今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14】ENDWALKER/暁月のフィナーレ(Patch6.0)以降のハウジング土地購入の抽選化について(EK-249)

『今日から始める!ファイナルファンタジー14新生エオルゼア!No.249』

【エオキナ.com】

f:id:Ange14:20211106214306j:plain

ENDWALKER暁月のフィナーレ・ハウジングアップデート・抽選購入化について

普段最新情報は扱いませんが、エオキナでも普段から触れているハウジング関連についての重要なアップデートが予定されているのでまとめておきます!

ハウジングに関する豊富な予備知識がなくても、変更のポイントやその経緯も掴めるように解説しています。シンプルな速報をお探しの方は別の情報サイトをおすすめします♪

2021年12月7日発売(3日からアーリーアクセス)のENDWALKER/暁月のフィナーレ以降に新たに追加される土地(パッチ6.1以降のエンピレアム/蒼天街)の購入を考えてる方やハウジング初心者さんは事前にチェックしておきましょう!

Ver.1

記事作成日:2021/11/06

最終更新日2021/11/06

ハウジングに関して発表された情報まとめ

パッチ6.0にハウジングシステムに関する重要な変更点が発表されました。まずは項目をチェックしておきましょう!

  • 新たなハウジングエリア「エンピレアム」の公開(見るだけ)/パッチ6.0(2021/12/3)
  • 整備中の土地への引っ越しが不可に/パッチ6.0
  • 新たなハウジングエリア「エンピレアム」の土地追加/パッチ6.1(年明け以降)
  • 土地「抽選販売システム」の導入/パッチ6.1
  • プライスダウン方式の廃止/パッチ6.1
  • FC加入直後メンバーに対する土地購入権限付与やFCマスター委譲の制限/パッチ6.1

ハウジング事情に詳しい方はこれだけの情報で十分ですが、ハウジング初心者さんにとっては何がどう変わるのかが謎ですよね。無駄に細かい解説をするエオキナですから、簡単にこれまでの経緯も含めてビギナーさん向けに解説していきます♪

 

 

新たなハウジングエリアの追加

まずは公開のみ

エンドウォーカー実装時点で新ハウジングエリア自体は公開になるようです。パッチ6.0から6.1の間に、どの区画を買おうかな〜って見てまわっておいて、パッチ6.1になったら購入する。という流れが想定されているようです。

かつてのような駆け込み購入ではなさそうなので、今後「必死に」土地を購入するということ自体が無くなるのかも知れませんね。

 

実はすごいこと「新エリア追加」

みんなでコツコツと復興させてきた蒼天街が冒険者居住区として開放されます。名前は「エンピレアム」だそうですよ!

 

これまでのハウジングエリアは、最初に実装されたリムサの「ミスト・ヴィレッジ」、グリダニアの「ラベンダーベッド」、ウルダハの「ゴブレットビュート」。そして拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」時代に追加されたクガネの「シロガネ」がありました。

長いFF14の歴史の中でも、実は新しいハウジングエリアが実装されることはそう何回もあったことではないので、いかにこのエンピレアムの実装が大きなことかがわかりますよね!

 

街区の追加自体は珍しくない

ただし、既存のハウジングエリアの土地の数を増強するという試みは何度もされてきています。

これまで土地は、まっったく土地が買えない時代、空きがいっぱいな時代、「頑張れば」誰でも買える時代、がありました。

プレイヤー数の変化や、RMT*1対策、販売方式の変更によってこうした時代の変化が起こってきた歴史があります。

そして、今回の暁月のフィナーレからはまた新たな時代が来る……というわけですね!

 

パンデモワールドハウジングエリアに設けられた並木道

ハウジングSS「黄金並木」(クリックorタップで詳細表示)

パンデモワールドのハウジングエリアにつくられた並木道。設置に関しては賛否両論あるでしょうけど、その議論に加わる予定はないです!とにかく素敵な場所でした♪企画制作者の皆さんありがとうございました!何時間居たかな……。

 

 

整備中の土地への引っ越しが不可に

前述のRMT対策などから、空いた土地には、誰も購入することの出来ない「整備中」の期間が設けられていました。

この「整備」が明けて購入可能になるタイミングが分からないので、空き土地の前で何時間も人が群がっている光景が漆黒時代までは日常風景だったんです。

でも、その「整備中」をいつでも突破して購入できる必殺技がありました。既に土地を持ってるプレイヤーの「引越」購入です。

購入と同時に土地が空く……つまり空き土地の総数は変化しないためか、優遇的なシステムでした。

この整備中の土地の引越購入が、エンドウォーカー/暁月のフィナーレ実装(6.0)時点で不可になるそうです。

つまり……「頑張り」で買いたい人は6.0から6.1実装までの期間に済ませる!ってことですね!

