今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14】パッチ5.35・ハウジング新区画追加の振り返りとまとめ(#224)

『今日から始める!ファイナルファンタジー14新生エオルゼア!No.224』【5.3対応】

【エオキナ.com】

ハウジングエリア「ミストヴィレッジ」の海辺を歩くミコッテとマンドラゴラの後ろ姿。明るく夏っぽい雰囲気。

パッチ5.35の土地追加という、特にギャザクラ民にとっての一大イベントが終わりました。皆さんいかがでしたか?争奪戦とは言え、大人な皆さんはあんまりムキにならずに、買えるも買えないで悔しがるも楽しみの一つとして過ごせたのではないかと思っています!

今回はこのパッチ5.35の土地追加がどんなものだったかを振り返ってまとめてみますね!次回の土地選びや争奪戦のお役に立つことがいずれあると思います♪

私が一人で地道にデータ取りをしています。転載などの二次データは使ってないという意味では信頼性は高いものの、私の所属するワールドのデータのみを使っている事はご留意ください。ワールドによって人気の傾向は大差はないと思いますが、過疎ワールドではもう少し埋まりが緩やかだったり、その逆もあり得ます。全ワールド総計のデータではありませんのでゆめゆめお忘れなきよう。

Ver.1

 最終更新日とパッチ

  • 更新:2020/12/03
  • 対応:Patch5.3~

各国ハウジングエリアの注目度

まずは、ゲーム内データではなく、全プレイヤー共通のフィールドでの資料を残しておきます!実装前日と当日の【エオキナ.com】特定の記事(各国1記事)のアクセス数から計算した三国の注目されていた順位です。ゴブレットのアクセス数を1としています。

自分が狙いたい土地の理想と現実のバランス調整の参考になれば!

 

実装直前の注目度

  1. ミストヴィレッジ:1.96
  2. ラベンダーベッド:1.73
  3. ゴブレットビュート:1.00

一番人気はミストヴィレッジ。そして一番人気が低かったのがゴブレットビュートで、ミストの約半分でした。

 

もう少し長い期間での注目度

  1. ミストヴィレッジ:1.50
  2. ラベンダーベッド:1.40
  3. ゴブレットビュート:1.00

もう少し長い期間で比較すると上記のような感じで注目されています。ゴブレットの1.5〜2倍ミストは注目を集めているというイメージでいるといいかもしれませんね!

ここでの分母は二桁万なのでそれなりに安定した数字と言えるかもしれません。

 

当日のツイートはその日のその時点の直近1000アクセスからの速報でしたが、2.2>2.0>1.0とさらに差が大きく開いていました。

 

シロガネについてはリプライでひっそりラベンダーと同じか少し下くらいかも、というお話をしていましたが、次の(次の)項目でシロガネも含めた実際の土地の販売状況を見てみましょう!

 

 

パッチ5.35はどんな区画追加だったか

パッチ5.35の区画追加の特徴やトピックスをあげておきましょう。

  • 実装日時は2020/10/13(火) 19:00~
  • メンテの早期終了は無し(つまり19時)と事前アナウンスあり
  • 22区、23区、24区の通常+拡張で各ハウジングエリア6区画、合計24区画が追加に
  • 新区画の購入制限は無し(つまり個人宅の新規購入も最初から可能)
  • 追加とは別に、空いた土地は従来通り購入制限あり(=整備中のため、この土地はまだ購入することはできません。となります)

その前の土地追加は19区20区21区の追加で2019/10/29 19:00~でした。その前が13区〜18区で2018/02/06 19:00~

これらの土地追加では、FCハウスの新規購入と引越以外での購入が制限されていました(=個人宅新規購入不可)。

 

 

販売開始後の新区画の様子

2020/10/13は19時に予定通りメンテナンスが終了になると一気にアクセスが集中して、数100人待ちは当たり前で、度々待ちながら落とされるということも。

私がログインした時点では恐らく各国Lサイズは既に完売していました。例年からするとかなりの早さです!

 

「新」区画Lサイズの土地の空き状況

即時完売で様子も何もありません!

旧区画ももちろん空きは無し!

 

 

「新」区画Mサイズの土地の空き状況

パッチ5.35でのハウジング土地追加時のMサイズの空き数変化。

新区画/Mサイズの空き状況の推移

Mサイズは販売開始から10分後でも、シロガネに1軒、ゴブレットビュートに6軒が残っていました。そこを踏み台にして即引越すならMサイズを買う意味はないので、そのまま新規の土地として残っていた可能性が高いです。つまり買えばそのまま買えたはず!

