今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【EoLife】ついにFF14モデルのネックスピーカーの発売日が発表に!(EL-51)

新着通知と日刊ブログ

エオキナ運営やAkiのエオルゼアライフ日記のバナー。マウントのグゥーブーとミコッテ。

FF14モデルネックスピーカーがついに!

FF14公式サイトのトピックス欄のキャプチャ画像。

発売以来買いたくても買えない人が続出していたパナソニックのゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」のFF14モデルの発売日がついに発表になりました!

3月25日!

近いような遠いような絶妙な時間が空いてますが、そういうものですよね笑

もうすでに予約があちこちの販売サイトで開始されています。発売日に欲しい方は予約を急いで!!

私はちょうど手が空いてたのですぐ予約しちゃいましたが、14時に発表されて17時時点で、私がよく買っているサイトではもう「発売日以降のお届け」になっていました。入荷数が多いところならまだ当日分がある…………かも?

2022年9月末までの限定生産だそうなので、様子見している時間は無さそうです。ベースモデルは発売してから少し経ってるし、品質は安定してそうですし、ゴーゴーです!

こんな特徴のスピーカー

これまでこのネックスピーカーをノーチェックだった人向けに簡単に解説しておきますね!

詳しい情報は公式サイトや、こういうのが得意な人の記事がいっぱいあると思うので探してみてください♪

ネックスピーカー?

首にかけるタイプのスピーカーです。それ自体は新しくありません(使ったことはないけど)が、今回の一番の特徴はゲーム用に特化して設計されていること。

重さは244gだそうなので肩への負担も少なそうです。
それってどれくらいの重さなのかってことだけど、PS4のコントローラーが214gくらい。PS5が290gくらいなので、その中間くらい!
モデルによるけど私が使ってるiPhoneが230gくらいなので、スマホにも近いくらいの重さですね。

リアルな音が追求された4スピーカー

4つのスピーカーが、通常のヘッドセットを超える圧倒的な音の広がり、リアリティでFF14を楽しむことが出来るそうです!

……って言ってもそれは宣伝文句なので参考程度としても、周囲の音を人間が普通に知覚するのとほとんど同じ状況が耳元でつくられるという構造を考えれば、大袈裟ではなく、限りなく現実に近い音環境を体感出来そうな気はしますよね!

首にかけて本体が斜めになるから、XY方向だけじゃなくてZ方向の音も、構造でしっかり表現できそうに見えるけどどうなんでしょうね。

モード切替や取回しも良さそう

それぞれに適したサウンドモードを手軽に切替られるそうです。
RPG向→FPS向→Voice強調→音楽向→映画向→通常ステレオ
とあるそうですが、FF14なら普段はRPG、カットシーンではVoice、バトルでは音の方向などに特化したFPSモードも選択肢なのかもですね!

そして、FF14モデルではこのモードチェンジにジョブチェンジ音がミックスされているそうです。そのままFF14ギアとしてすごく楽しそう!起動音はプレリュードをモチーフにしたメロディだそうです。

PCやPS4,PS5ではUSBケーブル1本で接続出来るのも良いところですね!

私は最近文字チャットしかしないのであんまり関係ないですが、VC機能も充実してるそうなので、よく使う方は一度チェックしてみてください。

FF14のこだわり抜かれたサウンドを余すところなく……

ただ、そもそも鳴らす音自体のクオリティが低ければリアリティも何もないわけですが…………それはもう、FF14ですから。当然最高でしょう。
FF14プレイヤーなら疑う余地もないだろうけど、ほんの些細な足音にだって異常なほどのクオリティを追求する祖堅さん率いるFF14チームが作った音が、スピーカーのクオリティに負けるとは思えませんよね。

試作段階から祖堅さんが協力してつくられている

逆にスピーカーの性能が足りてるのかという心配が頭をよぎりますが、このネックスピーカーは、ベースモデルの試作段階から祖堅さんが関わって開発が進められていたスピーカーであることも重要なトピックスと言えるのではないでしょうか。

スピーカーとしては高価な部類ではないだけに、もっと高いスピーカーと比較して批評するのは無意味でしょうけど、価格帯を考えた時のクオリティは祖堅さんが関わって開発している以上、妥協はない…………!
と思うのはこちらの勝手な都合かもだけど、そう思ってしまうくらいきっと、FF14プレイヤーは祖堅さんを愛していますよね笑

ネックスピーカーなればこそ

耳を塞ぎたくないけど大音量は出せない

なんで私が珍しく物品をこんな風に推してるのかというと、ネックスピーカーだから。

私は夜型だし集合住宅住みなので、あまり大きな音でFF14を楽しめません。でも、小さな音までこだわってるFF14なのはわかってるから、極小な音量で楽しむのは勿体無い……。

そんなのヘッドセットにすればいいじゃんって思うだろうけど、長時間付けていられないんです。耳が塞がってると蒸れるのがまた嫌で。開放型のヘッドセットだってあるけど、なかなかわざわざ何万円も出して買うほど「これ!」っていうものも見つからなくて。

私の解決方法

そんなわけで私は、普通の抱えるくらいのサイズのスピーカーをソファーの背もたれ左右に、まるで非接触型のヘッドセットみたいに設置して使ってます……!

サイズのあるスピーカーとはいえ、耳の近くに設置してるのでそれなりに大きく感じる音にしても、離れれば実は小さい音。すごくいい感じ。

ただ、欲を言えばもっと音に包まれたい。FF14の世界にもっと入り込みたい……。

そこでネックスピーカー

ネックスピーカーなんてものがあることを知ってからはそれも考えて調べたんですが、なんとなくずれてるっていうかなんていうか……。

そんな折、今回のFF14エディションの元になってるベースモデルが発表されて「これだー!」って。でもFF14モデルも出るって最初から言ってたからそれを待ってたっていうのがこれまでの流れでした!

パナソニック ゲーミングネックスピーカー 有線 ゲーム別サウンドモード搭載 高性能デュアルマイク 「ファイナルファンタジーXIVエディション」 SC-GN01-FF

エオキナの方のデザインを変更したのはいいんだけど、無理やりデザインを独立させてるこっちの記事に影響が出ちゃって……修正するの大変でしたぁぁ……

 

そしてネックスピーカー、値段とか全然気にしてなくて今気がついたんだけど、ベースモデルよりFF14モデルの方がちょっとお値段高めでした。AMZNだと8,000近く差がある……笑

あと1万ちょっと足したらPS5買えちゃう値段じゃないですかこれ……!

少しでも安くって人はベースのモデルの方がいいのかも?

どっちも値段どうのより、買えるなら買っておいた方がいいくらい品薄なのかもですが。

世界的なこの混乱がもしなかったら、こういうものももっと普通に買えていたんでしょうかね〜。

マウントのグゥーブーの顔のアップと頭に乗るミコッテ。下部にEoLifeのテキストのあるエオライフアイコン

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.