今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【EoLife】FF14運営規模拡大に関する発表の内容をチェック(EL-58)

新着通知と日刊ブログ

エオキナ運営やAkiのエオルゼアライフ日記のバナー。マウントのグゥーブーとミコッテ。

今後の運営規模拡大に関する発表について

発表された内容には複数のトピックスがありますが、私たち日本のプレイヤーについて関係が深いものを少し掘り下げつつまとめておきます!

大混雑の振り返り

まずは混雑関連です!
暁月のフィナーレ実装時からかつてないほどのログイン待ちやそれに関するエラーに悩まされましたね。あまりの事態に、FF14のソフト新規販売を停止してこれ以上人数が増えないようにするなどの英断や強制ログアウトなど、多くの対策で一番混乱する時期を、運営、プレイヤー一丸となって乗り越えてきました。

一番の原因は世界的に問題になっている半導体不足からくる受け皿強化の遅れでした。吉田は嘘吐き、みたいな意見も一部には見られましたが、ゲーム関連のみならず、様々なことに影響を与えているこの社会の現状が、まさしく高性能な半導体を多用するこの分野において大きな影響を与えないとしたら、その方が不自然ではないかなと思います。

混雑緩和に関すること

日本が大混乱だった原因

今日本には、『Elemental』『Gaia』『Mana』の(論理)データセンター(DC)がありますが、例えば私のいる『Mana』を見てみると11のワールドがその下にあります。一方北米はというとどのデータセンターも8ワールドしかありません。欧州では6。

この日本の1データセンター辺りのワールド数の多さが「北米/欧州のように、上限を引き上げるような効率的な運用が出来ない」原因になっていたそうです。

具体的な混雑緩和対策

2022年7月頃に、データセンターを1つ増やして、各データセンター8ワールド体制に移行することで、各ワールドの同時ログイン上限数を大幅に引き上げて、混雑を緩和するそうです。

実質私たちはどうなる?

プレイヤーそれぞれがどんな形で移行するのかは不明ですが、現在もホームワールド変更するためには、そのワールドそのものに紐づいているハウジングの土地や、FC所属状況を持ち越すことは出来ない仕様です。

これは内部データ的なものというより、AワールドのXという土地を所有していてBワールドに移転しても、BワールドのXは別の人が所有していたりするので、当然移行は出来ないよねってことです。

一番簡単なのは、自動的に選ばれた、エレメンタル内2ワールド、ガイア内3ワールド、マナ内3ワールドが内部データ的に新データセンターに勝手に移行するってことなのかもしれませんね。つまり、自分のキャクターの所属データセンターが変わるだけ。

問題はAnimaの人とAsuraの人でよくワールド間テレポで遊んでいた場合、仮にAnimaが新DCに移行すると、より制限の多いデータセンタートラベルを使う必要が出てくる。という部分でしょうか(クロスワールドリンクシェルも使えなそうですしね)。
それを踏まえて、移行対象ワールドでそれが嫌な人は、移行しないワールドに移ってねっていう優待期間が設けられるのかもしれませんね。

仮にもし現状システムそのままで、全てプレイヤーが手動でDC移転を行うとしたら、よほど特典を付けないと平均化されるには時間がかかりそうですよね。ハウジングが抽選化される前なら、全部空いてるところから争奪戦が出来るので、それを目当てに行く価値は十分あったのでしょうけど。

ホームワールド変更サービスの再開

ついに再開♪ただし……

2022年1月26日(水)15:00にホームワールド変更サービスが再開されるそうです!
しばらく停止されてましたからね。お引っ越ししたい人はきっといっぱいたまってそうです。私もよく遊ぶ友達が別ワールドにいて、再開されたらこっちに来てくれるそうなのでこれは嬉しいニュースです!

ただし……
「このタイミングでいくつかのワールドを混雑ワールドに指定する予定です。」との一文があります。つまり、行きたい先が指定されるワールドだとしたら移動できません……!

新規キャラも視野に入れてもいいのかも

2022/01/14現在日本DCでは二つのワールドを除いて、新規キャラクター作成は制限されていない状態です。
キャラを新規作成するのは無料ですし、現在のキャラの育ち具合や、目的のワールドに行きたい理由、重要度によっては、新規キャラを視野に入れるのもありかもしれません。

いずれにしても、今度の混雑指定によってワールド変更はもちろん、キャラ作成もしばらく出来なくなる可能性を考えると、とりあえず1キャラクターを目当てのワールドに作っておくのも一案かもしれませんね。結果的に使わなくたって良いわけですし。

ボーナス目当てでオセアニアDCも……?

