今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14】クラスからジョブになってまず使うマクロ(#203)

『今日から始める!ファイナルファンタジー14新生エオルゼア!No.203』【5.3対応】

【エオキナ.com】

シロガネの冒険者居住区にあるハウスの庭に造られた露天風呂を背景に、和装のミコッテが傘をさして歩いている。(FF14)

クラスからジョブにという作業を私が久しくしていなかったのですっかり忘れていましたが、最近ビギナーさんを見ていて書いてないと思い出しました……。

格闘士からモンク、剣術士からナイトのようにレベル30でジョブ化した時にまず使うマクロをご紹介しておきます♪

Ver.1

 最終更新日とパッチ

  • 更新:2020/07/30
  • 対応:Patch5.3~

XHBコピーマクロ

クラスで何かと悩みながらクロスホットバー(=XHB)にアクションを設置してきて、レベル30になりついにジョブに!しかしジョブになった途端初期化されるクロスホットバーに「嘘でしょ」と思い、クラスに戻ったりしながらちまちまと……。

なんてことはしなくてOKです!マクロで解決しますので。

 

何はともあれマクロ

ただマクロを書けばいいのですが、ここは【エオキナ.com】なので仕組みや応用の仕方も知り、自分でマクロを作れるようになる一歩になれば幸いです♪

【エオキナ.com】では、XHBの1〜4を戦闘用に使うことをオススメしているので4までマクロがありますが、恐らくこの時点では1の範囲までしか使っていないと思います!

【FF14】クロスホットバー使いこなし設定のススメ!(動画付き)

ではまずは基本になるマクロから。

 

/macrolock
/xhb copy クラス名 1 ジョブ名 1
/xhb copy クラス名 2 ジョブ名 2
/xhb copy クラス名 3 ジョブ名 3
/xhb copy クラス名 4 ジョブ名 4

 

マクロロックという一行目は無くてもOKです。これはマクロを実行中に他のマクロが割り込んで中断してしまわないようにするものです。特に行数不足などがなければ、マクロが確実に最後まで実行されるよう、私は書くことが多いです。

 

二行目以降の記述がメインです。クラスのクロスホットバー1〜4を、ジョブのクロスホットバー1〜4にそのまま上書きコピーするマクロです。

 

実際に書くと

/xhb copy 剣術士 1 ナイト 1

のようになります。

 

マクロの原則を思い出そう

マクロ入門は別の記事を用意していますので、初めてマクロを作る方は参考にしてください♪

【FF14】初めてのマクロ講座!必須マクロ作成を通して基礎の基礎から学ぼう。(#19)

ここで思い出して欲しいのは、「英数字やスペースは全部半角」であるということです!

 

初回実行前にはバックアップを

二人のア・キナが車内で見つめ合っている。(FF14)

バックアップ?

この手のマクロはうっかり間違えて実行してしまうと、使い慣れたXHBが消失することになります。か な り 凹みます。

大丈夫と思っても、実行前にはもともと使っていたXHBを必ずスクリーンショットで撮影しておきましょう。

もちろんちゃんとデータのバックアップをとっておくということも有効ですが、そっちはそっちで慣れない人が慌ててやると危険も伴うので。

 

このマクロで間違えてはいけないのは、先にクラスを書いて、後にジョブが来るということ。逆にすると…………消えます。当然ですが。

 

通常ホットバーもバトルで使っているなら

私は、アクション再使用までの時間を見るため、押すためのXHBとは別に、通常のホットバーを使ってアクションタイマーを作っています。

初めてのジョブ化という時にそこまでしている初心者さんはいないと思いますが、キーボードでプレイしていたり、他に何かの都合でホットバーも使っている方は、以下の記述も併用してください。

 

/hotbar copy クラス名 1 ジョブ名 1

 

XHBが足りなくなってきたり、もっと工夫したいという初心者PS4冒険者さんにおすすめの記事はこちらです♪

【FF14】初心者向けクロスホットバー講座!スロットが足りなくなってしまった方へ!

