今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14】エタバンガイド4「おすすめのセレモニープラン」

新着通知と日刊ブログ

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第78話』

エターナルセレモニーの会場である十二神大聖堂の内部。荘厳な雰囲気。(FF14)

こんばんは!

エタバンガイドも第4回目です。連日エタバンなので、興味ない方はそろそろ飽きてしまいそうですね!でも、多分いつか興味が出る日も来るので、知っておいてください♪新人さんに教えるときもあるかもしれませんしね〜。

本日はシチュエーション別のおすすめのセレモニープランです♪プランに迷ってる方は参考にしてみてください。プランを決めた後のオススメ「スタイル」は以前の記事をご覧ください!

Ver.4

記事作成日:2018/05/05

最終更新日2021/03/23

具体的なタイプ別にオススメのプランをご提案します♪
全般的なイメージとしては、主に二人の為のプランといえるのが、スタンダードプランと、プラチナプランです。コスト的な面も勘案して、参加者も含めたみんなのイベントにするには、ゴールドプランがオススメです!

 

夫婦や恋人リアルパートナー同士なら

夫婦や恋人同士など、オフラインでもパートナーな二人であれば、私がおすすめなのは、スタンダードプランです!別に見栄をはる必要もありませんし、リアルな関係であれば堅実さも大切です。リアルの関係もある二人なら関係性に占めるFF14の割合がそれほど大きくないというのも理由の一つです。その分の4,320円は、二人でディナーに出かけるきっかけにした方がずっと有意義ではないでしょうか。もうちょっと足せば、毎日のご飯よりも少し特別なひとときが過ごせそうですね!特別な日のデートには物足りないかもしれませんが、何でもない日のサプライズディナーには十分ですよね〜。

エターナルバンド、フォーマルスタイルの誓いのシーン。(FF14)

でも特典とかせっかくなら欲しくない?と思うかもしれません、そのあたりを少し考えてみましょう。エターナルリングはもらえますから、主だった部分では、衣装とチョコボだと思います。

スタンダードプランにも有るもの

  • ドレス・タキシードの「イノセントシリーズ(染色不可)」
  • セレモニーにぴったりな専用の髪型
  • お互いの居場所にいつでもテレポ「エターナルリング」
  • エタバン限定エモート「抱き合う」
  • ハウジング調度品の大きな「エターナルバンドケーキ」
  • ファンタジー、カジュアル、フォーマルスタイルの選択権
  • 使用すると様々なエフェクトが出る各種「演出アイテム」

スタンダードプランには無いもの

  • 染色可能は衣装
  • 二人乗りが出来るエタバン限定マウント「エターナルチョコボ」
  • 演出アイテム「ロマンティックバルーン」のみプラチナ限定
  • 会場のアーチや絨毯、花などの各種装飾の選択権
  • 会場の照明選択権
  • 招待客へのプレゼントミニオン
  • 入退場の仕方の選択権
  • パート毎のBGM選択権
  • リアルマネーの支出

 

衣装にはそれほどこだわらなくてもいいかも?

染色できる衣装はそれなりに魅力的ですが、実際その後の使用頻度はどうかというと、いつもウェディングドレスを着ては歩かないと思うので、かなり低頻度だと思います。

いくら思い出になるとはいえ、リアルでもその後着ることはないからこそ特殊な衣装というのはレンタル(エタバンのイノセントはもちろんレンタルではありません)する人が多いと思います。そんな感じの割り切り方はいかがでしょうか♪

FF14には他にも素敵な衣装がいっぱいありますから、あまりこれにこだわらなくてもいいと思います。同じお金をかけるなら、普段から使えそうな課金おしゃれ装備をお互いにプレゼントし合う、なんていうのもオススメ!

 

二人乗りマウントは他にもたくさんあります

二人乗りチョコボは欲しいでしょ!と思いますよね。たしかに二人乗りマウントは希少です。でも、エターナルチョコボのデザインにこだわらないなら、他に簡単に手に入れる方法があります。友達紹介キャンペーンです。詳細は別途お話ししますが、これを使えば、エターナルチョコボにこだわらずとも、とりあえず二人乗りマウントは結構簡単にゲットできますよ!

もしくは衣装同様同じリアルマネーをかけるなら、二人乗りのマウントはいくつもオンラインショップにあるので、その中から好きなものを買うというのもいいと思います。

普段から一緒にいる二人ならではの目線で色々自由に考えて企画してみるといいかもしれませんね♪

 

会場装飾が寂しいのでは……?