これまではいくら頑張ってても引越さんに横からさらわれてしまうことが多々ありましたが、その期間はそれもなくなるってことですね!ある意味チャンスなのかも??

 

 

抽選購入システムの実装

かねてから噂のあった抽選購入が年明け以降のパッチ6.1で実装されるようです。

眠い目を擦りながら夜な夜な購入ボタンを押し続けたり、散々頑張った末に他の人に取られてしまって泣いたりすることは無くなるわけですね!

土地が欲しい人みんなで平等に応募して、抽選があって、当選すれば買える。という平和な時代が到来します!初心者さんにはこれはすっごく嬉しい変化だと思います!今のうちからコツコツギルを貯めておきましょう!抽選応募時から資金が必要みたいですからね!

ただ、必死に頑張ったからこそ泣きたいほど嬉しかったあの瞬間や、FCのみんなでFCハウスを買うために一丸となって結束を深め、交流の一環ともなり得ていたあの時間は失われることになります。

これまでの方式だと、その瞬間のライバルはせいぜい数人程度で、「頑張りさえすれば」数日以内にはほとんどの場合購入出来ていました。ですが、頑張って時間を作って必死でボタンを押すなんてバカらしすぎる……という人も公平に参加できるようになるので、一部の「頑張ってでも買いたい人」にとってはライバルが増える上に頑張りようも無くなる分、新規購入が少し遠くなるのかも知れません。

頑張る一部の人の中で高い当選確率をシェアするか、当選確率は下がるものの買いたい人全員で当選確率をシェア出来るか、なので、人数で言えば抽選方式を取り入れる方が圧倒的に幅広いプレイヤーがハウジングを楽しめる、という時代になりそうです!妥当な判断と言えそう。

 

ハウジング室内の、明るくひざしが差し込むダイニングルームでくつろぐミコッテ

ハウジングSS「陽だまりのリビング」

FCハウスにつくった、明るく日差しの差し込むダイニングエリア。人に見せるための凝ったハウジングも素敵ですが、自分がほっとできる空間を自分のために自分でつくるっていうのも、ハウジングの大切な楽しみ方のひとつだと思います。人に「魅せる」ことに一生懸命になってうまくいかない時は、そんな原点に戻ってみるのもいいのかもしれませんね。

 

 

プライスダウン方式の廃止

売れ残った土地は徐々に安くなるというのがプライスダウンタイマーだったのですが、そもそも「安くなるほど売れない時間」なんて皆無になった今のFF14には不要なシステムと判断されたようです。もっともですね!

元々ほぼ機能していないシステムだったので気にする必要はない変化です。

 

 

FC関連権限の制限

FCに新規加入したばかりのキャラクターに土地購入権限を渡したり、マスターを委譲したりが出来なくなるようです。理由は土地の不正売買に利用されてしまった経緯があるのだとか。

健全なプレイヤーと、FCマスターさん以外の人にとってはあまり関係ないことです。

 

 

ハウジング土地の「抽選購入システム」の詳細

発表された「抽選購入システム」の詳細についてもまとめておきます!

重要なポイント

  • 抽選応募には一定条件がある
  • 抽選応募時点で土地購入分のギルを支払う必要がある
  • 落選したら返金されるが、受け取り期限(多分90日間)がある
  • 当選したのに買わないと、50%しか返金されない
  • 当選→購入しないを繰り返すのは通常プレイの妨害とみなされる可能性
  • 応募期間は土地(区画)ごとではなく、全体で統一して定められる
  • 一度の応募期間につき、1プレイヤーキャラクター1回、どこか1カ所のみ応募が可能

冷やかし応募を排すための試みが多く、当選したけど買わない人の支払い分は全額没収という案もあるのだとか……。それと同様に、当選したけど購入しないということを繰り返す人にはペナルティを課す準備もあることが匂わされていました。

またギルをいっぱい持っているからといって複数の同時応募も出来ないようです。

つまり今回のアップデートは、所持金やプレイ時間に依存しない公平なシステムのもと土地が販売されるようになる、と考えれば良さそうです。裏返せば、ギルや、今までのようにプレイ時間の捻出及び行動などによって「買える確率」を上げることも出来ません。

POINT

土地購入への抽選には「抽選だから気軽に応募」ではなく「本気で買う」という気持ちでしっかり挑もう!!

全ての土地が抽選購入になるかどうかはまだ確定してはいないようですが、今後は基本的に抽選購入にしていく流れだそうです!

