今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14】ミラプリコーデ「忠義のナイト」/便利な着替えマクロ付き(#200)

『今日から始める!ファイナルファンタジー14新生エオルゼア!No.200』

【エオキナ.com】

ミラプリコーデ「忠義のナイト(タイガーディフェンダーコート)」のミコッテがアムダプール市街を歩いている。(FF14)

皆さんは何を発想の原点にミラプリを考えますか?ジョブ用、戦闘用コーデで私が重視するのは、そのロールやジョブらしさ、実戦的なイメージを含めてコーディネートを考えることです。今日は「忠義のナイト」コーデをご紹介します!

暗黒騎士の「水没機構の騎士」同じコーデでやってるよという嬉しいお話もいただきました♪お便りくださった方、見せにきてくださった方、皆様ありがとうございます!

ナイトコーデでも、これからナイトを始めてみようかな、という方の長期的な小さな目標の1つになったら嬉しいなと思っています。

 

ベースはレベル64のタンク装備ですが、頭と剣盾、そしてカラーリングをナイトなものと組み合わせることで、ナイト専用装備のように仕上げました。ナイトのAFが好きだけど、ゴツすぎるとか、もっと冒険者テイストにしたいとか、そんな方におすすめです!

 

 

Ver.2

 最終更新日とパッチ

  • 更新:2020/08/01
  • 対応:Patch5.3〜

コーディネート「忠義のナイト」

ミラプリコーデ「忠義のナイト」のミコッテの全身。使用装備「コルタナ・アートマ」「ホーリーシールド・コルタナ」「タイガーディフェンダーコート」など。(FF14)

ミラプリコーデ「忠義のナイト」/全身

コーデ名称にも反映されていますが、「ナイト」の典型的なイメージをそのまま踏襲しつつ、冒険者なりの解釈を取り入れたミラプリコーディネートです。

組み合わせ自体はレベル的に自然と揃いやすいため、特別な目新しい要素よりもオーソドックスにまとめています。なので細かい部分ですが出来ればカララントや武器も合わせて集めてみてください♪

 

ウルダハの初代国王に忠誠を誓った騎士が集められて設立されたのが近衛兵団「銀冑団」。以来600年に渡って騎士達は王家を守護してきました。

王族に忠誠を誓い仕える騎士達の装備は、ただ堅牢なだけではなく、同時に優雅さを兼ね備えた物であることが求められる物でした。そんな騎士達が伝統的に身につけてきたのが、白銀に青、そして金をあしらった衣装です。

 

今回のコーデでもそうした優雅さや色使いを踏襲しつつ、移動や旅の多い冒険者という生業に合わせて、動きやすさ軽量化アレンジを加えました。胴や脚装備の軽装化により落ちた堅牢性をカバーする意味でも、ナイトの象徴でもある盾は大振りなカイトシールド型のものをチョイス。これは同時に銀冑団の伝統を代表する盾でもあるため、ぜひ手に入れたい逸品です。

 

  • 【頭】クリードウィングス/レーズンブラウン
  • 【胴】タイガーディフェンダーコート/ピュアホワイト
  • 【手】ドマアイアン・ディフェンダーガントレット/ピュアホワイト
  • 【脚】クズクロス・ディフェンダーロングキルト/ロイヤルブルー
  • 【足】ドマアイアン・ディフェンダーグリーヴ/ミッドナイトブルー
  • 【武器】コルタナ・アートマ/染色不可
  • 【盾】ホーリーシールド・アートマ/染色不可
  • 【耳】エンペラーズ・ニューイヤリングの投影により非表示

 

 

装備詳細

要求されるレベルと条件

  • レベル64以上
  • ナイト(武器を除けばタンクロール全般)
  • 特殊武器(レリック)

武器はレベル50、頭が60ですが、他は64からが装備条件です。入手に手間がかかるのは武器だけで、その他の物はごくごく普通に購入や製作可能なものですからレベルさえ満たしていればOK。

唯一の懸念点はカララントの「ピュアホワイト」これが入手しづらく、購入するにしても二桁万ギルと、初心者さんにとっては敷居が高い染料です。カラーリングに妥協しないおしゃれな冒険者はこうしたレアカララントも多く消費するもの……。ピュアホワイトやジェットブラックといった高級染料はモグステーションからの課金購入も一案です。あれこれ買い出すとキリがないので気を付けましょう!

