今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

【FF14】初めてのマテリア装着・前編!「マテリアの基礎知識と入手、装着方法」

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第150話』

自分でマテリアを装着している瞬間のスクリーンショット。(FF14)

エオルゼアに慣れてくると、唐突にミンフィリアに紹介されて解放される「マテリア」でも、それっきりほとんど話も出てこないので、どうしたらいいかわからず放置している初心者さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

解放がまだの方は、メインの流れで解放されるのでご安心を♪

今日は、マテリア装着の考え方と、方法、そして簡単ですがその効果を少し見てみましょう♪

FF14のマテリアってどんなもの?

ファイナルファンタジーのプレイヤーにとってはお馴染みのマテリア。FF14においてはどんな効果があるのでしょう。

マテリアの種類

マテリアそのものの種類

マテリアには、種類があります。

  1. マテリア
  2. マテリラ
  3. マテリダ
  4. マテリガ
  5. マテリジャ
  6. ハイマテリジャ

リターナーの方は、ハイマテリジャだけ知らないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

数が大きくなるに従って、高レベルで使用するものになって行きます。なので、今回関係があるのは、マテリア、マテリラ、マテリダくらいまで。

上位のマテリアほど高性能ですが、使えるレベルに制限があるので、初心者のうちは上位のものは使えません。

使う対象による種類

マテリアはそれぞれ何らかのパラメータの数字を持っています。分かり易く言うと、「攻撃力+1」のようなイメージですね。でも、タンクだったら攻撃力より「防御力」を上げたかったり、ヒーラーだったら「回復力」を上げたかったりします。もちろんクラフターやギャザラーにも攻撃力は不要ですね。

なので、各パラメータごとに、先ほどのマテリア、マテリラ、などが存在しています。要するにすっごい数だってことですね!

その中で適したマテリアをチョイスすることが、入門編の一番大切なところですね♪

マテリアの使い道

マテリアは、装備に装着することで効力を発揮します。現在持っている装備の性能を限界まで引き出したい!というときに使用します。

例えばレベル30で装備できる範囲の最強装備というのは上限があります。でも、マテリアをはめることで、それ以上の性能を得られるので、少しでもパラメータを上げたい方には欠かせないものですね!

 

タンクで言えば、少しでもHPを上げて落ちにくくしたいとか、ヒーラーの負担を軽減したいとか。ヒーラーでいえば、もっと回復量を増やしたいとか、MPが足りなくなりがちだから増やしたいなんてことも。DPSならもちろん、1でも2でもDPSを上げたい!と言う本気で取り組んでいる方向けです。

マテリアの入手方法

マテリアの主な入手方法は2つ。

  1. 装備から生成する
  2. マーケットで購入する

他にも蛮族クエストなどで積極的に集めることも出来ますが、流動的なのと、初心者さんはまだそこまでやっていない方が多いと思いますので詳細は省略します。

話を進めていくと、クエスト報酬や戦闘中のドロップ、特殊なアイテムを使った交換など、様々な入手方法が出てきます。

装備からマテリアを作る

装備は、アイテム詳細を見ると錬精度と言うものがあります。これは使い込むことで上昇し、100%になると装備を「マテリア化」出来るようになります。

▼参考資料▼

マーケットでマテリアを購入する

そして一番簡単なのは、マーケットで購入する方法。ただし、マーケットが使えるのは製品版だけなので、フリートライアルの方はもうちょっと先の話ですね!とは言え、そのために製品版にするほど、現時点でのマテリアの重要性は低いので、何も焦る必要はありません。

 

まだマーケットボードを使い慣れない方のために一応解説しておきます。

左のカテゴリのその他の中にマテリアがあるので、ここから検索!

マーケットボード内のマテリアの場所を示しているスクリーンショット。(FF14)

マーケットボードのマテリアの場所

検索すると、マテリアの一番が右のウィンドウに出てきますね。

マーケットボードで販売しているマテリアの一覧と、マテリアの説明。(FF14)

マテリアの一覧とマテリア

マーケットボードで販売しているマテリアの一覧と、マテリラの説明。(FF14)

マテリアの一覧とマテリラ

活力のマテリアとマテリラの詳細を表示していますが、マテリアは「装着可能な装備」がアイテムレベル15〜になっているのに対し、マテリラは30〜からになっているのがわかると思います。レベル30以上の装備じゃないとマテリラは使えないと言うことがわかりますね〜。

マテリアの装着の方法

最初に注意事項

まだまだネット上には、紅蓮以前の情報も多く存在しています。マテリアについて調べると「コールマター」と言う言葉を目にするかもしれません。これを使うことになっている記事は、かなり古いものです。現在はこの、触媒を使うシステム自体が廃止されていて、触媒なしにマテリアははめることが出来るようになっています。

と言うことは、そのサイトの情報は他にもかなり古いものが残っているか、すでに更新されていない放置サイトかもしれませんので、情報収集の際にはご注意ください。

 

ただし、次々と仕様の変わる製品の特性上、ちょっとだけ古いようなものは必ず出てしまいます。パーフェクトな情報サイトはありませんので、神経質にはなりすぎないようにしましょう。

まだまだ日も浅い当サイトでも、修正が必要な記事をアップデートし続けるのはなかなか手を焼いているくらいなので〜。

マテリア師にお願いする

これが一番簡単ですし、初心者のうちはこれ一択でOKです。マテリア師様がおわすのは、リムサやウルダハやグリダニア各国のマーケットです。有料にはなっちゃいますが、高いものではありませんしね〜。

