今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【EoLife】テンパランスがこんなにきれいだったの知ってました……?/暁月日記/SSボタン更新(EL-53)

新着通知と日刊ブログ

エオキナ運営やAkiのエオルゼアライフ日記のバナー。マウントのグゥーブーとミコッテ。

白魔「テンパランス」がきれい!

テンパランスって「青白い翼が生えるアクション(でも飛べない)」くらいのイメージでしたよね。でも、生える瞬間がすっごくきれいです!

白魔道士のアクション「テンパランス」をグループポーズで撮影したSS。虹色に輝く翼が空に大きく広がっている。背景はアーモロートの星空(宇宙空間)。

宇宙空間でこの輝きを放っているテンパランスは、なんかもう、これだけで終末が救えそう!

テンパランスのアクション詳細説明欄

白魔道士レベル80で習得するので、レベリング中の人は80になったらグルポで見てみてくださいね♪

暁月最初の白魔道士

暁月に入ってからは、モンク、賢者、ナイトで進めつつ、召喚士や踊り子を楽しんでました!白もそろそろやろうかなって思っていたら、ちょうど友達がアーモロートに行くって話だったので同行させてもらって久しぶりに白魔道士♪

アーモロートの空を背景に、赤魔道士のヴィエラ、白魔道士のミコッテが写っているSS。

漆黒前は学者をメインにしてて、基本的によほどのシーンじゃないと私はバリアって張らない派でした。だけど、暁月になってからヒーラーが4ジョブやっと揃って、いよいよバリアヒーラーとピュアヒーラーの棲み分けが出来たせいか、バリアの使い勝手がよくなってこれはこれでいい感じです!
いい感じなんだけど、賢者に慣れて久しぶりに白をやると、攻撃前、事前にやれることが少なくて変にドキドキしちゃう。前と同じなのにね笑
過去コンテンツだからそんなにすごいダメージがないのは分かってるけど、軽減アクションがないドキドキ感……。でもいくら減ってもどこからでも戻していける白魔道士の回復力もすごいですよね!

SSボタンを新しくしました

高画質SSやグルポそのままSSへのリンクを用意してある画像にはボタンをこれまでも付けていましたが、画像であんまりよくなかったので、ボタンをテキスト化しました♪

 

過去の記事の抜粋(以下画像内文章)「高画質版SS」ボタン最近のエオキナの記事のSSに時々ついているこのマーク(地味にボタンが高画質化しました!)これは先程の(Screenshot: PS5/4K)のマークがついたSSに繋がっています。低画質化した記事上のSSではなく本来の解像度に興味を持っていただけた場合や、PS5でFF14をプレイした時の画質をチェックしたい時に見てみてください♪元々高画質版はTwitterを使って……という企画をしていましたが、Twitterの更新をやめてしまったのでこのボタンになったと言う経緯があります。「グルポのみSS」(←NEW)まだほとんど登場していませんが、ボタンを実装しました。これは画質のチェックというより、SSの調整や加工前後を比較したい場合にご活用ください。私がどんな加工をしているのか、それとももともとグルポだけで仕上げてあるSSなのか、そんな違いまたは違いがないことを確認できそうなSSに設置しています。SSが主題の記事なら記事内で比較を載せますが、そうでない場合はこのボタンで♪どうしても加工SSなのか無加工SSなのかわからないSSが世の中溢れているので、ニーズもあるかな〜と思って用意しました。PS5ですし、もちろん元々のゲーム映像自体を改変するようなツールも使わずに撮影しています。

ボタンの説明

学者と言ったらアクションアイコンが同じようでわかりにくいのが有名ですが、賢者のアクションの名前の覚えにくさもかなりのものですよね。

 

リゾーマタによりアダーガル輝きし時、ドルオコレ、ケーラコレ、イッソクコレが紐解かれ、アダースティングはトキシコンを呼び、エウクラシアはディアグノシス、プログノシス、ドシスを変化させ、ペプシスはエウクラシアディアグノシス、エウクラシアプログノシスを解除する。ゾーエを受けたプネウマは全てを癒すが、インドゥルゲンティアとは関係がない。ピュシスでディスクラシアを降り注げ。

 

石板に描かれた謎解きっぽく書いてみました!

また明日〜♪

マウントのグゥーブーの顔のアップと頭に乗るミコッテ。下部にEoLifeのテキストのあるエオライフアイコン

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.