今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14】エタバンガイド5「初めてのエタバン申込から当日までをサポートします♪」

新着通知と日刊ブログ

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第79話』

エターナルバンド、セレモニー当日の控え室の様子。ミコッテ♀の後ろ姿。(FF14)

こんばんは♪

こんなに連続して同じテーマだったのは初めてでしたね。最後までお付き合いくださり感謝♪最後はエタバン当日までの流れと注意点、そしてクエスト受注条件などです!単純なデータではなく、今回もプレイヤー目線で実際のところを解説してまいります♪

初めてエタバンをするときは、いろいろと緊張しますよね!この記事で、あなたのより良いエターナルセレモニーをサポートできれば幸いです。

Ver.4

記事作成日:2018/05/06

最終更新日2021/04/02

エタバンは即日開催出来る?

残念ながら即日開催は出来ません。途中のクエストにそれなり時間がかかるのも理由の一つですが、なにより会場の予約が翌金曜日以降の予約しかとれないのが一番の理由です。詳しくは後述しますが、開催までは最長で2週間程度を想定して臨みましょう!

 

エタバン開始条件

 エターナルバンドを執り行うためには、3つの前提条件があります。

  • 戦闘系クラスがレベル50に達していること
  • メインクエスト「暁の血盟」をコンプリートしていること
  • お互いが他のキャラクターとエタバン済み状態でないこと(解消済なら可)

レベルが50になってないといけないので、FF14を始めてすぐにやれるコンテンツではありません。メインジョブをレベル50までにするのってそれなりには時間かかりますからね〜。

暁の血盟、シャーレアンの賢人の面々。パパリモ、イダ、サンクレッド、ヤ・シュトラ。(FF14)

メインクエはレベル17のものなので、普通にプレイしていたら、上の条件を達成したときにはこちらもすでに達成済みだと思います。

3つ目の条件は読んでそのままですが、すでにパートナーを解消している場合には問題ありません。あくまでパートナー状態でないこと、です。

 

セレモニー当日までのワークフロー

ざっと箇条書きすると、申し込みからセレモニー当日までの流れは以下のようになります。少し時間がかかるのは4番のところだけで、あとはやりさえすればサクサク進みます。この後各項目ごとに、注意点なども交えながら解説していきますね!

  1. モグステーションから目的のプランを購入。
  2. 誓いの腕輪をレターモーグリから受け取り。
  3. 東部森林の十二神大聖堂にいるクラリベルからクエスト「時がふたりを分かつまで」を受注。
  4. エターナルリングの準備と巡礼の旅。
  5. セレモニーの詳細を決める。
  6. 開催日時を決めて、会場を予約。
  7. 当日までの個人的な準備やフレンドの招待。
  8. セレモニー当日

 

1.プランの購入

エターナルバンドの無料も含めたプランの購入は、モグステーションから行います。二人個別にやっても一人がまとめてやってもOKです。

プランの購入はモグステーションから行います。グーグルやヤフー検索で「モグステーション」と入れればOK。ログインします。

モグステーションのオプションアイテムボタン。(FF14)

オプションアイテム

まずは画面上部のメニューからオプションアイテムを選択します。

かつてはこのまま進められましたが、現在はFF14のオンラインストアが別途開きます。そのメニューから「エターナルバンド」を選択します。

スマートホンなどモバイル端末では画面左上の「≡」マークでメニューを開きます。

FF14オンラインストアのメニュー(PC)

オンラインストアメニューからエタバンを選択

FF14のオンラインストアでエターナルバンドのプランを表示している

希望のプランを選択して購入

すると、プランの一覧が現れるので、事前に二人で決めておいたプランを購入します。ここで出ている値段は一人分の値段なので、セレモニーの開催にはそれぞれ二つ分必要です。二人のプランが異なる場合、安いほうのプランで統一されてしまうので気をつけましょう!

二人分を一方がまとめて購入する場合は二つここで購入します。個別に購入する場合もこの時点では特にペアリングのようなものはないので、各自単独で購入します。

購入の単位はアカウントではなくてキャラクターごとになるので、1アカウント内にサブキャラなどがいる方は、間違ったキャラクターで購入しないように気をつけてくださいね!

まだプランを決めかねている方は、前回の記事をご参照くださいね♪

【FF14】エタバンガイド4「おすすめのセレモニープラン」 - 今日から始める!FF14新生エオルゼア!

