今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14】初めてのハウジング・個室を満喫しよう!(#195)

『今日から始める!ファイナルファンタジー14新生エオルゼア!No.195』

【エオキナ.com】

FCハウスの個室に作られた、密林風スペースでポーズをとる、ミコッテ二人と、チョコボ(?)一人。(FF14)

皆さん、ハウジングは楽しんでいますか?

え?ギルがない?センスがない?うーん。難しい問題ですよねぇ。でも、思っているほどは、どっちもそんなに必要ないかもしれません。

今日は、なるべくお金をかけずにハウジングを楽しむことは出来ないか。考えてみましょう♪

また、今日は所々に個室ハウジングTipsをSS付きでご用意しているので、併せてお楽しみいただければ幸いです。

パッチ対応状況:Patch5.0~

自分の常識を再考しよう

とりあえず戸建?

「まぁ、ハウジング始めるならまず、Sサイズでもいいから一戸建て(=ハウス)買わないとだからね。」なんて思ってませんか?

人によって色々事情はあれど、意外とハウジングは戸建デビューと考えている人が多いです。

え?私が他の記事でそう言ってた?あの記事はちょっと扱いが違う個室については触れていない記事としてだったので、今回はそこを補完する形で用意しました。以前にオススメした最小サイズでのスタートをもう少し掘り下げたお話だと思ってください。

所有欲とかじゃなくて、ハウジングを楽しみたいんだ!と思っているエンジョイ型の初心者さんは、「まずハウス」という考えは一旦捨てて考えてみるのもオススメです♪

 

 

資金がないから……

そしてハウジングデビュー第二の壁が、資金不足。

昔ある人に「多い」とか「少ない」って話をした時に、基準がなければそんなものは全く意味が無いって怒られたことがあります。

 

髪の毛=細い物と感じる人が大半ですよね。普通の光学顕微鏡では1μmのくらいの物をよく見ますが、日本人の髪の毛の平均的な太さは0.08mm。つまり80μmです。1μmを見てる視野に、80μmもある髪の毛が一本でも落ちてきたら、東京に巨大隕石が落ちてくるようなものです。意外と髪の毛はごんぶとです。実際そんなのが落ちてくる隙間はありませんが。

 

鼻で笑ってしまうような取るに足らないズレた話でしょうが、見る角度1つで見えている現実なんて簡単に変わってしまうということを忘れないことは、自分をうまく使う上で意外と大切なことだと思います。

自分が認識していない側面も物事には必ずあって、人はそのほとんどを知らずに生きて老いて死んでいくのは紛れもない事実ですから。

 

と、変な話はやめて話を戻しましょう。

 

ハウジングといえば、とりあえずお金がかかりそう……まだまだ足りない。くらいの感覚だと思います。

多分、所持金が50万ギルの人も、300万ギルの人もそう思っているんじゃないでしょうか。

1000万ギルあっても、新式買ってマテリア買って……そこに家となると厳しい……。とか思うものです。私も数千万ギルは常に持っていますし、家も資金にすれば億単位です。お金持ちだと思いますか?でもやっぱり、そうは思わないものです。

 

結局、いくら持ってても意外と「十分な資金がある」とはなかなか感じにくいものなんです!

この機会に「お金が足りない」という呪縛から、とりあえず脱出しましょう!どうせいくらあっても感覚的には足りないんですから。

 

FCハウスの個室に作られたバーのカウンターに並んで座る、二人のミコッテ女性。(FF14)

バーで語らう

「バーで語らう」
個室を使って作られたバーのカウンターにて撮影したSS。正面には水槽があり、揺蕩う魚たちを眺める一人静かな時間も魅力的。バーそのものはありふれたハウジングテーマの1つではあるものの、だからこそその選択し得る形態の幅は広いです。伊達に定番テーマとして定着していないだけの魅力があるってことですね!一歩進んだコーディネートを目指すなら、サブテーマを明確に設定することもワンポイントです。

 

 

個室を勧める理由

個室とアパルトメントは同等の広さなので、FCハウスがない方は、アパルトメントと読み替えてください。

個室は確かに手狭だと感じます。が、実際のところ、その狭さがアイデアを引き出してくれるスパイスでもあります。

大は小を兼ねる、なんて言ったりしますが、この場合ははたしてどうでしょう。

 

例えば仮にジオラマの趣味を始めようとして、いきなり新聞紙サイズのジオラマを満足に完成させられるでしょうか。多分半月後には「いつか完成させる……(遠い目)」では?初めてやるなら、せいぜいA4サイズくらいから始めないと無理そうな気がしますよね。言っといてなんですが……私はジオラマとかやったことありませんけどね!