 

 

クリードウィングス(頭装備)

ナイト専用の頭装備「クリードウィングス」をレーズンブラウンに染めたもの。(FF14)

クリードウィングス(レーズンブラウン)

クリードウィングスの性能や装備レベルなどが表示されているアイテム詳細画面。(FF14)

クリードウィングス装備詳細

色:レーズンブラウン

装備可能レベル:60〜

入手方法:素材交換

ナイトのレベル60ジョブクエストでもらえる「クリードチェスト」。この中に「ウェザード・クリードウィングス」が入っています。
もしもすでに処分してしまったという場合は、モブハント報酬の「セントリオ記章」を使って、イシュガルドの「忘れらた騎士亭」にて入手できます。

このウェザード版(染色不可)と「青の強化繊維」を持って、イディルシャイアのセイカを訪ねましょう!

青の強化繊維は同じくイディルシャイアで「ゴルディオンの断章3(アレキ零式・起動3)x4」「マハ古銭(ヴォイドアーク)x1」「クラン員の手記(モブハント関連)x1」、イシュガルドで「セントリオ紀章(モブハント報酬)x1」 いずれか1点と交換して入手することが出来ます。

 

面倒ですか?面倒ですね……。
でも、新しいことやコンテンツに挑戦してみるちょうどいい機会です♪ヴォイドアークは、ストーリーとしても見ておいて損はないし、行けば確定でもらえるものなのでぜひ!

アレキだけ妙に大変じゃない?って思うかもですが、そういう時代もあったということですね!個人的にはセントリオ紀章で交換するのが一番楽なような気もします。

 

 

タイガーディフェンダーコート(胴装備)

ピュアホワイトに染色したタイガーディフェンダーコートを来ているミコッテの正面画像。(FF14)

タイガーディフェンダーコート(ピュアホワイト)/前

ピュアホワイトに染色したタイガーディフェンダーコートを来ているミコッテの背面画像。(FF14)

タイガーディフェンダーコート(ピュアホワイト)/後

タイガーディフェンダーコートの性能や装備レベルなどが表示されているアイテム詳細画面。(FF14)

タイガーディフェンダーコート装備詳細

色:ピュアホワイト

装備可能レベル:64〜

入手方法:クラフター製作・店購入・マーケットボード・クエスト報酬など

甲冑師65で製作できる装備です。アジムステップのよろずややマーケットボードで購入することも出来ます。メインクエスト「試練のバルダム覇道」の選択報酬にもあります。

つまり、レベル64で装備できるタンクの普通の装備です。ですが、染色時の応用性の高さや奇を衒わないバランスのいいデザインがベリーグッドです!奇抜なものより王道なデザインが似合うナイトとの相性も良いです。

入手難易度が高い装備や高価な装備を着てこそのおしゃれだ、というタイプの方ではなければお勧めな一着♪ありきたりな物を着こなすのも、また上級者なのではないでしょうか。

金属の色は黄系なので、他の部位でも黄系の金属があしらわれているものを選ぶと馴染みます。

 

素材にはタイガーの革が使われています。布には葛(くず)の繊維を使って作られた葛布(くずふ)が使われています。昔から服に使われていた他、その丈夫さから襖や壁などにも使われてきた歴史がある繊維です。
静岡県掛川の特産品でもあるらしいですよ!そんな丈夫な繊維で作られた服なら、タンクの装備にはぴったりですね!

 

ちなみに、同じようなデザインが他のレベル帯にもあります。細かいデザインや染色にこだわらなければ転用も可能です。 

 

ドマアイアン・ディフェンダーガントレット(手装備)

ピュアホワイトに染色したドマアイアン・ディフェンダーガントレットを身に付けているミコッテの画像。(FF14)

ドマアイアン・ディフェンダーガントレット(ピュアホワイト)

ドマアイアン・ディフェンダーガントレットの性能や装備レベルなどが表示されているアイテム詳細画面。(FF14)

ドマアイアン・ディフェンダーガントレット装備詳細

色:ピュアホワイト

装備可能レベル:64〜

入手方法:クラフター製作・店購入・マーケットボード・クエスト報酬など

胴装備と同様の入手手段です。クエストはメインクエストの「声なき痛哭(つうこく=大いに嘆き悲しむこと)」の選択報酬になっています。見逃さないように虎視眈々と狙っていれば自然と入手できるわけですね!

 

金属素材にはキュプロインゴットが使われています。キュプロというのはキュプロニッケルと呼ばれる銅の合金として私たちの生活にも活用されている金属です。
白銅と呼ばれ、一番身近な例では100円玉!