 

 

2.腕輪の受け取り

購入後、しばらくするとFF14ゲーム内のモグレターに「腕輪」が届きます。モグステーションでの購入品が届くまでの時間はけっこうまちまちです。1分程で届くことが多いですが、メンテ後などはサーバーの処理が混んでいるのか、一晩待った経験もあります。レターモーグリに話しかけて、ウィンドウの右上にある問い合わせボタンで時々確認してみましょう。

自分の分だけ購入したのなら大丈夫ですが、二人分購入した場合は二人分の腕輪を受け取ることになります。一つはパートナーにトレードで渡す必要がありますから、装備して戦闘などしないように特に注意しましょう。BIND属性が付与されて渡せなくなってしまいます。

レターモーグリ(FF14)

 

 

3.クエスト受注

黒衣森、東部森林(X17:Y18)の十二神大聖堂のクラリベルから「時がふたりを分かつまで」というクエストを受注するのが、スタート地点です。

二人でパーティを組んで、先ほどの腕輪を装備してクエストを受注、進行しましょう!腕輪の装備が必要な時はアナウンスされるので、常に装備していなくても大丈夫です。

ここからがそこそこ時間がかかるので、頑張っていきましょう!

エターナルバンドを開始するためのクエストは、十二神大聖堂の「介添人クラリベル」から受注する。(FF14)

クラリベル

 

4.エターナルリングの準備と巡礼

最初にエターナルリングのベースとなる指輪を各自準備し、十二神を訪ね歩く巡礼の旅を通してエターナルリングを作り上げるという流れです。

エターナルリングのベースとなる指輪を準備する必要があります。ベースとなるのは「清純の指輪」という雑貨に属するアイテムです。これをその後の巡礼によってエターナルリングへと成長させることになります。

清純の指輪の入手方法は何でもOKです。お店で買う、マーケットで誰かが作ったものを買う、親しいフレンドさんに製作を依頼する、自分たちで作って贈り合う。といろいろな方法があります。どれをチョイスしても最終的にはお互いのパートナーの銘のみ入りますので、入手方法は本当に気分の問題です。

自作する

思い出作りとして一番なのは自作ですが、彫金師レベル25のアイテムなので、まだクラフターをやっていない方にはすぐには難しいかもしれません。HQは存在しないので、レシピが解放されるレベル20までレベリングすればなんとか製作は出来るはずです。相手のために頑張ってみるのもいいかもしれませんね!

お店で買う

ウルダハのザル回廊、宝飾店シレイアス(X10.0:Y12.5)で現在は購入可能なようです。以前は買えなかったんじゃないかなぁ。お値段は30,000ギル。けっこう高い!出自不問であればマーケットの方が安いと思います。

親しいフレンドさんに製作依頼する

共通の本当に仲がいい人に依頼できればいいのですが、適当な人にお願いするならお店で買ってしまった方がいいと思います。私は以前まだあまりよく知らないフレンドさんにお願いして作ってもらったことがあったのですが、実はちょっと……。で、関わってもらう人は選ぶべきだな、と反省した経験があります。

 

指輪の準備が整ったら、いよいよそれをエターナルリングへと成長させるため、エオルゼア各地の十二神を訪ねる旅に出ます。必ずしも二人で行く必要はありありませんが、せっかくのイベントなので、二人で回るといろいろな発見があったりしてけっこう楽しめますよ♪ていうかもちろん一緒に行きますよね?!

 

 

5.セレモニー詳細の決定

セレモニーの具体的な内容を決める段階です。プランによっては選択項目もいくつもあるので、二人で相談しながら納得のいくセレモニー内容を練りましょう!

指輪ができたら、いよいよセレモニーの詳細を決定します。この間は大聖堂の中に自由に出入り出来るので、じっくりスクリーンショットを撮影するのには最適です!

内容は二人それぞれで考えることができますが、最終的には当日どちらか一方を採用することになりますので、事前に二人で決めておきましょう。内容が決まっているなら、当日間違った方を選ばないように二人とも同じ内容にしておくのも良いかもしれませんね。

 

セレモニースタイル(全プラン)

以前ご紹介した3つのスタイルの中から選びます。どんなスタイルがあるのか、どんな二人にはどのスタイルがオススメなのか。詳細は以下の記事でご確認ください♪

【FF14】エタバンガイド!「おすすめスタイルとプラン・スタイルの種類を解説」 - 今日から始める!FF14新生エオルゼア!

