今日から始める!FF14新生エオルゼア!

FF14をこれから始める方と初心者さんのためのブログです!

【FF14】エターナルバンドガイド1「エタバン入門とその魅力」

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第75話』

エターナルバンドの控え室での様子。ミコッテ♀。(FF14)

こんばんは!

本日は、エターナルバンドとは一体どんなものなのか、というお話です。一回では書ききれないので、複数回でいきますね!本日のお話は、エターナルバンドって聞いたことはあるけど、実際どんなものかはいまいちわからないよ、という初心者さん向けです♪

update

 最終更新日:2018/09/10

  • エタバン関連記事カテゴリへ独立

エターナルバンドは絆を誓う2人のイベント

エターナルバンドとは自分と誰かもう1人。2人のためのイベントです。ゲーム内では「エタバン」と略されて呼ばれます。ちなみに私はエタバンという響きがイマイチ好きではないので会話ではエターナルセレモニーと呼んでいます。さてさて、どんなものかは、まずは公式から引用しましょう。

十二神大聖堂の外の門。(FF14)

十二神大聖堂

「運命で結ばれたふたりが神々の御前で永遠を誓い合う「絆」誓約です。ふたりの絆の結晶「エターナルリング」、専用の衣装、セレモニーを彩る数々の演出……。荘厳な大聖堂で、大切な友人や仲間のあたたかな祝福に包まれる中、誓約の儀式「エターナルセレモニー」を挙げ、特別なパートナーと永遠の絆を誓い合いましょう。」

 

ここでいう神々とは、エオルゼア十二神のことです。ハルオーネやニメーヤ、ノフィカといった12の神々のことで、みなさんのキャラクターの守護神でもありますね〜。

エターナルリングというのは、いわゆる絆の誓いの指輪なわけですが、それだけでなく実用性もある便利アイテムです。詳しくは次のお話でしますね!

専用の衣装、というのはトップ画像のような衣装で、カラーリングなどが異なる3種類の衣装があります。セレモニーの種類によっても変わります。

大聖堂とは、グリダニアの黒衣森の奥深くにある十二神大聖堂です。ここは普段から訪れることが出来ますが、皆さんは行ったことがありますか?

 

永遠の絆ってつまりはどういうこと??

永遠といわれましても

「永遠の絆」とは題されていますが、特に慎重になる必要はありません。キャラクターとして特別な変化はなにもありませんし、普通にしていたら周りから見てもわかりません。他の人と二重に行うことは出来ませんが、一度パートナーを解消してしまえば再び別のキャラクターとパートナーになることができます。特別履歴が残るわけでもありません。

永遠じゃないのかよ!!と思われた方!まぁ、あれですよね、永遠じゃないのは大人の事情ですよねぇ。

エターナルセレモニー会場にて。ミコッテ♀。(FF14)

 

「愛」ではなく「絆」なわけ

愛という言葉ではなく、絆という言葉を使っている理由は、愛よりももっと広く2人の関係性を捉えているのが理由だと考えています。オンラインゲームのキャラクターの属性や関係というのは「キャラの性別」「プレイヤーの性別」「恋愛的なパートナー」「ゲームを楽しむためのパートナー」などなどけっこう多様です。「絆」という表現には、性別やパートナーとしての在り方の様々な組み合わせに対応できるという意味合いがあるんですね。

ということで、エターナルバンドは、同性同士の組み合わせでも全然問題ありません!

 

キャラの性別とプレイヤーの性別

キャラとプレイヤーの性別にはほとんど相関性はありません。私の身近にも全組み合わせの人が普通にいます。さらには、意識的に男性のように振る舞う女性プレイヤー、女性のように振る舞う男性プレイヤーも比較的少数ですがいるので、実際のところ組み合わせはわかりません。男か女かはすぐわかる、なんてよく聞きますが、実際能動的に装っている人は周囲から見てもわからないものです。特に男性から見たら。ね。

とはいえ、キャラやプレイヤーの性別を特に意識する必要がないのはエオルゼアを楽しむ意味でも、エターナルバンドをする上でも同じですね。

ただし、恋愛的な関係性であれば、キャラクターの性別が重視される傾向があり、男女キャラクターの組み合わせにこだわる人も多いです。

さらに、FF14のゲームを通して自分自身がリアル恋愛をしたいプレイヤーには、今度はキャラクター以上にプレイヤーの性別が重視されます。男性プレイヤーに多い傾向なので、特にそういうつもりがない女性プレイヤーは気をつけましょう。

 

パートナーの関係性

パートナーとの関係性は、自分自身を含めてよく事前に考えておいたほうがいいものです。主に恋愛的な意味でのパートナーと、ゲームを楽しむためのパートナーがありますが、自分が相手にどちらを求めているのか、相手は自分にどちらを求めているのか、これが一致していないと後で後悔することは間違いありません。

普段、一緒に行動するときは何をしていますか?8〜9割チャットで会話しているのなら、お互いか、どちらかが恋愛的なパートナーを求めている可能性が高いです。遠距離恋愛の2人のコミュニケーション手段や、単身赴任中のコミュニケーション手段としてもやはり会話がメインになるはずです。

エオルゼアでは、1人でやるより、1人では大変だけど2人でやるとけっこう効率的なものもあります。もし一緒にいるときに、ダンジョンに行ったり、FATE巡りをしたり、協力してアイテム収集したりがメインであれば、ゲームを楽しむためのパートナーだということですね。当然気の合う部分も多いでしょうから、チャットもけっこうすると思います。そんな二人にはエターナルリングが大活躍ですよ!

 

エターナルバンドの魅力

エターナルバンドの魅力は何と言っても特別感満載のイベントです!専用の装備がもらえたり、プランによっては二人乗りの特別なマウントももらえます。当日は仲の良いフレンドさん達を招いてみんなでお祭り騒ぎをすることもできます。フリーカンパニーのイベントとしてもいいですね! 

エターナルセレモニー会場である十二神大聖堂の中。(FF14)

セレモニー会場

会場は時間で予約する形になりますが、そこがものすっごくきれいです!もう全体が撮影スポットみたいな感じなので、スクリーンショットが増えること間違いなし!ここでSSを見ても、実際行くとそれ以上に感動的なので、気にせず載せちゃいますよ!

セレモニー自体は3つのスタイルから選ぶことができるので、自分たちの関係にあったものを選ぶことができます。ファンタジースタイルはかわいいのですが、誓いの口づけシーンがあるので、同性キャラ同士だと抵抗がある人も少なくないかもしれません。そんなときはカジュアルスタイルを選択すれば、みんなで乾杯!なので性別は全然気になりませんよ!私は以前女性同士のセレモニーだったので、このカジュアルスタイルにしました。下の画像はフォーマルスタイルのものです。

フォーマルスタイルのエターナルセレモニーにて、署名をしているところ。ミコッテ♀。(FF14)

フォーマルスタイル

 

ちょっとだけ注意点

ゲーム内恋愛の象徴のようなイベントですから、極端に嫌う人もいることは理解しましょう!誘ったけど相手が難色を示したら、しつこく誘うのはNGです。いえ、ほんといるんです、実際。

逆に、全員がリアルに繋げたような恋愛感情のためにやっているものでもありません。普通にゲーム内の1コンテンツとして楽しんでいる人がほとんどなので、意識しすぎて批判的になるのは自重しましょう。

 

本日は以上です♪つづきで、エターナルバンドの始め方や種類など、具体的な部分を解説していきますね!

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.