 

 

ちょっと省略版

PvPマウントに乗ったミコッテ。曇り空には稲光(マウント付属のエフェクト)が走っている。(FF14)

クラス名などの部分は"current"で置き換えることも出来ます。これは「現在のクラスまたはジョブ」のことです。こうすれば毎回書き直す場所を減らせますね♪

楽にもなりますが、何よりクラスとジョブ両方書くと、どっちがどっちだっけと混乱しがちなので、1つになるのはメリットです!

ただし、そこまでのうっかりさんはいないとは思いますが、マクロに「剣術士」と書きながら自分が「モンク」だったりすると、困ったことになります。

自信がない方は丁寧に最初のマクロを書いて使うのがオススメ。

でも、マクロの仕組みや書き方、考え方の理解は深まるので、紹介しておきますね!

ジョブの状態で使いたい人は

/macrolock
/xhb copy クラス名 1 current 1
/xhb copy クラス名 2 current 2
/xhb copy クラス名 3 current 3
/xhb copy クラス名 4 current 4

クラス名(例えば剣術士)をマクロに書いて実行するだけです。

もし自分がうっかりクラス状態のまま実行してしまっても、クラスのXHBにクラスのXHBが上書きされるだけなので安心ですね!

 

どんなことが起こるのか、想像しながらマクロを眺めてみてください。今はめんどくさいだけで、コピペすれば済むようにしたいかもしれませんが、必ずこういう作業が役に立つ時がきますので!

 

クラスの状態で使いたい人は

/macrolock
/xhb copy current 1 ジョブ名 1
/xhb copy current 2 ジョブ名 2
/xhb copy current 3 ジョブ名 3
/xhb copy current 4 ジョブ名 4

先ほどとは逆で、クラスの状態で実行したい人向けです。どっちか好みの方でOK。私はこう書いてます。

これも、現在はクラス状態であることが前提ですが、うっかりジョブ状態で実行しても、元のクラスのXHBが消えてしまうことはありません。

 

そもそも何でXHBが消えちゃうの?

ハウジングの個室で水槽を背景に思案するミコッテ。右の窓からは明るい光が降り注いでいる。(FF14)

同じ戦闘職の続きなのに、と思うと消えちゃってる気がしますが、クラスとジョブはシステム上は違う戦闘職になるんです。

詳しくは以下の記事にあります!

【FF14】クロスホットバーのセット数を増やしたい!(#201)

それぞれの戦闘職ごとに独自にXHBは存在しているので、剣術士とナイトではそれぞれでXHBを設定することになるというわけですね〜。

それを利用したのが上の記事になりますが、それはまた少し応用的なお話になるのでまたいずれご覧ください♪

 

 

まとめ

以下が基本となるマクロの全文です。自分が使っていないクロスホットバーまたはホットバーのセットの行は消して使ってくださいね!

/macrolock
/xhb copy クラス名 1 ジョブ名 1
/xhb copy クラス名 2 ジョブ名 2
/xhb copy クラス名 3 ジョブ名 3
/xhb copy クラス名 4 ジョブ名 4
/hotbar copy クラス名 1 ジョブ名 1
/hotbar copy クラス名 2 ジョブ名 2
/hotbar copy クラス名 3 ジョブ名 3
/hotbar copy クラス名 4 ジョブ名 4

前後を書き間違えない限り、今まで使っていたものが消えることはありませんので、一応スクリーンショットで保存したら、怖がらずに使ってみてくださいね!

 

【FF14】読みたいチャットを、知らぬ間に見逃したくない人へ!

【FF14】ゲーム内で使えるメモ帳を作ってみよう!

【FF14】初心者戦闘ガイド カテゴリーの記事一覧

【FF14】最初にコレを設定しておこう!オススメの初期設定!


【更新履歴】

  • 2020/07/30-Ver.1

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.