 

ハウジングも、いきなり広い部屋を前にしても、うまく空間を使うのは実は結構難しいです。自由度が高すぎて思考が停止したり、発案段階で色々誰かのお見本を調べすぎて絞りきれなくなって迷走したり、結局限られた空間しか手をつけられなかったり。

 

当然広くなれば必要資金も膨れ上がりますしね〜。

 

それなりに限界が低い(狭い)からこそ、慣れないうちは工夫が出来るんですね!

 

自分の選択能力に対して、あまりに多すぎる選択肢が存在する場合、それは決して大きな自由にはなり得ないってことです。

だから結局どこかや何かを支えにしたり、縛られてないと不安になっちゃうんですよね。不安は自由の目眩である、なんてうまいこと言ったものですね! 

 

 

必要資金の概算♪

個室を持つために必要な資金は30万ギルだけです。

アパルトメントなら50万ギル、Sサイズでは通常250万ギル前後かかることを考えると格安です。理由は簡単。すでに土地は持っているから、純粋に部屋の増築代だけなんですね。

 

個室というのは、FCハウス内に増築することが出来る、個人部屋です。普通は自由に増築していいと思いますが、一応所属するFCのマスターに一言相談してみましょう♪(この部分の注意点については後述します)

 

そして他にかかるのは家具(調度品)の調達費用です。

こっちが予算的には組みにくいですね。

ハウジングでは「使用人」という家具等の販売ショップを簡単に設置することが出来ます。この使用人を設置するためのアイテムは「雇用証書:使用人」です。ハウジングエリアの商店街にいる「酒保商人」などから3,000ギル、または5,000ギルで購入できます。部屋を増築したらまず設置すると捗ります!

ここではその使用人から購入できる家具を中心に、基礎的な部屋を作るために必要な費用を見積もってみましょう♪

 

  1. 気に入った壁紙(5,000)
  2. 気に入った床材(5,000)
  3. 豪華なシャンデリア(5,000)
  4. ソファー(5,000)
  5. ベッド(5,000)
  6. ダイニングテーブル(3,000)
  7. デスク(2,000)
  8. 書類(2,000)
  9. 文房具(700)
  10. デスクの上に本(5,000)
  11. 椅子(2,000x3)
  12. ディナーセット(7,000x2)
  13. 壁掛けの地図(1,000)
  14. 壁掛けの風景画(5,000)
  15. 壁掛けの時計(5,000)
  16. 本棚(5,000)
  17. 食器棚(5,000)
  18. ラグ(5,000)
  19. テーブルのランタン(3,000)
  20. 入り口のフロアランプ(3,000x2)
  21. 壁掛けのランタン(3,000x8)
  22. 鉢植え(4,000x2)
  23. お風呂仕切り用のパーティション(2,000x3)
  24. 洗濯カゴ(3,000)
  25. お風呂(マーケットで購入/例35,000)

 

これで、
「書類や文房具や本を並べた書斎」
「ソファーを置いたくつろぎスペース」
「テーブルと食事を並べたダイニングスペース」
「ベッドスペース」
「バスルーム」
と各所に小物や照明器具を設置することができました。

壁紙や床もお気に入りのものに変更する費用も含まれています。

これで168,700ギル。

部屋の増築代+内装で、468,700ギルです!

 

と言うことで、初めてのハウジングに際して目標とする金額は50万ギルとしましょう!

 

もちろん、同じものでもマーケットで買えば相場によってはもっとずっと安いものもありますし、お風呂はやめてキッチンを、とか、色んなカスマイズによって大きく経費は変動します。目安の金額として覚えておきましょう!

 

自作出来るようにクラフターを育ててあれば、大幅にコストをカット出来るのは言うまでもありませんね♪ただし急いで育てるにはそっちに余計にコストがかかりますので、ちょっとしたことなら買ってしまう方がトータルは安く、時間も節約できる場合も。

 

最初はこれくらい掛っても、ハウジングの経験を重ねることは、良質な家具を蒐集することとも同義ですから、一通り集まってしまえば、模様替えをしても費用はかなり安く抑えられるようになります。

 

FCハウスの一角に、正月飾りとして用意した和室スペース。ミコッテ女性が和服を着て正座をしている。(FF14)