リムサロミンサのマーケットにいる、マテリア師。(FF14)

マテリア師

自分で装着する

自分で装着することが出来ます。ただし、付けようとしている装備に対応したクラフターで、しかもその装備と同程度までレベルが上がっている必要があります。

自分でマテリアを装着している瞬間のスクリーンショット。(FF14)

自分でマテリア装着

誰かに依頼する

クラフターを育てている誰かに装着をお願いすることも可能です。初心者のうちはあえて人にお願いする理由もないと思いますが〜。後述の禁断をしたいけど、自分ではクラウターを育ててなくて出来ない時などに行われます。

実際につけてみよう

何はともあれ付けてみる

マテリア師に依頼して実際にマテリアをつけてみましょう。今回用意したのはレベル24のコットンローブです。

マテリアを装着依頼するための画面。(FF14)

マテリア装着依頼画面

ウィンドウの下に、「マテリア装着可能なパラメータ」と言うのがありますね!ここに注目します。例えば「VIT」は「3/4」となっています。これはあと1だけ増やせるよ、と言う意味です。同様に「意志力」であればあと3増やせることがわかりますね!

まずは今回はVITを付けてみましょう。HPを増やして生存率を上げたい時に強化するパラメータです!

コットンローブにVITを強化するマテリアを付けようとしているところ。(FF14)

マテリア装着

装備のレベルが24なので、マテリラは使えませんから、もちろんマテリアを装着します。50ギルの費用がかかって成功率は100%。基本は100%なので心配いりません。

 

それが出来たら、もう1つ「信仰」というパラメータをあげるマテリアをつけてみます。完成したのが、以下の状態。最初に+3だったVITが+4に。+0だった信仰が+1になっているのを確認してください。

VITと信仰のマテリアを装着したコットンローブの状態。(FF14)

2つのマテリアが付いた状態

付けられる個数

今回2つのマテリアを装着しました。装備ごとに「スロット」と呼ばれるマテリアをはめる穴があり、今回のコットンローブはスロットが2つだったからです。

初心者のうちは、このスロットを何らかのマテリアで埋めてあれば、そこで満足してしまってOKです。詳しくは後述しますが、それほど極端に大きな影響はないので、有る無しや、どのパラメータを上げたか、などによって攻略の難易度が変わるほどのものではないからです。

まずは空いている穴を埋めてみることから始めてみてはいかがでしょう♪

マテリア装着の重要性

ここまでは、1コンテンツとして単純にやり方を解説しました。前編の最後にマテリア装着は必要かどうか、という部分も解説しておきますね!

マテリアが真価を発揮する時

マテリアが真価を発揮する時、それは最強を目指す時です。手に入れられる最強の装備を揃えてもなお、更にその限界を超えた性能を得たい!そういう時にマテリア装着が必要不可欠になります。

例えばスロットに空きがある装備を使っているような意識では、エンドコンテンツには挑むべきではありません。もしスロットのある装備ならそれを埋めるのはもちろん、可能な装備であれば禁断と呼ばれる方法で限界まで性能を強化する必要があります。

禁断は成功率も低いので、何10万ギル、何100万ギルかけて1つの装備にマテリアをはめることも珍しくありません。

初心者にとってのマテリア装着

しなくてもOK

初心者にとって、マテリアは必須なものではありませんし、求められることもないと思います。理由は、変化が軽微だから。マテリアをはめるよりも、レベルが上がったけど変えてなかった装備を購入したり、NQ装備をHQ装備に買い換えたりする方が圧倒的に性能が上がります。

マテリア装着が有効な理由も

そんなに変わらないんだったら、要らないかといえば、そうでもありません。性能面よりも精神面に関係する部分ですが。

 

自分は慣れてるから、どんどんレベルあげて、早くメインも進めて、一日でも早く最新コンテンツやエンドやりたいんだよ!という方には、マテリア装着はいかにも大切そうな気がしますが、私はそうでもないと思います。装備の回転も早いし少々の装備の差は腕でカバー出来ちゃいますので。

 

逆に、自信がない方には、ぜひマテリア装着に挑戦してみてほしいと思います。性能が上がるのは事実ですし、何より強化までした装備を使うことへの安心感は、自分の自信を後押ししてくれるものです。

自信が持てないってことはどこか不安があるのだと思います。それは、自分は上手くないと思っているんだけど、具体的にどうすれば解消されるかまではわからない、ちょっと漠然とした不安ではないでしょうか。

それなら、逆に自信持てる部分を増やそうよ!という考え方です。全て最高のものを揃えられないにしても、装備に関しては可能な範囲でベストを尽くしている実感を得られる1つのファクターになるのが、マテリア装着だと思います。

今は簡単にマテリアを取り外して使い回すことが出来ますから、はじめやすいはずです。

 

そして何より、マテリアをはめるという意識が、いつの間にか自分の装備に対する考え方を変えていることに、近い将来気がつくはずです。

 

 

次回後編では、強化するパラメータの選び方や、禁断装着、そしてマテリア装着の効果を少し検証して解説したいと思います!

それではまた次回の記事でお会いしましょう!!

後編はこちらから♪

www.mandra-queen.com

 

 

▼FF14初心者向け攻略記事の総合メニューです▼


スクリーンショット撮影好きな初心者さんへ!▼


予習ってした方がいいのかどうも悩んでしまう初心者さんへ▼

www.mandra-queen.com

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.