会場装飾がシンプルなスタンダードプランでは会場が寂しいのでは……と心配かもしれませんが、私は全っ然心配いらないと思います。むしろ派手すぎない落ち着いた雰囲気が好きです。

エターナルバンド(エタバン)、スタンダードプランの入場シーン。ミコッテ二人組。

スタンダードプラン/歩いて入場

こちらはスタンダードプランの入場風景ですがいかがでしょうか。有料プランでは装飾されたアーチが続きますが、そういうものがないことによって、会場の神聖な雰囲気や、壁の十二神の装飾など、本来の会場の美しさを堪能することが出来ると思います。

アーチがあると意外とアーチしか目に入らないんですよね。

節約節約、という意味ではなくて、普通にスタンダードプランはオススメですよ♪

 

来場者へのプレゼントが無いのか……と思ったら

有料プランでは来場者へのプレゼントが料金内に含まれています。もちろん限定品なので貴重ではありますが、自分たちがもらえるわけではないのでそもそも二人だけでやるなら関係無しです。

お友達を招待する場合も少人数であれば、日頃の感謝を込めて一人一人に合わせたミニオンを用意してプレゼントしてみてはいかがでしょう。

セレモニーの時はあまりゆっくりは出来ませんので、オススメはセレモニーが終わった後に個人宅やFCハウスで二次会を催すことにして、そこで一人一人に一言添えながら配るのもいいかもしれません。

リアルの二人だからこそ、お互いの関係もそうだけど、一緒にいてくれるみんなへの感謝も特別なものだと思います。こういう機会にそんな恩返しもいいかもしれませんね♪

 

 

恋愛抜きにFF14を一緒に楽しみたい二人なら

エターナルバンドのイメージは恋人同士かもしれませんが、別にそんな限定はありません。よく一緒に遊ぶフレンドさんが決まっているなら、むしろやらない理由がわからないくらいです。特別誰かに話したりする必要もありませんし、一段階上のフレンド登録みたいな感じ!

おすすめのプランはスタンダードプラン!全然お金をかける必要はないと思います。

有料プランはセレモニー自体の思い出作り的な側面も大きいので、FF14を楽しむためのパートナーにはほぼ不要です。

無料プランと有料プランに有るもの無いものや、その考え方は一つ前の項目をご覧ください!一緒です。

エターナルバンドの有料プラン(ゴールド・プラチナ)で入手できる二人乗りマウント「エターナルチョコボ」。(FF14)

仲が良い二人であればあるほど、エターナルリングはほんとに便利です!無料プランでいいので、何はともあれゲットしましょう!特別誰も招待する必要もないと思います。二人で日程を合わせてセレモニー自体はさくっとやってしまいましょう!

リングでのテレポ時に、一瞬ハートのエフェクトが出る関係上、男性キャラ同士だとなんだかちょっと違和感があるかもしれませんが、女性キャラ同士なら恋愛云々関係なく普通にありですよね。

エターナルバンドで入手できるエターナルリングを使用し、パートナーの所へ移動する瞬間。ハートのエフェクトにキャラクターが包まれている。(FF14)

エフェクトが恥ずかしいという意見も聞いたことがありますが、私は全然考えたことないし、誰かが使っていても何とも思いません。普通にかわいくてグッドだと思います!

 

 

FF14で知り合った意中の相手となら

FF14で知り合った、意中の相手とのエターナルバンドであれば、私がオススメなのはプラチナプランです。さきほどの例と異なり、二人の関係性の100%がFF14です。基本的にFF14内でしか二人の思い出は作れませんから、ここはプラチナプランで行きましょう!

特典アイテムのことはありますが、あとで撮影した映像とかをみても、プラチナプランが圧倒的に見栄えがしますから、あとあとまで思い出に残るはずです。ただし、エターナルバンドのカットシーンは宿屋などの「愛用の紀行録」には残りませんから、そこだけは注意してください!

招待客は、フレンドさんがいっぱいいるならたくさん招けば思い出も深まるでしょうし、豪華なプラチナプランを二人だけで堪能するのもイイと思います。

エターナルバンドで入手できるエモート「抱き合う」で抱き合っている二人。(FF14)

プランの購入は、それぞれが個別に自分の分を買うことも出来ますし、一方がまとめて買うことも出来ます。まとめて買うのは男性キャラ側が多いのかな?まとめて買ったら、二人分のイベントアイテムを受け取ることになるので、一つをパートナーにゲーム内で渡します。間違ってもその前に装備した状態で戦闘をしてはいけません。BIND属性が付いて渡せなくなってしまいます!!