エターナルバンド、フォーマルスタイルの誓いのシーンで、署名をしているところ。(FF14)

フォーマルスタイルの署名シーン

 

会場装飾(ゴールド・プラチナ)

会場装飾は、絨毯と飾り付けの花の色、装飾生地の色を選択出来ます。残念ながらスタンダードプランでは選択できません。ブルーとレッドはプラチナプラン限定なので、もしプラチナプランで開催するのであれば、選びたい色ですね!

二人のイメージカラーのようなものがあるなら、それを選ぶのもいいですね〜。

現在は会場ライティングの変更も有料プランでは可能になっています。

★ゴールドプラン
・ホワイト
・ピンク
・オレンジ

★プラチナプラン
・ホワイト
・ピンク
・オレンジ
・ブルー
・レッド

エターナルバンド、プラチナプランの会場装飾の一例。(FF14)

プラチナプランの会場装飾例

エターナルバンドのプラチナプランでライティングを変更した例。公式より

プラチナ/ライティング変更

 

入場・退場方式(ゴールド・プラチナ)

詳細は以前ご紹介しましたが、歩いて入退場の他に、ゴールドやプラチナプランでは「ゴンドラで入場」「チョコボで退場」を選択することができます。

プラチナプランではゴンドラのデザインまで選べるようになりました。

エターナルバンドのゴールドおよびプラチナプランで選択できる「ゴンドラで入場」の様子。(FF14)

ゴンドラで入場

エターナルバンドのゴールドおよびプラチナプランで選択できる「ゴンドラで入場」の様子。(FF14)

チョコボで退場

 

ブーケを持つのは?(全プラン)

セレモニーでブーケをどちらが持つかを決めることができます。一般的には女性が持ちますが、女性同士や男性同士の組み合わせもあり得ますし、好きな方が選べるようになっているのではないでしょうか。もちろんお好みでOK。カットシーンが変化するのみです。

エターナルバンドの入場シーンで、ドレスを着てブーケを手に持つミコッテ

ブーケ

 

BGM設定(ゴールド・プラチナ)

ゴールドおよびプラチナプランの場合は12種類のBGMの中から好きなものを選べます。ネタとしても使えるようなものもあるので、選ぶのも楽しめます。が、いきなり二人で趣味が合わず喧嘩をしないように注意しましょう!

 

 

6.開催日時と会場予約

いよいよ実際のセレモニーの日取りと時間を決めます。時間に間に合わずに延期になってしまうとまた結構先になってしまうので、余裕を持って時間設定しておくといいですね!フレンドさんを招待する予定があるときは、一般的に参加しやすい土日などにする方が良いかもしれません。

セレモニーの選べる開催時間はあらかじめ決まっていますが、けっこう幅広く選べます。プランによって優先云々はありますが、ほとんど予約はスカスカだと思いますのであまり関係ありません。

公式ページの予約解説図を貼っておきます。

エターナルセレモニーの会場予約のスケジュール。(FF14)

予約日程
  • 金曜日の18時を常に起点とし、翌週分の予約をします
  • 予約受付は先着順です
  • 上位プランほど早い時間に予約申込が開始されます
  • つまり上位プランの方が先着申し込みしやすいシステム

※FF14のメンテナンス日(ログインが出来ない)は毎週何曜日、のようにはなっていません。なのでセレモニーの予約日と重なってしまう可能性も。公式ページには「メンテナンスの可能性がある日時」が事前に公開されているのでそこを避けて予約すると安心です。メンテと重なってしまった場合は延期となり、再予約が必要になります

 

エタバン日程予約の際は、公式ページの「特別なお知らせ」にある「エターナルセレモニーの予約/実施ができない時間について」という所をぜひ事前に確認して、そこにある日時を避けて予約すると安心です(緊急メンテになるとどうにもなりませんが)。

 

 

 

7.当日までの準備アレコレ

事前準備の概要

会場の予約までで、システム上のセレモにー準備は完了です!でも、個人的な準備もあると思うので、この間にやっておきましょう。例をあげておきますね!

