018/05/29

  • 文章直したり、リンクを貼ったり、画像を追加したりしました!

愛用しているPC

Mac派

私は、完全にMac派です。元はと言えば、学生時代から社会人になってしばらくは普通にWindows派でした。が、基本的に知らないものは試してみたい性格なので、他愛もないきっかけでMac Book Pro 15"を購入。それがその後の人生を大きく変えてしまったわけですねぇ。Windowsのデスクトップもありましたが、もはや空気に。Mac Book ProはノートPCでありながらちょっとしたデスクトップ並みの性能なのが特徴ですが、その特徴をがっつり堪能させていただきました。その辺の話は、もしいつか機会があったらまた。今日お話したいのはそこじゃないので!

別れと出会い

しかし、形あるものはいつか壊れるもので、私の人生を変えてくれたMac Book Proもその生涯を終える時がまいりました。前兆はありましたが、まぁ、なんでもお亡くなりになる瞬間は突然ですよねぇ。持ち歩きまくる上、高負荷作業も多くていつも熱々だったにしては頑張ってくれました。

急遽PCが必要になったらなるべく安く済ませたいのが人情というもの。そこで、一番価格の安かったMac Book Airに狙いを定めました。一番下のモデルなら、10万円を下回る手軽さ!そしてこの軽さ!出た当時は衝撃でしたよねぇ。が、隣に置いてある普通のMac Book。そっちのが軽かった……。Airが1.35kgに対して0.92kgという軽さ。もはやAirとはなんなのか。そろそろ消えそうなモデルなので、Airなのか……。売り場の感じからしても空気の名に恥じない空気っぷりでした。

MacBookのサイズと重量。Apple公式HPより。

サイズと重量

キミに決めた!

Mac Bookはどんなかというと、このA4書類より小さいサイズに加え1キロを下回る軽さ。そしてこの滑らかな曲線美……。パーフェクト……!!しかもオールSSDなので、今までのノートPCのように小鳥と接するかのごとくソフトに接する必要もありませんしね。もうこれしか目に入りませんでした。Pro(Pro……?)もありましたが、もう持ち歩きに特化したMac Bookに夢が広がってしまったので、まぁ性能面はそのうち別ので、というこれまでの使い方を全く無視した結論に達したのでした。

私が買ったのは下記のモデルです。

アップル 12インチMacBook: 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3、256GB - シルバー MNYH2J/A

MacBookの良さをもっと語りたいところなのですが、とりあえず販促じゃないので割愛します!もし今度また機会があったら!

MacBookのカラーバリエーション。Apple公式HPより。

カラーバリエーション

Mac Bookはどれくらい使えるPCだったのか

ファーストコンタクト

先ほど紹介したように持ち歩きに特化したPCなので、持ち運んで運用することの良さは今更語りません。一言で言えば、使わないかも知れないときでもぽいっとカバンに入れて持って出かけます。そんな感じ。

私が語っておきたいのは、想像以上の性能を発揮してくれた部分です。皆さんはSSDのPC使っていますか?私はこれが初めてだったので、起動や終了が10秒足らずで出来るこのPCはもはや別世界でした。何の変哲もないNA軽自動車から、スーパーチャージャー付きの軽トラに乗り換えたような衝撃……!!意味わかりませんね。とにかくよくわからないけど、こんな世界があったのか!と衝撃を受けるという話です。

意外とヤる……!

そして話はやっとちょっとFF14に近づくのですが、そんなわけだったので私はそのMac Bookだけでしばらくこのブログは運営していました。そう!気がつくと思うのですが、結構動画もあるんですよね!私が使っているのはFinal Cut Pro(以下FCP)というApple製の動画編集ソフトです。ソフトについて語るとまた長くなるので控えますが、永久ライセンス好きな私はAppleと高相性な訳です。何年前に買ったかも忘れたようなFCPですが、今だに追加料金なしで最新版を使い続けられます。そしてこれからもアップルならそうしてくれるでしょう。アドビだったらもう何回アップグレードで買い換えたかわかりません。まぁ、いまは継続課金ですが……。もちろんマイクロソフトやアドビとはそもそもアップルは違うのでそんなこと言ってもしょうがないですけどね。何より私がFCPを選んでいる理由は性能面です!