代表して買うということは、買う方側の気持ちの方が高まっているケースが多いかもしれませんね。ならばこそ、一人で暴走してしまわないように、相手の気持ちに耳を傾けながら過ごすと、長く幸せに過ごせるかもしれませんね。

完全に個人的な意見ですが、プランの購入はそれぞれでやることにしてみてはいかがでしょうか。買ってあげたい気持ちもわかりますが、相手もご自身と同じ気持ちなら2,000円くらいなんの抵抗もなく出してくれるはずです。逆にそこに難色を示すようなら、エタバンに対する考え方か、二人の関係に噛み合っていない部分が有るのかもしれません。お互いそれを理解しての関係ならいいですが、独り善がりになってしまわないようにだけお気をつけて!恋は盲目なんて言いますからね。そんな時は相手の好みのプランを聞いてみましょう!

ただし、気持ちどうこう以前に、課金自体をしないことにしている人もいるので思い込みは禁物です。

それでも何かしてあげたい人は、プランはそれぞれで買うとしても、それプラス、何かパートナーへのプレゼント用意してみてはいかがでしょうか。もちろんゲーム内で調達してもいいし、オンラインストアで買って、アイテムコードでプレゼントするというのも手です。

お互いの何かを交換したいんだ、という気持ちだとしたらそれはご安心を。エターナルリングがその役目をしてくれますので♪最終的にはお互いの銘が入ったエターナルリングを交換することになります。

エターナルバンド(エタバン)で入手できるエターナルリングの装備詳細。セレモニーの日付やパートナーの銘が入っている。

エターナルリング

 

 

特典目当てのパートナーなら

衣装を全て集めるためならプラチナプラン、マウントをもらうためだけならゴールドプランでOKです。特別一緒に行動しない二人にとってはエターナルリングは何も役に立たないので、それが主だった特典になるスタンダードプランでは意味がないかもしれませんね。

エターナルバンド、プラチナプランでもらえる衣装「エターナルシリーズ」のドレスとタキシード。(FF14)

 

 

FCイベントも兼ねて開催するなら

FCメンバーでのインベント的に開催するのであれば、オススメはゴールドプラン。FCメンバーという区切りであれば、たぶん新人さんもいるでしょうから、ミニオンも持っていない人がいると思います。持ってない人が少人数であっても、一人でも喜んでくれそうなメンバーがいるなら、マスターや先輩にとってはアリですよね!他では手に入らないものですから。

会場の見栄えもイイので、全員のちょうどいい思い出作りになると思います。二人乗りマウントは、新人さんを連れて移動するときにも重宝するので、もし持っていなければここでゲットしておきましょう!

エターナルバンドの会場で祝福される二人。(FF14)

お祝いの巨大クラッカーや紙吹雪のようなアイテムも複数種類があります。当日はみんなで使いまくるとイベントが盛り上がるので、主催者側で用意しましょう。招待者にアイテムを添えるといいのは前述のどのケースでも同じです。十二神大聖堂の入り口付近で、当日まで購入可能です。大して高いものではないので、少なくとも20個ずつくらいは送るといいかもしれません。相手が要らなければ破棄すればいいだけのことですし、余れば別のイベントや高難度クリア時のお祝いムードの時などなど、様々な場所で使えますからね!10個ずつとか送ってくれる方もいますが、当日だけでもギリです。残ったら好きなときに使ってね、との思いも込めて少し多めに送りましょう。30でも40でも50でもいいと思います。特に現バージョンではアイテム一山あたりのスタック数が増え999になったので、多くて困ることはありません。

 

以上、プレイスタイルごとにおすすめのセレモニープランをご紹介しました♪二人にぴったりのプランを選んでくださいね!

 

次回はいよいよ実際に開催するまでのワークフローを解説しますね!

 

エタバンガイド第一話の入門編はこちらです♪

 

おすすめのセレモニーステイルや、スタイルとプランの種類の紹介はこちらのエタバンガイド第二話をどうぞ♪

 

エタバンの特典アイテムの紹介と、プレイヤー目線での解説はこちらをどうぞ!

www.mandra-queen.com

 

 

【FF14】エタバンガイド5「初めてのエタバン申込から当日までをサポートします♪」

【FF14】ミニオンをプレゼントしたいけど、相手が持ってないのは??

【FF14】エタバンに招待された!どうしたらいい??

 


【更新履歴】

  • 2018/05/05-Ver.1
  • 2018/09/10-Ver.2「カテゴリの新設」
  • 2021/03/22-Ver.3「最新パッチへの対応と加筆修正、デザインの一部変更など」
  • 2021/03/23-Ver.4「関連記事リンクの修正とエターナルリングの画像追加」

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.