今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

【FF14】攻略本レビュー「紅蓮のリベレーターバトルジョブ&ダンジョン公式ガイド」

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第93話』

メガフレアのエモートの瞬間を撮影したスクリーンショット。ミコッテ。(FF14)

長い長いアップデートが明けましたね!ついにFF14はパッチ4.3!みなさまいかがお過ごしでしょうか。いや〜、アップデート後はほんと忙しいですよね〜。新コンテンツがあったりすると、誰と行くの行かないのでまたゴタゴタと。でもとりあえずタイミングがズレるのでまだですか。

そして一見関係なさそうな当ブログも、パッチの影響はかなり大きいのです。それだけFF14ユーザーさんが多いということなので、それは嬉しいことでもありますね!パッチが落ち着いたらまた来てくださいね!!

さて、パッチでもなんでも、初心者さんやこれからFF14を始める人にはあまり関係ない話ですよね〜。では、紅蓮のリベレーターバトルジョブ&ダンジョン公式ガイドのレビューに参りましょう!

バトルジョブ&ダンジョン公式ガイドとは

その名前の通りスクウェア・エニックスが企画・制作している公式ガイドです。主にバトルジョブと、ダンジョンに的を絞った攻略本です。

タイトル:ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター バトルジョブ&ダンジョン公式ガイド

発売時期:2017年9月初版でパッチ4.06対応

定価:1,602円+税

企画・制作:株式会社スクウェア・エニックス

ISBN:978-4-7575-5465-8

Amazon販売ページ:ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター バトルジョブ&ダンジョン公式ガイド (SE-MOOK)

バージョンとしては厳密には過去のものにはなりますが、重要なのは最初の4の部分です。3から4のような大型アップデートではシステム面が大きく変化する場合がありますが、4.XXの部分の変化は、新ダンジョンや新蛮神、新レイドなどのコンテンツの追加があるだけで、システム的な内容には大きな変化はありません。したがって、パッチ4.06の攻略本でも基本的に問題ありません。

一部注意点などは後述しますね!

主な内容

紅蓮のリベレーターバトルジョブ&ダンジョン公式ガイドに書かれている主な内容をあげてみましょう。

変更点ダイジェスト

これまでの蒼天のイシュガルド編から、紅蓮のリベレーターになった段階で、戦闘システムが大きく変化しました。この記事では、パッチ3から4に変わったことで、戦闘システムにどのような変化があったのかを知ることが出来ます。

  • 新ジョブ追加
  • アクション数の見直しとロールアクションの追加
  • ジョブ毎の固有バトルシステムとHUDが追加

バトルガイド

戦闘に関する様々な基礎知識がつまっています。各ジョブの特徴から、ロールの基本などの知識を得ることが出来ます。ここは主にここからFF14を始める初心者さんには重要な部分ですね!もちろん当ブログの攻略記事と重なる部分も多くありますが、当ブログはクローズアップした内容を各々、システム面のみならず考え方などにも言及しつつがっつり解説しているのに対し、こちらのバトルガイドでは、広範囲をサラッと数ページで手短に学ぶことが出来るのがメリットです。システム面にフォーカスしているので説明も完結です。

またパッチ3までのユーザーにとって、新たなロールアクションは未知なので、パッチ3まででやっていて、一時引退したけど復帰したときなどにもオススメです。

  • 全15種類となったジョブの特徴
  • 3つのロールとDPSの細分化
  • ロールアクションは自由に入れ替えが可能
  • アクション効果を理解するための知識
  • ターゲットと敵視の仕組みを知っておこう
  • 敵の攻撃時に表示される予兆を読み取る
  • 4人パーティや8人パーティでの戦い方
  • 様々なレベル上げの手段
  • より強力な装備品の選び方
  • 画面や操作のカスタマイズ
  • マクロ機能で操作を便利にしよう

これだけの内容が14ページの中に詰まっています。悪く言えばざっくりしすぎですが、必要最低限の知識を得られるだけの内容はしっかりあります。

ジョブ解説

パッチ4で実装された新ジョブ、「侍」「赤魔道士」を含む全15ジョブについて、特徴、有用なマテリア、戦い方の概要、アクション一覧、おすすめのXHB配置、おすすめのコンボやスキル回しといった情報が載っています。

公式で出してるスキル回しなんて使えなくない?と思うかもしれませんが、全然馬鹿にするようなものじゃありません。ちゃんと使えます。実際現役でガンガンやっている時に、多数のメモ、データをもとに私がモンクでコレと決めたスキル回し。後にその当時の公式ガイドが出た時には、かなり近いものが掲載されていました。もちろんモンクだとあくまで原型なので、そのままというわけにはいきませんが、ガイドで勉強するという範囲では十分使えるものでした。まずはここにあるスキル回しで練習してみるのは、まったく問題ありません。現役エンドコンテンツでDPS首位を狙おうと思えばそうはいきませんが、普通にやる分にはこれを信じてもOKだと思います。

掲載ジョブは

  • ナイト
  • 戦士
  • 暗黒騎士
  • 白魔道士
  • 学者
  • 占星術師
  • モンク
  • 竜騎士
  • 忍者
  • 吟遊詩人
  • 機工士
  • 黒魔道士
  • 召喚士
  • 赤魔道士

アクションの相乗効果

さくっと1ページにまとまっているアクションの相乗効果という内容。様々なロールにあるバフデバフなどの一覧的なものですが、これ、けっこう重要です。例えば回復魔法の効果を20%アップさせる「マントラ」。地味に効果のあるものですが、その効果をヒーラーが知らなければ、有効には活用できません。

逆に例えば「ハルオーネの槍」これは対象者が効果中に使用したアビリティのリキャスト時間を20%短縮させるものですが、これもかけられた側がそれを知らなければ、全く活用できません。さらに言えば、このアクションは、現在はクリティカル率アップに、効果が変わっています。こんな変化もたまにあるのですが、ここは紙媒体の苦しい部分です。後述しますが、アクションの効果については最新情報をチェックするように心がけてください!

