今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14】ゲーム内での恋愛事情??パートナーの考え方。#48

『今日から始める!ファイナルファンタジー14新生エオルゼア!第48話』

【エオキナ.com】

f:id:Ange14:20180329223339j:plain

こんにちは♪

今日はコラム的な記事として「ゲーム内でのパートナー」について考えてみましょう。恋愛的な側面と、親友的な側面がある少々難解なテーマです。これはもちろん個人的な意見なので、数ある考え方の中の一つとして見てみて下さい。そして併せて注意点を掲載しました。いつの間にか面倒なことにならないためにも、オンラインゲーム初心者の方、特に女性プレイヤーはさらっと目を通しておいてくださいね!

元の話を2つの記事に分割した影響で、一部の話が過去の記事と被ってしまっていました。改善のため記事の内容を一部削除、修正しました(2018/04/06)。ご迷惑をお掛けしてすみません。

Ver.6

記事作成日:2018/04/05

最終更新日2021/03/23

実際ゲーム内恋愛なんてあるの?

結論から言えば、FF14内にもゲーム内恋愛は存在しています。

オンラインゲームに慣れていれば改めて考えるようなこともないですが、そうでない人にとっては異世界の感覚で、にわかには信じ難いことでしょう。

どちらかと言えばそういう不慣れな方を対象としている当ブログなので、先に話しておきます。

実際に、私のフレンドさんの中にもキャラ同士で恋愛を楽しんでいる人たちが多数いました。話し易いのかもしれませんが、恋愛相談をしてくれる人が多かったので、私自身も色々考えさせられた日々でした。

オンラインでは性別の概念もごちゃごちゃなので、難しいですよね。

 

気をつけなければいけないこと

現実世界の恋にも絶対が無いように、いくら「顔も知らない相手を好きになるなんてありえない」と思っていても、好意の境界線なんて曖昧なものですから、特に女性プレイヤーは一応ここは読んでおいてください。

 

さて、キャラ同士を介した恋愛はとるに足らない擬似的な感情なのでしょうか。私はそうは考えていません。

現実社会でも恋愛の対象は、広義に捉えれば単純な男女関係ではないですよね。あ、男女の関係こそ「まとも」であり正しい人の生き方であるとする考え方を否定するつもりもありませんけどね。でも、現実を見ればそれほど単純ではないし、自然界でも同様に複雑な事情を抱えて……って長くなるでやめましょう 笑

 

そのキャラを操作している人がどんな人かは関係無く「その人が操作しているそのキャラ」と過ごしたり、会話したりすることに喜びを感じるのならそれでいいのではないかと思います。

現実の恋愛の形の多様性を考えれば、いくばくの不思議も感じません。

◯◯出来ないならそれって恋愛じゃないんじゃない?みたいに思う部分もあるかもしれませんが、現実でもその何かを何らかの原因で出来ない関係なら恋愛でもなんでもないかという方向から考えると、現実の多様性の方がよっぽど複雑です。

要するに何が言いたいかと言うと、関係ないと思わずに、油断しないことです。この関係性には大別して次の項目のような二種類があるようです。

前者のような関係はどのオンラインゲームでも普通にありますし、別にトラブルになるようなことはありません。むしろ、その世界を楽しむためにかけがいのないパートナーとして、なくてはならない存在になるはずです。ただし、後者のタイプには少し注意が必要です。

 

FF14を楽しむためのパートナーとして

楽しむためのパートナー。キャラクターとしてのお互いの存在がFF14におけるパートナーとして最高だと考えており、「恋人」というより広義な「パートナー」と表現する方が適切なタイプです。

なので操作している人の性別とは無関係であることが多いのが特徴です。キャラクターの性別が男女ペアになっていることが多いですが、同性同士も少なくありません。

ゲーム内でいつも一緒にいるものの、特段ベタベタしているわけではないのが特徴的で「戦友」というのが近い雰囲気。

専用のリングを使って、すぐに相手の元へ移動することが出来るようになるシステム的な部分が最も生きる関係と言えますね。

「おい、探してたモブいたぞ!」
「うぉー、すぐ行く!」
(エターナルリングでテレポ)
って具合ですね!うーん、楽しそう!私も以前はそういう楽しみ方をしていましたが、なかなかイイものですよ♪

 

「リアルの出会い」のきっかけとして

もう一つは「リアル」を意識しているタイプ。そういう人はキャラクターは関係無く、それを操作しているプレイヤーが男性なのか、女性なのかをとても重要視します。

こうした背景からオンラインゲームに慣れてる人の中には、わざわざ女性プレイヤーのように振る舞う男性プレイヤーがいたり、男性プレイヤーのように振る舞う女性プレイヤーがいたりと、かなり複雑。理由もただのネタだったり、目当ての人と仲良くなるためだったり、逆に自衛目的だったりと千差万別なので、なんだかもうよくわからないほどの複雑さを含んでいる。