和室で過ごす、新年のひととき

「和室で過ごす、新年のひととき」
お正月飾りの一環としてFCハウスに設置した和室エリア。紅蓮のリベレーター以降、東方系家具のラインナップは一気に増えました。周囲が写っていませんが、これは個室ではなく、FCハウスの一角で映画撮影のセットのようになっています。和風の部屋にするのなら、ぜひミラプリも和装を用意してみたいところですね!ミラプリ好きは肌で感じている人も多いことでしょうが、トータルコーディネートは大切です♪

 

 

個人宅に対する個室のメリットとデメリット 

個室のメリット

  • 低予算(30万ギル)で持てるプライベート空間
  • 入室しなくても強制撤去がない(しばらくお休みしても大丈夫)
  • ハウジング初心者でも作り込み易い
  • 置ける調度品数が少なめなので、作り込んでもコストを抑えやすい
  • サブキャラを用意すれば複数持つことも可能
  • 仲良いFCなら、顔を合わせる機会が増えて楽しい

 

個室のデメリット

  • FCを抜けると手放さざるをえない
  • FCを脱退しても増築費の回収は出来ない(家具は回収可)
  • 母屋であるFCハウスと運命を共にしている
  • 仲の良くないFCだといちいちFCハウスに行くのが苦痛
  • 庭は付いていない

アパルトメントを選ぶことで庭以外のデメリットは回避することが出来ます。アパルトメントも強制撤去はありません。ただし、予算はプラス20万で50万ギルです。

 

仲間内で楽しむのがFCであり、それがオンラインゲームの楽しみでもあることからすれば、私のオススメは個室であることには変わりないですけどね!

あんまり顔も合わせたくないメンバーの揃ったFCなら、むしろハウジング以前に、所属FCを再検討した方が良さそうです。

 

FCでの交流というのはFCによって千差万別なので正解はないですが、普段からFCハウスを拠点として活動するメンバーが多く、自分もその交流を気に入っているのであれば、なるべく個室を選んでおいた方が自然とうまくいく場合も多いです。

 

逆に直接顔を合わせるような交流はほとんどないタイプのFCだったり、みんなとはさっぱり目の付き合いがちょうどいいと感じてるタイプなら、その辺はデメリットには全くならないはずです。

 

でも、もう一歩逆に考えてみると、自分が特別な努力をせずとも、個室を作ってそこを拠点として活動してみると、自然と他の人たちとも信頼関係を築きやすいってことですね!個室、一石二鳥じゃないですか♪

実際私も、特に意図的にはしていませんが、結果的にはFCハウスで顔を合わせる回数と、一緒に活動する機会や時間の長さは比例しています。

 

FCハウスの個室に作られた、やや暗めの趣のあるキッチン。和装で料理をしているミコッテ女性が写っている。(FF14)

暗めのキッチン

「暗めのキッチン」
こちらは部屋のアイデアというより、作りの違いによる印象の変化を感じるために用意しました。照明を落とした、少し閉塞感のある作りのキッチンです。「暗くて好きじゃない」 「狭苦しくてイマイチ」と感じる人もいれば、「趣があってイイ」「暖色系の雰囲気が落ち着く」と感じる人もいるかもしれませんね。では、同じ家具を使った別のキッチンを次のSSスペースで見てみましょう♪

 

 

実用家具

室内に、飾りだけでなく実用性のある家具を設置することも出来ます。その例をピックアップしておきますね!

  • リテイナーベル
  • 美容師の呼び鈴(髪型変更など)
  • 愛用の紀行録(カットシーン鑑賞)
  • オーケストリオン(BGM)
  • クラフターベンチ(CPアップ/Lv.70まで/個室は設置2個まで)
  • カンパニーチェスト(FC倉庫)
  • 愛蔵品キャビネット(特殊装備保管用)
  • 各種ショップ(素材・修理・家具・マテリア装着など)
  • 各種食事(通常の食事と同様の効果)

 

 

個室増築の条件と手順

さて、そろそろ個室を作ってみる気になってきましたか?それでは、実際の増築に際して必要な情報を解説しておきますね!