装備の金属の色とは随分異なりますが、エオルゼアでのキュプロインゴットの製法を見るとほぼ銅系のもので作られていますので、含有率的にこんな感じの色になるのかもしれませんね。
まぁ……大事なのは深く考えないことです。

 

 

クズクロス・ディフェンダーロングキルト(脚装備)

ロイヤルブルーに染色したクズクロス・ディフェンダーロングキルトを身に付けているミコッテの正面画像。(FF14)

クズクロス・ディフェンダーロングキルト(ロイヤルブルー)/前

ロイヤルブルーに染色したクズクロス・ディフェンダーロングキルトを身に付けているミコッテの背面画像。(FF14)

クズクロス・ディフェンダーロングキルト(ロイヤルブルー)/後

クズクロス・ディフェンダーロングキルトの性能や装備レベルなどが表示されているアイテム詳細画面。(FF14)

クズクロス・ディフェンダーロングキルト装備詳細

色:ロイヤルブルー

装備可能レベル:64〜

入手方法:クラフター製作・店購入・マーケットボード・クエスト報酬など

対象のクエストはメインクエストの「ユウギリの心」です。

王家に仕える騎士ですから、ロイヤルブルーを選びます。

 

ロングスカートは様々なものがありますが、生地感や装飾などもあるものの、使い分けに重要なのは丈だったりします。ほんのわずかな丈の差が印象を全く異なるものにしてしまいます。

暗黒騎士のミラプリコーデで使用していた「グリフィンディフェンダースカート」はもう少し短いですが、それだと優雅さに劣ります。
逆に「紅蓮の踊り子」コーデで使用している「ロングスカート」くらいだとナイトにしては落ち着き過ぎてしまいます。

 

スカートタイプとはいえ、キャラメイクや種族によって雰囲気は全然異なりますので、♂♀にとらわれずにぜひ試してみてください♪

素材はその名の通り「クズクロス」つまり先ほども出てきた「葛布」が使われています。

 

 

ドマアイアン・ディフェンダーグリーヴ(足装備)

ミッドナイトブルーに染色したドマアイアン・ディフェンダーグリーヴを身に付けている画像。(FF14)

ドマアイアン・ディフェンダーグリーヴ(ミッドナイトブルー)

ドマアイアン・ディフェンダーグリーヴの性能や装備レベルなどが表示されているアイテム詳細画面。(FF14)

ドマアイアン・ディフェンダーグリーヴ装備詳細

色:ミッドナイトブルー

装備可能レベル:64〜

入手方法:クラフター製作・店購入・マーケットボード・クエスト報酬など

各種入手方法が揃っていますが、クエストであればメインクエスト「戦の季節」でもらうことが出来ます。

 

バランス的には白も良さそうではありますが、ちょっと浮きます。
黒が無難ですが他の部位も含めてどこにも黒は使われていないのでここだけ黒にするよりは濃い青がお勧め!
金属部分の染色がされるため、光沢感が布とは異なり単純にロイヤルブルーで統一すると少し目立ちすぎる印象。ということでミッドナイトブルーです♪

 

上の画像で見ると結構ゴツゴツですが、実際はロングキルトで大半は隠れてしまうのでほとんど見えません。とはいえ、足を開いたりあげたりするような動作も少なくないので、短めのブーツなどだと肌が広い面積で見えてしまいます。普段は見えない部分ですが、実戦での防御力も考慮し、長めのものがイイ感じ。

実際に足をあげたりする動作ではどんな感じなのかは、最下部の方のギャラリーをご覧ください!

 

 

コルタナ・アートマ(武器)/ホーリーシールド・コルタナ(盾)

ナイトのレリックウェポンである、コルタナ・アートマを掲げるミコッテのナイト。(FF14)

コルタナ・アートマ

ナイトのレリックウェポンである、ホーリーシールド・アートマのクローズアップ画像。(FF14)

ホーリーシールド・アートマ

コルタナ・アートマの性能や装備レベルなどが表示されているアイテム詳細画面。(FF14)

コルタナ・アートマ装備詳細

ホーリーシールド・アートマの性能や装備レベルなどが表示されているアイテム詳細画面。(FF14)