 

話がそれましたがこのタイプの人……特に男性プレイヤーと、ある程度仲良くなると、リアルの連絡先交換を持ちかけられることが少なくなく、それがきっかけで関係が破綻して行くケースも結構あります。

ゲーム自体をやめざるを得なくなった人もフレンドさんにいました。それって、普通に一緒に遊びたかった周りのみんなもすごく残念ですよね……。

 

リアル思考が悪いという話ではありません。むしろそこからリアルでも結婚という方々もいるわけですから、それも非常に素敵な出会いだと思います。

ここで言いたかったのは、一方的なリアル恋人探しに知らず知らずのうちに巻き込まれてしまうことへの危惧です。

そういう男性プレイヤーはもちろん押しが強い男性ですから、気がついたときには後戻りが難しくなっています。

でも、リアルな個人情報を交換してからではすでに遅い。

キャラクターの見た目で想像が膨らむ分、リアルの関係以上に、出会ったばかりの人と安易に距離を縮めるのは少しだけ気をつけましょう!

 

パートナーであり恋人でもあるという形

エオルゼアで出会い、そのコンテンツを遊びつくすパートナーとしてお互い全力で楽しむ。その過程で愛情のようなものを感じるようになり、エオルゼアでの恋愛的なパートナーにもなっていく。

恋愛関係でありながらも、先ほどのパートナーとしてのあり方と同じように、その相手キャラクターとのエオルゼアライフ自体が基盤となっているので、こちらもプレイヤーの性別は極端には重視されない傾向にあります。

実際私も、相手プレイヤーの性別には興味ありませんしね。同性ならやや打ち解けやすいな〜程度の話で、どっちでもいいです。プレイヤーの性別なんて、エオルゼア内での関係である限り完全にどうでもいいことですから。

その先にリアルでの出会いを見ている人はその辺り必死でしょうけど……。けど、良い出会いもあるんだろうし、難しい問題です。安易に否定的な立場に立つのは良くないように思えます。

でもよく考えると肉体を伴う意識や人間関係を仮に排除したとしたら、そこに自分は女である、男である、という自己は存在し得るのでしょうか。逆に言えば、肉体各所で連携して分泌されるホルモンに私たちの意識や感覚、言動は大きく制御されているとも言えるので、それがなくなったら、仮に意識の存在が確認できたとしても自己そのものが全く違うものになって……って、きっとそれが寿命というものなんでしょうね。その状態で意識を保存することが出来たら、文字通り天使のような人が生まれるのかもしれませんね!もはや何の話か全然意味が分かりませんが。

 

 私は皆さんに長く楽しくエオルゼアライフを送ってもらいたいのが一番の想いです。ですから、望まない人間関係には深入りはしないように今一度注意してくださいね!

まだまだあと5年以上は更新が続くことが決まってる(2021年2月現在)くらいですから、長いですよ!いつまでも素敵なエオルゼアライフを過ごしましょう♪

 

記事の更新ついでに無駄話を書くと、私は、しっぶいハイランダー♂が好みです。甘くもワイルドな雰囲気にガチムチな筋肉……うはぁぁぁ……いやもうダンジョンとかで会うとすっごいみてます。

皆さんの好みはどんなキャラですか??

 

【FF14】エターナルバンドガイド1「エタバン入門とその魅力」

【FF14】エタバンガイド2「おすすめスタイルとプラン・スタイルの種類を解説」

【FF14】エタバンガイド3「特典アイテムの紹介と解説」

【FF14】エタバンガイド4「おすすめのセレモニープラン」

【FF14】エタバンガイド5「初めてのエタバン申込から当日までをサポートします♪」

【FF14】ミニオンをプレゼントしたいけど、相手が持ってないのは??

【FF14】エタバンに招待された!どうしたらいい??

 

 

 


好きな人と一緒に楽しく過ごすには、やっぱりおしゃれが不可欠です!おしゃれといえばミラプリ!この機会にミラプリも試してみくださいね!って、このブログ、やたらとミラプリ推しですよねぇ。偏っててすみません 笑

www.mandra-queen.com


【更新履歴】

  • 2018/04/05-Ver.1
  • 20xx/xx/xx-Ver.2
  • 2019/05/30-Ver.3「一部加筆修正」
  • 2021/03/17-Ver.4「一部加筆修正」
  • 2021/03/18-Ver.5「一部デザインの変更」
  • 2021/03/23-Ver.6「リンク修正」

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.