増築に必要なこと

  • いずれかのクラスがレベル50以上
  • グランドカンパニーの階級が少○士以上
  • FCに所属していること
  • 所属FCがFCハウス(サイズは無関係)を所有していること
  • 増築費用(30万ギル)を用意すること

注意点は特にありませんが、FCハウス内に増築するものなので、近々脱退するつもりのFCで増築するのは避けましょう。

最初は30万ギルは高額に感じると思いますが、楽しむことに対する費用対効果は最終的には圧倒的に大きくなることも多いです。 

 

 

個室の約束事など

  • 家具の設置は100個まで
  • 設置とは別に100個入る倉庫が付属
  • 撤去時に増築費用は返ってこない
  • 一度設置した家具はマーケット出品不可に
  • 各種実用調度品は所有者のみ操作可能
  • FC脱退は先に個室を撤去しないと不可
  • 部屋の名称や訪問者向けメッセージ設定可能
  • 訪問者の入室可不可は設定変更可能
  • 初期設定は他者は「入室不可」

 

 

増築の前にちょっと待って

意外とあるかも?FCの暗黙ルール

FCマスターとは時に、初心者はもちろん、周囲にもにわかには理解しがたいこだわりを持っていたりするものです。増築前にマスターに一言相談するのがベターです!

個室は順に通し番号で増築されるため、それが何番がいいと嫌だとか、とても微笑ましい論争があったりすることもありますので、郷に入っては郷に従えってやつですね♪

ちなみに私は全くこだわりはないです。とはいえ、1号室はマスターが増築する場合が多いかもしれませんね〜。好みとかって言うより流れ的に?

あと4号室が嫌な人とかも。多分その気持ちを理解するのは容易だと思うので、気にしない人が率先してそこを埋めてあげるといいかもですね!

 

FCハウスの個室に作られた、朝日が差し込む明るいキッチン。部屋着のミコッテ女性が後ろ向きに写っている。(FF14)

朝日の差し込むキッチン

「朝日の差し込むキッチン」
先ほどの「暗めのキッチン」と同じ調理台や食器棚を使ったキッチンですが、印象の変化は如何でしょうか。かなり変化はわかりやすい例ですよね。「落ち着き」や「趣」というものより「爽やかさ」「明るさ」「軽快さ」のようなものが感じられますね。閉塞感は薄れていますが、キッチンの面積としてはこちら方が狭いです。同じような家具を使っても、イメージの組み立て方次第でこれだけ雰囲気は変わるということを覚えておいてください♪もちろん、最終的なSS撮影も含めたトータルの話ですよ?

 

無駄な買い物にならないために

ハウジングは、すっごい楽しんでそれを元に友達も増えて、そうするともっとハウジングが楽しくなって……という連鎖で楽しくてしょうがない人。そして、増築や購入しても、0〜数個程度の家具を置いたところで放置な人の、2タイプに分かれるのが特徴的です。

私がこれまでのFCで見てきてメンバーの皆さんには、中間的な人は少なくて、結構分かれていました。両者半々くらいの印象です。

 

自分がどちらなのかわからない場合、ミラプリ、つまり服装選びをどれだけ楽しんでいるか、で考えてみるのも一案だと思います。

 

  1. 服装には全く無頓着な人
  2. 最低限アリな服装ならそれでOKな人
  3. 楽しみたいけど選び方がわからない人
  4. 一応ジョブ毎にこれだって服装は決めてるよって人
  5. 戦闘に限らずいろんなシーンに合わせたミラプリを用意してる人
  6. 楽しくてしょうがなくてギアセットもミラージュプレートもアーマリーチェストもいつもパンパンな人
  • 1〜2の人は放置型になる可能性が高めかもしれません。
  • 3の人は身近に頼れるハウジング好きがいることが分かれ道かも。
  • 4の人は資金に余裕があれば試してみて判断がオススメ。
  • 5の人は何はともあれはじめてみましょう!
  • 6の人は私が勧めるまでもありませんね。ハウジングをやらない理由って、逆に何ですか???

 

実用性云々以上に、自分のこんな風にしたいってイメージを形にしていく点や、興味ない人にとっては無駄遣いにしか見えない出費を重ねる点など、ミラプリとハウジングには共通点は多いものです。

そういう視点から言えば、ハウジングは大規模なミラプリのようなものですね!

実際に自分なりに細かいミラプリを工夫したりしている人の方が、ハウジングに凝っている傾向もあります。

 

 

個室増築の具体的な手順をおさらい

  1. 何はともあれ生活環境「自分にあったFCを探してみましょう♪」
  2. FCルールを念の為確認「マスター!個室増築していい??」
  3. 資金準備「50万ギルを目標に!」
  4. GCのランク上げ「軍票を貯めて少○士以上に!」
  5. FCハウス内の扉から「個室の増築!」
  6. 家具の準備「ハウジングエリアの商店街で「使用人」を買えます……」

 

朝日の差し込む明るいキッチンをイメージしたスクリーンショットの色味を、暖色系に変化させたもの。朝日のイメージから一転、夕方のような温かみを感じさせる一枚になっている。(FF14)

色味が変わると?