ホーリーシールド・アートマ装備詳細

色:染色不可

装備可能レベル:50〜

入手方法:蘇る古の武器クエストから派生

ナイトといえば、コルタナとホーリーシールドと言えます。が、意外とこの伝統に興味がある人は少なめです。こだわりのナイト装備をぜひ入手してみてください♪

クエストを進行させれば、剣と盾は常にセットでもらえますので2回分ではありません。以降剣盾合わせてコルタナと称します。

 

このクエストは下記の2つが達成されていれば受注可能です。

  1. ナイトのレベル50のジョブクエストが終わっている
  2. マウント「魔導アーマー」を持っている

2はクエストで言うと「究極幻想アルテマウェポン(高難度版の「究極幻想アルテマウェポン破壊作戦」のことではありません。普通にメインクエです!)」をクリアしていること、です。
この条件を満たした上で、西ザナラーン(X12.0:Y14.3)にいるネドリック・アイアンハートから「伝説の武具職人」と言うクエストを受注しましょう。そうそう、砂の家の近くですね!

 

クエストはあっちへ行って来い、こっちへ行って来いと結構大変です。レベル50ダンジョンなどの攻略も必要になるため、レベル50時点で解除などでソロで進めるのは無理です。ただ解除で進めること自体には問題はないので、誰か少なくともレベル60以上の人を捕まえて連れ回しましょう!もちろんそんな相手がいなくても、普通にコンテンツファインダーから申請して進めれば問題ありません。

プレイ時間にもよりますが、普段やってることをやりつつ片手間にやったとして、平日夜だけの短時間プレイヤーでも解除なら2〜3日あれば十分ですし、普通に申請しても1週間もあれば特別無理することもなく通常のコルタナとホーリーシールドを入手できるはずです。それに集中すれば休日に1日で作ることも余裕な範囲です。

 

コルタナは段階が複数あります。

  1. 未完のコルタナ
  2. コルタナ(実質1段階目で原型)
  3. コルタナ・ゼニス(光る)
  4. コルタナ・アートマ(今回使っている物)
  5. コルタナ・アニムス(派手に光る)
  6. コルタナ・ノウス(すっごい光る)
  7. コルタナ・ネクサス(もうエフェクトしか見えないくらい光る)

ゼニスにするのは詩学*1さえ少しあればいいので簡単です。アートマにするためには、そこから各地のFATEを巡るというもう一歩の頑張りが必要になります。

 

通常のコルタナもデザインとしては完成されておりかっこいいです。でも、アートマの環境光によって刀身が眩く光るようなデザインが非常にかっこいいので、もう一手間掛けてぜひそこまでクエストを進めてみてください!

環境の光を受けて輝いているように見えるコルタナ・アートマ。(FF14)

コルタナ・アートマの刀身

特別加工はしていません。ゲーム内のグループポーズ機能を使って撮影したSSです。この場所は特に環境光が強いというのもありますが、高貴な輝きがありますね!

 

先の段階に進めてしまうと、全てを完成させるまでこの状態のコルタナには戻せませんのでご注意ください。正直、結構大変です。

エフェクト付きの装備は、エフェクトも含めたデザインとして見ればそれぞれの良さがあるのですが、視覚的な演出によって武器そのもののデザインがほとんど見えない場合も少なくありません。
コルタナセットは元のデザインが良いので、個人的には一番かっこいいコルタナはアートマ!

 

ZW(最終段階ゼータ)という言葉を目にしたことがあるかもしれませんが、それはこの続き、さらに先の段階の装備です。ネクサスの次はもう装備の元デザインが変わりコルタナではなくなってしまいます。
ですが、ゼータ段階のエフェクトは装備の造形的なデザインとのバランスもよく、どのジョブの武器でもかっこいいものが多いので一度チェックしてみてください!

私がモンクで使っているのもゼータです。派手すぎないデザイン重視な所が私は好みです。

 

さて、コルタナ・アートマを完成させるまでの所要時間ですが「1日で十分作れる」という人が多いと思いますが、それはハードなゲーマーな自覚は全然ないけどゲーム初心者から見たら完全に結構なゲーマーだよね、というくらいの人の時間感覚だと思っておいた方が無難です。

平日は入ったり入らなかったりで土日には少しまとまってやるかな、くらいの方が初めて作るのであればレベルにもよりますが1〜2週間くらいを目標にするといいかもしれません。高難度なことは何もないので、バトルがあまり得意じゃなくてものんびりやれば自然と作れますから大丈夫!