 

抽選応募の条件

個人宅での応募条件
  • いずれかのクラス・ジョブのレベルが50以上になっていること
  • グランドカンパニー階級が「少○士」以上になっていること
  • 同一アカウントの別キャラがそのワールドに土地を持っていないこと

ひとつ目は、ひとつもレベル50になってない始めたばかりの初心者さんは応募できませんよ〜って話です。そもそも土地を買うための何100万ギルもの大金を持ってませんよね 笑

所属グランドカンパニーの階級が上がってないとダメです。冒険者居住区って元々グランドカンパニーが管理してるって設定がありましたしね。

サブキャラで土地を持ってるとダメですよ〜って話です。そのキャラ自体が持ってるとしたら「引越」として応募は出来るので、こういう言い方になっているようです。

 

FCハウスでの応募条件
  • 土地購入権限を持ってること
  • FCのメンバーが4人以上在籍していること
  • FCランクが6に達していること
  • 同一アカウントの別キャラがそのワールドでFC土地購入者になっていないこと

特に補足はありませんが、ぼっちFCとして結成していて、結成後の所属人数が3人以下になっているFCのマスターさんは気をつけてください。応募する時点(恐らく買う時も?)で4人以上になっていないとダメです!これ自体は新しいルールではなくて元々です。

 

共通の応募条件
  • エンピレアムでの購入/Lv.60メインクエスト「最期の咆哮」クリア
  • シロガネでの購入/Lv.61メインクエスト「大洋を征く」クリア

それぞれのメインクエをクリアしていないと当該エリアに進入できないので実質購入が不可です。が、フレンドさんのハウジングテレポを使えば入れます。とはいえ、抽選応募条件として公式資料にあるので、進入は出来ても応募は出来ないのだと思います。

 

ハウジングエリア「シロガネ」の海岸で昼寝をしているミコッテ

ハウジングSS「お昼寝」

ハウジングエリア「シロガネ」の海岸の休憩所でゴロゴロしているところ。雨だし。そんな時はひたすら寝ているっていうのもイイ過ごし方ですね!和風の街なので、ここに住むなら一着和装を用意したいところ。ここで私が着ている服はオンラインストアで購入できますよ!レベルは関係ないので始めたばかりの初心者さんでも入手可能です♪

 

 

抽選から購入までの流れ

  1. 抽選応募期間(数日)
  2. 当選者発表&購入手続き期間(数日)
  3. 購入者がいなかった場合再度抽選期間

という流れだそうです。

これを踏まえて具体的に抽選応募の流れをまとめてみましょう!

 

パッチ6.1以降の土地抽選購入の具体的な流れ
  1. 応募出来る土地は1期間で1つだけなのでしっかり場所選び(エンピレアムの見学は6.0から可能)
  2. 事前に土地の購入費用を準備
  3. 応募期間中に当該区画のサインボードから抽選応募(要土地代)
  4. 発表&購入手続き期間中に当該区画のサインボードで当落確認
  5. 当選していたら購入手続き
  6. 落選していたら応募時に払っていたギルを受け取る(90日以内?)

引っ越しの場合も手順は同じだそうです。

 

またパッチ6.1実装前には変更点があれば改めて案内があるそうなので、エンピレアムを狙っている人は最新情報はチェックしておきましょう!

 

応募期間は一律で設定されるということは、引っ越しで空いた土地も今までのようにすぐ購入可能になるわけではなく、次の応募期間までは空いたままになるってことでしょうか。どれくらいの頻度で応募期間が設定されるのかも気になるところですね!

 

 

 

FF14の今後のスケジュール確認

せっかくの最新情報なので、発表されてる今後のスケジュールをまとめておきますね!

  • 【12/2】モグモグ★コレクション〜炎獄の伝承〜がメンテ開始時点で終了(アイテム交換は6.1まで可能)
  • 【12/3】暁月のフィナーレ・アーリーアクセス開始
  • 【12/7】暁月のフィナーレ正式リリース
  • 【12/15】シーズナルイベント「星芒祭」
  • 【12/21】パッチ6.01(万魔殿パンデモニウム実装)
  • 【1/1】シーズナルイベント「降神祭」
  • 【1/4】パッチ6.05(零式・宝物庫エキサイトロン・アラガントーム天文・新式装備実装)
  • 【1/?】シーズナルイベント「守護天節」

 


【更新履歴】

  • 2021/11/06-Ver.1

*1:リアルマネートレードの略で、非公式の現金取引等に類する規約違反行為。ゲームバランスを崩壊させるそうした業者との取引をしないことが大切。健全にFF14を楽しんでいきたい自分やみんなのためにも……。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.