  • 演出アイテムの購入(東部森林 X:17.7 Y:18.2 聖具商人)
  • 招待するフレンドさんへの招待状の送付(一般的にはモグレターを活用。上記アイテムを添えても○)
  • 当日きっちり挨拶などをするならその文章を考えマクロ化しておく
  • 二次会など、セレモニー前後にイベントを企画するならその準備
  • 付属のドレス、タキシード以外の衣装を使うのならその準備
  • 当日参加者に何か配るならその準備
  • パートナーにギフトを贈るならその準備
  • 司会を誰かに依頼するならそのお願いと打ち合わせ

自分達だけでベーシックにやるなら、ほとんど不要です。多くの方は一番上と二番目のフレンドさんへの招待状送付が主な準備になると思います。

 

事前準備の詳細

招待状と演出アイテム

演出アイテムとは、巨大クラッカーやバルーン、紙吹雪などなどの盛り上げアイテムです。大聖堂の門のあたりにいるNPCから、セレモニー開催までの間のみ購入可能です。自分達用に買っておくもよし、招待する人に招待状に添えて贈るもよしです。

エターナルバンドで、祝福される二人。(FF14)

 

「純白の招待状」というものをすでに持っているはずです。これをアイテムとして使うと、開催日時などが書かれた招待状が生成されます。それをフレンドさんにモグレターなどで送りましょう!

開催日時はアイテムを見れば書いてはあるのですが、気が付かない人もいるので、レターにも直接書いておく方が親切ですね!

 

当日参列者に挨拶をするなら

当日、二人の出会い話や参加者への感謝などの挨拶をする人も少なくありません。もし企画するようなら、ほかにもチャットが飛び交いますし、時間の区切りもあるので(セレモニーは全体で約2時間まで)、事前にマクロにしておいてさっと流せるようにしておきましょう。

それなりに緊張もするので、その場で気の利いた挨拶を適切な長さで考えて話すというのはそれなりに難しいものです。

Macro
  • /yell 挨拶文章
  • /yell 挨拶文章
  • /yell 挨拶文章

決まりはありませんが、主催者側からのアナウンスなどのチャットタイプは一般的にyellがよく使われます。

一度に長い文章を流しすぎると読みづらいので、いくつかのマクロに分けるといいかもしれません。事前に宿屋や自分の部屋などで必ず動作テストをしておきましょう。PCプレイヤーの方は別途文章を用意しておいてコピペという手も。

 

ギフトあれこれ

何か配るような企画は実際はあまり行われません。一人一人トレードで配ると時間もかかるので、やるとしてもごく少数を招く場合や二次会などがいいと思います。

プラン付属のミニオンがあったとしても、やっぱり来てくれる人には何かギフトを用意したいなぁという方は、招待状を贈る際のレターに同封すると良いと思います。

とはいえ来場者が主催者をお祝いしにきてくれる形なのであまりそこは気にする必要はありません。来場者に主催者からプレゼントがある方がどちらかといえば少ないように私は感じます。

エターナルバンドで招待者に配られるミニオン「プレゼンター」。(FF14)

 

パートナーへのギフトなどをみなさんが企画しているかどうかは外からではわからないので、実際のところは私は知りません。セレモニー中にギフトを贈るようなイベントも見たことがないので、前後にこっそりあげたりするのかもしれませんね〜。ちなみに私はあげたことはありません。

 

引出物……?

深く考えなくて大丈夫です。決まりもないし特段の「暗黙のルール」もありません。リアルのような格式ばったことは考えなくてOK。

 

司会者を立てるなら

決まりはやはりありませんが、招待客が二桁くらいになるようなら「司会者」を誰かにお願いするのも一案です。一緒にセレモニーを盛り上げてくれる仲間、という感じなので仲が良い人にお願いしましょう!

当日は当日で、当人たちは意外とあれこれ忙しいし、あんまり余裕もありません。参列者とは違う控室だし、みんな好きに会話したり撮影したりしていて結構まとめるのは難しい……。なので出来れば参加側の司会者がいてくれると進めやすいです。

 

自分たちも司会者さんも初めてのエターナルセレモニーだとしたら、何をどうしたらいいかわかりませんよね。なので司会者さんにお願いしておくといいことなどは、長くなりすぎるので別途記事をご用意します♪

 

 

8.エタバン当日

忘れ物チェックリスト

会場に行く前に、再度以下のことをチェックしましょう!

  • 二人どちらのセレモニー詳細プランを採用するか決めましたか?
  • 「(セレモニーで着たい)衣装」を持っていますか?
  • 「誓いの腕輪」を持っていますか?
  • 「純白の招待状」を持っていますか?
  • アイテムスロットの空きが1つ以上ありますか?

腕輪と招待状は絶対に忘れないように!アイテムスロットは足りないと延期になってしまいます。会場に向かう道中で誰かからプレゼントをもらうかもしれません。一個と言わず複数個、しっかり所持品枠を空けておきましょう!