ダンジョン

ダンジョンの基礎知識を始め、パッチ4以降に実装されたダンジョンの攻略が載っています。かなり簡略化されていますが、一応パッチ3以前のダンジョンのものもあります。過去のダンジョンの攻略はあくまで一応なので、このあたりはパッチ4をすでにプレイしている人向け、あるいはジャンプで一気にパッチ4から始める人向けと言えますね。

  • 漂流海域 セイレーン海
  • 海底宮殿 紫水宮
  • 伝統試練 バルダム覇道
  • 解放決戦 ドマ城
  • 巨砲要塞 カストルム・アバニア
  • 紅蓮決戦 アラミゴ
  • 悪党成敗 クガネ城
  • 破神修行 星導山寺院
  • 新生編&蒼天編ダンジョン

開発インタビュー

新ダンジョンの制作秘話が展開されているコーナーです。裏事情とか、どんなことに気をつけて開発されているのかな、とかそういうことが気になる方は楽しめる部分ですね!

初心者さんに有益な記事

初心者さんに特に有益なのはバトルガイドとジョブ解説です。タンクとは何か、DPSとは何か、のような基礎の基礎から、敵視に関すること、そして8人戦での立ち回りまで総合的に学べます。当ブログでも他の攻略サイトでも、これだけ広範囲をこれだけ少ないページ数にまとめているものはあまりありませんから、短時間で最低限をおさえたい初心者さんは必見と言えます。

ただし、ゲームはもちろん、オンラインゲーム経験者の方やリターナー向けと思った方がいいかもしれません。簡潔にまとまった文章は、わかった気にはさせてくれますが、本当にもとを知らない人が学ぶには不十分であると言えます。オンラインゲームが初めての方や、ゲーム自体が初めての方は、身近なフレンドさんから話を聞いたりして情報を補完しましょう。当ブログはオンラインゲームやゲーム自体初めてな方も対象としているので、ここの記事で情報を補完するのもオススメです。

今後のバージョンでも通用すること、しないこと

今後も通用すること

変更点ダイジェストやバトルガイドにあるような基本のシステムはこの攻略本にあるものでOKです。パッチ5まで通用するのではないでしょうか。パッチ2と3の変化では3から4ほどの変化はなかったので、そこからすれば、パッチ5以降でも使えるかもしれません。

ダンジョン攻略の項目もそのままでOKです。全体の装備レベルが上がることで、実質的な攻略法が変化することは多々ありますが、あくまで基本の攻略が原型になっているので、初見の段階では結局これで覚えておけば問題ありません。適宜自分をアップデートしていけばOK!

現状や今後も注意が必要な部分

ジョブ解説の部分だけは注意が必要です。戦闘システム面では変わる可能性はほとんどありませんので、基本的な戦闘の仕方や、ロールの役割などはこのままで大丈夫です。しかし、アクションの効果だけは全体のバランス調整のために効果量が変化することが結構あります。稀に効果量ではなく、効果そのものが変化することもあります。

したがって、アクションの効果については、ネットを活用して最新情報を仕入れましょう!公式で発表されるパッチノートというものがあるので、そちらを毎回確認しておくのが確実です。いずれ当ブログでもそういう重要な変化だけはピックアップしてお知らせするようにはしたいと思います。

この攻略本がオススメな方

この「紅蓮のリベレーターバトルジョブ&ダンジョン公式ガイド」がオススメな方は、

  • 過去のバージョンからの継続プレイヤー
  • 過去のバージョンでプレイしていたリターナー
  • オンラインゲーム経験者の新規プレイヤー

ロールアクションの変化やジョブシステムの解説など、バージョン3から4の変化を意識した編成になっているので、過去のバージョンをプレイしていた人が、4で改めて攻略本を買って、変化をしっかりおさえておこうかな、という時には最適です。

経験者のみならず、ヒーラーロールの役割などの基礎的な部分にもけっこうページ数を使っています。全体で約190ページと比較的薄型の攻略本ではあるものの、14ページを初心者向けに使っていますからね〜。あとは各ジョブのページも1ジョブ8ページと情報が豊富なので、新規の方なら一冊持っておきたいところです!

ただし、ゲーム自体が不慣れとか、オンラインゲームが初めての方は、何らかの手段で情報を補完した方が良いと思います。フレンドさんに聞くとか、この攻略ブログの他の記事でも何でもOKなので、安心してオンラインでプレイ出来るような準備は別途したほうがいいと思います!

 

レビューにしては長すぎる気もしますが、以上です!

新生編から楽しむ新規ユーザーさんでも戦闘システムはこの攻略本にある内容になるので、基本をおさえるためには買っておいて損はないと思います。ダンジョン攻略やエクストラジョブの情報はしばらくは活用できませんので、そこはご注意!

すでにパッチ3まではプレイしている人や、新規でもジャンプを使う方など、特にパッチ4の範囲をプレイする人は一冊買っておくことをオススメします♪

以下リンクは、Amazonの商品ページです♪

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター バトルジョブ&ダンジョン公式ガイド (SE-MOOK)

 

ではでは、今日は以上です!また他の攻略本もレビューしますね!

それでは明日も、良い一日を!!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.