 

作り始める時期についてです。もちろんレベル50になれば作れるのですが、このコーデでも他の装備は64からですし、それくらいか70くらいになってからだとかなり楽になると思います。あまり時間を取りたくない方は先にレベリングを♪

 

ただドロップとか、ギルで買ったとかじゃないこういう形で作る武器には色々な思い出も伴うものです。そういう思い出や思い入れというのは、エオルゼアという世界を楽しむためにはとても大切なことなのでぜひ挑戦してみてください♪

そして作り終わると気がつくんです。大変だったけど、一生懸命作ってる時が特に楽しかったなって。もし一緒にやるフレンドや友達がいるなら、一緒に進めてみるのも楽しいですよ!段階ごとの記念撮影も忘れずに♪

 

 

便利な着替えマクロ

今回はジョブ用ミラプリなので、私が愛用しているマクロをご紹介しておきますね!ミラプリ紹介ページなどで紹介してきたマクロの発展版です。今回もただのコピペマクロに終わらないように簡単に解説も付けておきますので、ご自身で調整してみたい方はご覧ください♪

※スペースや数字は全て半角です。

━︎・━︎・━︎・━︎・━︎・━︎・━︎・

/title set "the oathkeeper"
/gearset change 1
/hudlayout 1
/wait 1
/ac アイアンウィル <wait.3>
/battlemode off
/minion
/wait 1
/minion マメット・フレースヴェルグ
/xhb mount ウォーライオン 5 RDU
/micon ナイト classjob

━︎・━︎・━︎・━︎・━︎・━︎・━︎・

/title set "the oathkeeper"
一行目で称号を設定しています。私は装備のミラプリやジョブに合わせて称号を使い分けているのですが、都度手作業で変えるのは現実的ではないのでマクロにて。

""内を書き換えればOKです。1行丸ごと消してしまっても問題なし。

 

なかなか活用する機会の少ないのが「称号」ですからこの機会にいかがでしょう!え?自慢するような称号を持ってない?いいんです。ミラプリも称号もマウントも、ただの自己表現です。自慢したい気持ちの人もいるかもしれませんが、それも自己表現だし、お気に入りなものを愛用するのも自己表現。楽しみましょう!

私は、このオウスキーパーつまり誓いを護る者といういかにもナイトらしい称号が気に入っています。ジョブクエストで普通にもらえる物ですが。

あとは特にテーマとしてフリーな服装の時は「the New Sun」という称号もよく使います。ミコッテ族のサンシーカーの普段使いにはぴったりじゃないですか?これはレベル70のメインクエスト「暁光の刻」でもらえます。

ムーンキーパーだよ!って方も大丈夫。「Under the Moonlight」という素敵な称号もあります。これもレベル70メインクエスト「月下の華」で入手できます。

いずれ称号についての特集もしますね!

 

/gearset change 1
二行目が本命のお着替え。1の部分を自分がナイトで使っているギアセット番号に書き換えてください。繰り返しになりますが、数字もスペースも半角です!

 

/hudlayout 1
三行目はハッドレイアウトの設定ですが、特に変更していない人はこのまま1でもいいし、切り替えているなら任意の1〜4の番号に変えてください。消しちゃってもOKです。

 

/wait 1
称号変更と着替えはほぼ同時に行われますが、ジョブが正しく変更処理されるようにここで1秒の時間を開けています。

 

/ac アイアンウィル <wait.3>
そして5行目でナイトでは必須のアイアンウィル。これで使い忘れもありませんね。それと同時にアクション 使用の待ち時間に3秒を設定しています。こういう待機時間の記述の仕方もあります。行数節約にもなるので覚えておきましょう。他のジョブなら適宜この時間を調整してください。ちなみに3の前にはスペースは入りません。

 

/battlemode off
6行目は、アクションの使用によって抜刀してしまった武器をしまっています。前の待ち時間を少し短くしても問題なく動作はしますが、しまい方がちょっと不自然になるので私は3秒がベターだと判断しています。

 

/minion
7行目はミニオンをしまってます。ミニオンの記述は続けてミニオンの名前を入れれば呼び出しになりますが、そこを空白にするとミニオンをしまう効果になります。

 

/wait 1
8行目はミニオンのしまい処理待ち。

 

/minion マメット・フレースヴェルグ
9行目でミラプリに合わせた任意のミニオンを設定します。私は聖竜です。せっかくテーマを決めたミラプリを考えるんですから、自分なりの解釈でミニオンやその時に乗るマウントも選ぶのがエオキナ流です!