 

まずは控え室へ

当日は、大聖堂の入り口にいるエトアネルに話しかけることで控え室に入れます。控え室は二人別々です。招待客はまた別の部屋に集まっています。

当日の許される遅刻は20分までです。これを過ぎると中止になっちゃうので気をつけてください!二人が会場にそろった40分後にはセレモニーが開催されますが、それ以前でも任意のタイミングで始めることができます。リアル事情などで遅れてしまう人もいるので、まだ揃っていないようなら少し待ちましょう。

 

セレモニーの詳細を「決定」しましょう!

ここで重要なのは、アナウンスもありますが、セレモニーの詳細設定を自分かパートナー、どちらのものにするのかを「決定」しなければいけません!二人とも「相手」のプランを選んでたなんてことがないように、しっかり決めましょう!時間内にやってくださいね!

 

記念撮影

この控え室は後ではもう入れませんので、ここで記念撮影もしておきましょう!招待客控え室は、そちらはそちらでフレンド同士だったりフレンドのフレンドだったりで珍しく集まりますから、意外とそれなりに会話が弾んでいたりもします。心配しなくても大丈夫です。初めての方は控え室だけでも結構大興奮でスクリーンショット撮影を満喫していたりもします。とはいえ、お一人様のフレンドさんの気持ちも察して、少し会話が落ち着いて、自分達の準備が出来たら先へ進みましょう。

下のスクリーンショットをご覧ください。ドレスのヴェールは今はふわふわと長くて透明で、すごくきれいです。ですが、これは大聖堂内のみの表示で、外ではこうはなりませんから撮影するならいまのうちです!

エターナルセレモニー用ドレスの頭のヴェールが、十二神大聖堂の会場内では特別なエフェクトで表示される。(FF14)

 

セレモニー開始前にアナウンス

セレモニー開始直前には、一度全体に声をかけるようにします。チャットはshoutかyellくらいが区別もつきやすくオススメです。その際に伝えたいポイントは3つ。先に文章を作って、これもマクロ化しておくといいかもしれません。

  • 「来てくれてありがとう!」の気持ち
  • 「もうすぐ始まりますよ!」のアナウンス
  • 「カットシーンでそのまま再生されるので着替えはそろそろ済ませておいてくださいね!」というアナウンス

自分達の着替えにも注意しましょう。手袋などをしていると、せっかく撮影しようと思ったのに交換した指輪が見えないなんてことも……。

手袋を装備した状態でエターナルバンドの指輪交換をしているシーン

手袋で指輪が見えないことも

以前は交換のカットシーンでも指輪が見えませんでした。今は仕様が変わっている可能性もありますが、念のため手袋は外しておくのがおすすめです。

一般的にはプランに付属のドレスやタキシードを着ますが、決まりがあるわけではありません。パートナーと相談した上で、ご自由に!

 

ミニオンを出しているとカットシーンの合間はそのままミニオンがウロウロすることになるので、特別こだわりがなければミニオンもかえしておきましょう。

 

いよいよセレモニーの開始です!挨拶があるならマクロの準備や動作確認はOKですか?花火やクラッカーを使うなら、ホットバーのスロットへの登録は済んでますか?

それでは、開始ですね!

ここまで来たらあとは勢いです!あっという間のひと時ですが、楽しんで来てくださいね!!

 

セレモニーの流れ

セレモニーの具体的な流れ(2019年末現在)は

  1. 入場
  2. 自由時間1(長くても10分くらい)
  3. 指輪の交換
  4. 誓いの儀式
  5. 自由時間2(長くても20分くらい)
  6. 退場

来場者への挨拶や、友人代表の挨拶(普通はそういうのはないです)などをするなら「自由時間1」の時に。もしそういう企画がなければ早々に「久遠のベル」という当日渡されるアイテムを使って、次のプログラムに進めてしまいましょう。

 

記念撮影タイムはその後の「自由時間2」で。1の段階では一部移動制限がありますが、ここでは自由に移動できるので全員で並んで撮影しておきましょう。

会場内の個人撮影は「入場」の前に出来ている人もいるかもしれませんが、次にプログラムを進めてしまうともう中には入れませんから、全員が焦らず撮影や会場の探検を楽しめるように少し余裕を持つようにすると喜ばれるかもしれません。

みんなも二人を置いてウロウロはしにくいシーンなので、記念撮影が終わったら「時間までの間ご自由にご歓談ください」のようにアナウンスをして自由時間にするのもいいと思います。

もう一度言います、ここで次に進めてしまうと次はもう外です。ゆめゆめお忘れなきように!