新設のオセアニアDCに移動すると、『新規ワールドボーナス』で色んな特典があります。通信遅延や主要言語の違いが許容できるのなら、選択肢のひとつになりえるのかもしれませんね!
どれくらいの遅延かは体験していないので不明ですが、現在もオセアニアエリアの人が日本DCでやっていたりするようなので、実用レベルではあるのかなとは思います。

  • ワールド変更手数料無料
  • レベル79まで(90日まで)経験値+100%
  • ゴールドチョコボの羽根10枚*1
  • ハウス/アパルトメントのギル補償(購入時費用全額+補償金ハウス300万ギル・アパルトメント50万ギル)
  • 補償を受けるなら土地放棄や部屋の撤去はしないで手続きすること
  • 90日間は再度ホームワールド変更は出来ない

例えば、誰も知り合いの居ないところで1人でプレイしたい!*2とか、集中して一気にレベリングしたいとか、ハウスを持っててもう手放そうと思うけど最大限ギルを回収したいとか、そんな時に一考の余地はあるのかも??

新キャラを作るだけでもある程度プレイ(レベル30まで)すれば100万ギルや15日無料プレイ期間などをもらえます。90日間は移動できませんけどね!

詳しくはこちらの公式ページで

新ワールドでの土地購入

新設ワールドでの土地は、今のパッチなら頑張ればすぐ好きな場所を買える!と発想しちゃいますが、パッチ6.1まで購入制限があるようです。ということはつまり「頑張ったら買える」ではなくて、全て抽選購入で公平に販売されることになりそうです。

データセンタートラベル

パッチ6.1xでデータセンタートラベルが実装されるそうです!
ということは、3月とか4月くらいでしょうか。

  • 「物理データセンター内の他の論理データセンターへ遊びに行くことが出来るようになる」
  • つまり、例えば今Manaの人はMana内しか遊びに行けませんが(ワールド間テレポ)、GaiaやElementalのワールドにも遊びに行けるようになる。ということです!
  • 移動はエーテライトではなく、キャラ選択画面からになる
  • いずれ海外データセンターへのトラベルも可能にすることは技術的には可能

ということでした。

例えばプレイヤー主催イベントなどの時に、DC枠を超えて遊びに行けるようになる。と考えれば、多くの人にとって関係するものだと思います。
TwitterなどSNSを通じて知り合った人にも会いに行けるかもしれませんね!
よりプレイヤー間の輪が広がる素敵なアップデートだと思います♪

ただし、チャット関連の制限はワールド間テレポよりも増えるようです。

新規DL販売の再開

1月25日17:00にFF14ダウンロード版の新規販売が再開されるそうです。

  • 販売は再開するものの、混雑状況によっては再度販売停止も検討される
  • フリートライアル版の再開はもう少し見送り

フリートライアルも停止されている中、友達にFF14を勧めて一緒に始めたかった人も大勢待っていたと思います。ついに販売再開!良かったですね!

でも、再度停止することがすでにはっきりと視野に入っていることが伺えます。

友達に勧めたい人は再開のタイミングをしっかり教えてあげて、早めに購入するようにしてもらった方がいいかもしれませんね。

フェイスをしていて一番の強敵は、そう、睡魔。

息も絶え絶えで2ボスに到達して、大きな盾を持った忠誠心がものすごい人と闘っていたはずなんですが……ふと気がついたらスタート地点。

まるでバグです。びっくりした……。

もう限界だからこれだけは倒そうと思って必死に走っていったら、途中の雑魚が普通に生きてました。

2ボスに到達すらしていなかったらしいですよ……

\ EoLife新着をお知らせするだけのアカウント /

マウントのグゥーブーの顔のアップと頭に乗るミコッテ。下部にEoLifeのテキストのあるエオライフアイコン

*1:二人乗りチョコボや希少カララントなどに交換できるアイテムです。普段は友達招待キャンペーンでもらえるものです。【FF14】友達招待キャンペーン特典を活用しよう!

*2:物理データセンターが違うので知り合いとマッチングされることも、データセンタートラベルで会うことも(しばらくは)ないです

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.