 

/xhb mount ウォーライオン 5 RDU
10行目で、クロスホットバーの常用マウントのスロットをナイトに合わせたマウントに自動的に入れ替えています。私がナイトで使っているのはウォーライオンというマウントですが、任意で変更してください。「5 RDU」というのがスロット位置を表しています。

ウォーライオンもかつて銀冑団が騎獣として採用していた、由緒正しきマウントです。

 

スロット名
最初の数字が何番のクロスホットバーなのか、です。それに続くアルファベットが下図のスロット名称です。そのまま書けばOK。

一応法則を書いておくと、記述はLボタン側がLから始まり、Rボタン側はRから。そしてLの中でも左のグループつまり十字キー側はD、右側はAと続き、最後が4つの中のどの位置かを表すL=左, R=右, U=上, D=下です!

「XHB番号」+「L側かR側か」+「十字側か●などの記号側か」+「上下左右どこか」

ということで、私がどこにマウントを入れているか、5 RDU、分かりますよね!

クロスホットバーの各スロットの名称を表した図。(FF14)

クロスホットバーのスロット名

 

/micon ナイト classjob
最後の行に書いてあるのが、アイコンの設定。こうしておけばナイトのアイコンのマクロになります。

 

 

コーデSSギャラリー

範囲攻撃「プロミネンス」を使っているミコッテのナイト。ミラプリコーデ「忠義のナイト」。(FF14)

PALADIN

撮影はアムダプール市街です。プロミネンス使用中飛び上がっている所を撮影しました。ここでは伝統的な衣装の白魔道士(SS右側)や黒魔道士が登場します。白魔道士が手に持っているのが「タイラス」という今回のコルタナと同じクエストの白魔道士で得られる武器。ちなみに白魔道士の頭がすごーく長い感じになってますが、隣の白魔道士の手が重なっているだけです。いっそ長いことに気がつかないでもらいたい。

 

古アムダプール市街の最終ボスであるクリブに立ち向かうナイト(ミコッテ)。ミラプリコーデ「忠義のナイト」。(FF14)

KURIBU

同じくアムダプール市街での最終戦です。第六霊災の原因と言われている第五星暦時代の「魔大戦」。魔法都市マハと古都アムダプール、つまり黒魔法と白魔法の闘いが起こり、その最終局面の舞台となったのがこの古アムダプール市街と言われています。

精巧に作られた彫刻に魔法をかけて守護者として生み出されたのが上のクリブです。古城アムダプールを攻略した人はデモンズウォールとの戦いも記憶に新しいかもしれませんが、自ら白魔法を使うこのクリブはさらにその後に作られた上位の守護者であることが分かりますね。

 

こうしたお話やSSから、ミラプリのみならず、エオルゼアの世界やスクリーンショット撮影に対する興味関心を持っていただけたら幸いです♪ 

 

 

ミラプリ関連記事

★ミラプリ入門/導入編

おしゃれを楽しもう!はじめてのミラプリ超入門!【エオキナ.com】

 

★ミラプリ入門/活用編

はじめてのミラプリ超入門!「ドレッサー・ミラージュプレート編」【エオキナ.com】

 

★その他のコーデカタログ

ミラプリコーデ「オールマイティ普段着」(ウィンドシルクコーティ) 【エオキナ.com】

ミラプリコーデ「ふんわりあったか冬服」(グレイシャルコート) 【エオキナ.com】

ミラプリコーデ「紅蓮の踊り子」(サベネアンビスチェ)【エオキナ.com】

ミラプリコーデ「水没遺構の騎士」(スカラディフェンダー・コート)【エオキナ.com】

ミラプリコーデ「'19 Summer(夏服)」(ルシス王子のジャケット)【エオキナ.com】

 

 

▼ミラプリしたらスクショ撮影!▼

【FF14】スクリーンショット関連記事のまとめ【エオキナ.com】

 

▼クロスホットバーの設定▼

【FF14エオキナ】クロスホットバー使いこなし設定のススメ!(動画付き)(#156) - 今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

 

▼クロスホットバーが足りなくなってしまった人へ!▼

【FF14エオキナ】初心者向けクロスホットバー講座!スロットが足りなくなってしまった方へ!(#171) - 今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

 

【更新履歴】

  • 2020/06/04-Ver.1
  • 2020/08/01-Ver.2「パッチ更新チェック」


*1:レベル50、60、70コンテンツや各種ルーレットなどで入手出来る。「アラガントームストーン・詩学」のことで冒険者の間では「トークン」と呼ばれることも多い。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.