すっごい余談:セレモニー後は聖堂前に全員が自動的に移動します。この時、すごい勢いで魔導アーマーから砲撃をされる場合があります。が、安心してください。これは嫌がらせではありません。祝砲のつもりで誰かがやっているのを見たプレイヤー間で次々と拡散し習慣化されていったことだと考えられます。私はその場にいてもやりも、やられもしたことはありませんが、ごくごくエタバンでは一般的な光景です。

せっかくなので「祝砲」について一緒に勉強してみましょう!

起源は諸説あるようですが、いずれも軍事的なものが元になっているようです。空砲を打つことで祝意を表すそうで、最大限の祝意を表す数として21発と定められているようです。日本ではそもそもそういうものが流通していないのであり得ませんが、いくつか記事を見ていると海外では祝砲に実弾を使って死傷者が出る事故も度々起きているようです。

そう考えると、もしかしてパーティクラッカーというのはこの祝砲を模したものなのかもしれませんね。ただクラッカーの一種である爆竹などはその音による魔除けのような意味合いがあったりするようなので、やはり真相は謎です。

ともあれ、せっかく魔導アーマーで祝砲を撃つなら、規則正しく並んだ上で参列者全員で21回発射する。なんてやってみるのも良いかもしれませんね!

 

エターナルセレモニーの所要時間

とあるお友達のエターナルセレモニーの会場入りから会場を後にするまでの時間は55分間でした。この時の所要時間は

  1. 入場から開式まで:17分間
  2. 自由時間1:7分間
  3. 自由時間2:20分間
  4. 各種カットシーン:11分間

でした。カットシーンはほとんど時間固定なので、普通に開催すればちょうど1時間くらいの所要時間と見積もっておけば大丈夫です。

開場から開式までの時間を最大まで引っ張ると40分間(主催二人は20分以内に揃うこと)のようなので、どんなに長くても1.5時間以内には終わる計算です。

 

ここで使っているSSにある私のセレモニーの所要時間は、1時間15分でした。

 

ということで、参加する人が予定を立てやすいように、当日の所要時間は1.5時間くらいと事前にアナウンスしておくと親切かもしれませんね!

 

 

エターナルアニバーサリー

二人で設定した記念日を迎えると、毎年もう一度エターナルセレモニーが出来る「エターナルアニバーサリー」というものがあります。クエストの受注はいつもの「十二神大聖堂」にいる「ハウ・バジリ」さん。

エターナルアニバーサリーの特徴は

  • 初回のプランに関わらずプラチナプランの内容が選択可能!
  • お友達の招待も変わらず可能
  • 引出物(ミニオン)の配布は有り
  • その他マウントやアイテム類を新たにまたは再度貰えるわけではない
  • 巡礼はなく、会場予約段階からスタート

時々エタバンも仕様がアップグレードされるので、新しくなったセレモニーをやってみたい!という二人にもぴったりですね!

ぜひぜひこんなシステムも利用しつつ、末長くお二人で素敵なエオルゼアライフをお過ごしください♪

 

 

これまでのエタバンガイドは以下からどうぞ♪今回の記事がエタバンガイド5です。

 

【FF14】エターナルバンドガイド1「エタバン入門とその魅力」

【FF14】エタバンガイド2「おすすめスタイルとプラン・スタイルの種類を解説」

【FF14】エタバンガイド3「特典アイテムの紹介と解説」

【FF14】エタバンガイド4「おすすめのセレモニープラン」

【FF14】エタバンガイド5「初めてのエタバン申込から当日までをサポートします♪」

【FF14】ミニオンをプレゼントしたいけど、相手が持ってないのは??

【FF14】エタバンに招待された!どうしたらいい??

 


【更新履歴】

  • 2018/05/06-Ver.1
  • 2018/09/10-Ver.2「カテゴリの新設」
  • 2021/03/23-Ver.3「最新パッチへの対応と加筆修正、デザインの変更など。各所のエタバンプラン価格が消費税10%前の物になったままであることを教えてくださった読者さん、ありがとうございました!」
  • 2021/04/02-Ver.4「セレモニー予約日とメンテナンスについての項目を加筆修正しました」

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.