「色味が変わると?」
またキッチンです。一個前と同じもの。違うのは色味です。これだけでもかなり印象が違うことがわかると思います。実際は朝日なのですが、夕暮れのような温かみであるため、先ほどの一枚の「爽やかさ」は消え、「落ち着き」や「安心感」が強調されているのではないでしょうか。あるいは「哀愁」のようなものを感じる人もいるかもしれません。

こうした色味の違い(≒光源の色)を「色温度」と呼んだりします。これは温度の単位であるK(ケルビン)を使って表しますが、温度が低いほど赤っぽく、温度が高いほど白から青っぽくなります。具体的には朝日や夕日は2000K前後、日中が5500K前後、快晴の時などは6500K前後と言われています。さっきのやや青みがかった光は朝日のイメージがあるものの、知っての通り朝日は夕日と同じように赤いわけですね。イメージと現実の差異は面白いですねぇ。

でも、太陽の温度が変わってるわけじゃないのに何で色温度が変わるのか。これは赤よりも、波長が短い青寄りの光の方が散乱されやすい性質によるもので、邪魔者が多いほど、つまり大気中を進む距離が長いほど、波長の短い光は散乱されてしまって届かず、結局赤系の波長の長い光が残って、網膜に到達するからなんですね♪

イメージ出来ましたか?無線LANの電波にも2.4GHzと、5.0GHzがありますが、より波長の短い5.0GHz帯の方が障害物に弱いでしょ?

電波と光は違うような気がするかもしれませんが、どちらも同じ電磁波ですから、似た特徴を持っているんですね♪

波長が短くなるにつれて、赤から青になるわけですが、青の次は紫。ではもっと短くなると、紫という可視光の範囲外に行ってしまいますが、その領域が「紫外線」なわけです。もっと行くとX線とかの領域ですね!逆に赤の方を突破すると「赤外」の領域があって、その先に色々な「電波」があるというわけです……が、蛇足が長すぎますね。次に行きましょう!
 

 

作った後の部屋の楽しみ方や次のハウジングは?

部屋が完成したら、もうそこは自分だけのプライベート空間。

結構色んな活用や楽しみ方が出来ますよ♪

  • ログアウトは今日からマイベッドで♪
  • 友達と見せ合ってお互いの情報交換や刺激に
  • 部屋着やパジャマのミラプリを用意してみる
  • 各種実用家具で宿屋代わりに(ドレッサーは設置不可)
  • シャキ待ちや離席場所に
  • XHBやマクロをのんびり一人静かに設定
  • 誰かとのんびりおしゃべり
  • 好きな音楽鑑賞空間に
  • クラフター用家具を置いて製作補助に
  • 季節毎に模様替え
  • 特定のテーマに沿ってコーディネート

 

個室を1つ完成させたら、その先はどうするか。

 

もちろん個人宅にステップアップするのもいいと思いますが、個室を作り込んでみて、「あぁぁ、もっと大きい規模でハウジングしたい!」という気持ちが高まるまでは、個室で運用していくのも私はオススメです!

見かけの「物」のステップアップに気をとられると、自分自身がステップアップ出来ないことだってありますしね。

「空間の使い方」「アイデアの引出し作り」「家具の蒐集」 「完成した部屋の運用」などなどと、自分なりにじっくり向き合ってから、個人宅の計画をしても遅くないと思いますよ♪

冬には暖かみのある色調で暖炉のある部屋に。夏には爽やかなカラーリングで涼しげな部屋に。そんな楽しみ方もいいものです!

 

 

ハウジング関連の必読記事!

ハウジング入門基礎の基礎

ハウジングにはどんな種類があるのか、どんな魅力があるのかなどなど、ハウジングの基礎知識はこちらでどうぞ♪

 

 

知らなかったでは済まされない「強制撤去」

ハウスには、強制撤去なる恐ろしいシステムが備わっています。とりあえず、知っておかないと困るので、始める前に一度ご覧ください♪

 

 

通常街と拡張街の差は気分の問題ではない

ハウジングエリアには、通常街と拡張街と2種類がありますが、何となく拡張街だとおまけっぽいから通常街にしよー、なんて決めてはいけません。いずれ自分で個人宅を持つ時のために、ぜひ一度はチェックしておいてください!

 

 

ハウジング関連記事のまとめ

他にも色々なハウジング関連記事がありますので、もしよろしければカテゴリーから、興味のある記事を探してみてください♪

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.