プロ向けの映像編集ソフトなので結構負荷は高めです。私はさらにそこに写真系管理をしているAdobe Lightroomと編集にPhotoshopを立ち上げて、SafariとChromeとコードのエディタを立ち上げて、さらには動画エフェクトなど用にAppleのMotionを使います。これだけ立ち上げても、動くとは、私は想像もしていませんでした。快適に動くかといえば大声でYESとは言えませんがが、イライラするほどではありません。そもそもHDDのように動作が極端に重くなったりするより、いざとなったらフリーズする感じ。でも、頻度は少なく、本当に止まって強制終了が必要になるようなことは一度もありませんでした。

動画のレンダリングに関しては絶望的に遅いです。コア二つで200%稼働して頑張ってくれますが「ごめん、先寝るね……。」でした。ただ、その間も他の動作をしようとすれば器用に振り分けてくれるので、別のことで使っていることも可能です。

Final Cut Proの編集画面。エモート「メガフレア」の動画が読み込まれている。(FF14)

FCP画面

※紛らわしいですが、上の画面はMacBookじゃないです。

Mac BookでFF14はプレイ出来るのか……?!

こいつ、動くぞ!

ご存知の通り、私はゲーム全般、FF14もPS4派です。ですが、試しにこのMac BookでFF14がプレイ出来るのかどうかをチェックしてみました。ダメならどこかでエラーが出るだろうと思っていたら、最後までノーエラーでログイン出来ました。動作はと言うと、快適ではありません。が、とりあえず動いています。品質設定でPCへの負荷を下げてみると、マーケットをうろうろしてもフリーズしたり、カクカクなったりもしませんでした。カメラワークはスムーズではありませんが、ダメだと思うほどではない絶妙な感じ。外に出て戦闘をしてみても、結構普通に動作しています。これくらい動いていればダンジョンも普通にプレイできそうなくらい。

現実的な実用範囲

さて、現実的な実用範囲はと言うと、ズバリ、ギャザクラ!ギャザラーをしたりクラフターをするには全く問題ない動作です。マーケットの品管理ももちろんOK。なので、PS4を立ち上げてがっつりプレイするほどではないとき、または泊まりで出かけたときに外出先でちょっとログインしたりするにはこれで十分です。

確かにダンジョンもいけそうなくらい動いてはいますが、相手もいることなのでやめておきましょう。ただ、FCメンバーと行くとか、身内だけでいけるのならOKだと思います!

出張先でもFF14?!

仕事の出張って結構夜暇だったりしますよね。私はお酒も飲まないので、出張の時は早々にホテルに戻る方です。そんな時もMac Bookさえ持っていけば、出張先からログインしてギャザラーを進めたり、フレンドさんとチャットしたり、離れた家族や恋人と会話を楽しむことが出来ますね!

え?PS Vitaでやるからいい?いやいや、チャットを楽しむならやはりこちらでしょう!

注意点

注意点は、普段PS4でプレイしている人は、PC用にソフトを買い足さなければならないと言うことです。ただし、今回のような軽微な範囲であれば、フルのソフトを買わなくても、新生エオルゼア編だけプレイ出来る一番安いやつでOKです。イシュガルドゾーン以降へギャザラーをしにはいけませんが、ちょっとしたことは十分です。1000円台で済むかな??

あ、ごめんなさい、調べたら今はもうちょっとするかも。時々キャンペーンやってて、私はその時買ったので1000円台なのでした……。いまいちPC版はわからないですね。キャンペーンとか、価格とかを時々チェックしておくといいかもしれません。

ファイナルファンタジーXIV スターターパック|ダウンロード版

まとめ

Mac Bookは、動画編集からFF14まで、それなりにやれてしまう優秀さでした!

と言うことは、静止画やもっと軽いゲームならもっと余裕を持って出来ますね!

 

と言うことで、半分日記、半分記事な本日の「今日から始める!FF14新生エオルゼア!」でした♪

 

一応アマゾンへのリンクは貼っておきます。値段、スペック確認などにどうぞ〜。

アップル 12インチMacBook: 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3、256GB - ローズゴールド MNYM2J/A

アップル 12インチMacBook: 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3、256GB - スペースグレイ MNYF2J/A

もうちょっと頑張ってほしい!という方は、こっちのモデルもありですね〜。値段もそれほど上がらないので、容量も512GBになった方が安心感があります。私はどちらにしても外付け併用ですが。

アップル 12インチMacBook: 1.3GHzデュアルコアIntel Core i5、512GB - シルバー MNYJ2J/A

アップル 12インチMacBook: 1.3GHzデュアルコアIntel Core i5、512GB - ローズゴールド MNYN2J/A

 

FF14攻略記事のまとめ記事があるので、攻略はそちらからどうぞ♪

www.mandra-queen.com

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.