今回のような条件では、Mサイズを買うなら開始後10分以内が目安と言えそうです。20分後には0になり、その後空きは一切出ていません。

10分以内にログイン出来ればMサイズ土地を購入できる可能性は大いにあるということですね!

 

 

「新」区画Sサイズの土地の空き状況

パッチ5.35で追加されたハウジング新区画のSサイズ土地の空き数の変化。

新区画/Sサイズの空き状況の推移況

Sサイズの土地を買うなら販売開始後20分以内が目安と言える状況でした。特にミストは120あった土地が10分で10近くに減っています。それでも10は空いてる、とも言えますがあまり人気のない土地が各区画がお決まりで空いているような状況です。

 

ミストを狙っていた人なら、10分後の段階で既に、微妙な場所だけどミストを買うか、思い切ってミストは諦めて他のエリアで良さそうな場所を選ぶか、という選択を強いられている瞬間です。この時点で他のエリアに移動してロケーションを見ているようでは間に合いませんので、やはり事前に他の土地でも候補地を考えてチェックしておくことがポイントと言えたのではないでしょうか。

 

もう少し上のグラフの縦軸(空き数)を拡大してみましょう!

一つ前のグラフを縦軸を30までにして拡大したグラフ。

新区画/Sサイズの空き状況の推移(拡大)

急速に空き数が減り、20分前後で下り止まったあたりで比較すると、人気順位は

  1. ミストヴィレッジ
  2. ラベンダーベッド
  3. シロガネ
  4. ゴブレットビュート

となっています。ラベンダーとシロガネが近く、ゴブレットは少し離れて4位です。

ほぼ誰でもお金さえあれば買える主要3国に比べ、シロガネは買いたくてもそこに行く手段がないという紅蓮以前のプレイヤーやFCマスターさんも多数いることを考えると、シロガネは驚異的な人気とも言えるのではないでしょうか。

 

もう少しグラフをよく見ると、50分経過あたりから空き土地の数が少しだけ増えていることに気がつくと思います。これは、新区画を買って、その直後に別の場所に引越している人の動きを反映したものと考えられます。

そんな様子を詳しく見てみるために、次は新区画のみではなくて全区画での傾向をチェックしてみましょう!

 

 

「全」区画Sサイズの土地の空き状況

パッチ5.35でハウジング区画が追加された際の全区画のSサイスの空き状況の推移を表したグラフ。

全区画/Sサイズの空き状況の推移

先ほどまでは新規3区画分のみでしたが、今度は全24区画のSサイズ空き状況のパッチ5.35実装後推移です(メンテ前時点での旧区画の空きはゴブレットSの2軒のみ)。

けっこうまとめるの大変でした……。

 

初期段階の購入ラッシュ(0~20min)

ハウジングエリアの全区画の土地の空き状況とその推移を表したグラフ(縦軸空き数・横軸時間)。0〜20分の区間を囲っている。

初期段階の購入ラッシュ(全区画)

いったんは全エリアで土地の数は急激に減少しています。この20分までの間に各国の人気土地が一気に埋まったと見ればOKだと思います。

このグラフのプロット数とスケールでは見えていませんが、新区画新規購入と旧区画引越での増減が入り混じっている激動の時間帯です。

 

中期段階の緩やかな変化(20~50min)

ハウジングエリアの全区画の土地の空き状況とその推移を表したグラフ(縦軸空き数・横軸時間)。20〜50分の区間を囲っている。

中期段階の緩やかな変化(全区画)

20分後から50分後の間の緩やかな期間は、第二希望や第三希望を目指しての移動や移住が見えている期間と言えるかもしれません。

この段階では新区画でも既に引越後の土地(=購入制限発生状態)になってしまっている場所も多数あります。

ゴブレットの数が増えているのは、「どこでもいいから買って、ミスト(またはシロガネなど)に引っ越そう!」という人の動きが反映されてのことだと思われます。

ゴブレット以外は空きが引き続き減っていますが、ラベンダーが5に対してシロガネは20も減っています。シロガネを第二希望としていた人が多いのかもしれませんね!

 

この期間が終わる頃には空き状況はシロガネとラベンダーがほぼ並んでいます。これは最終的にもシロガネはゴブレットのように空きが多い状況にはならないことを表しているので、それを考えると、20分以前の早い段階であれば、シロガネはラベンダーのように人気がありつつも初動はゴブレット並。いい場所を確保しやすい人気エリアとも言えると思います。

 

動きの緩慢な当日終盤(50min~)

ハウジングエリアの全区画の土地の空き状況とその推移を表したグラフ(縦軸空き数・横軸時間)。50分以降の区間を囲っている。

動きの緩慢な当日終盤(全区画)

実装から数時間が経過した頃には、もうほとんど動きがないことがわかると思います。既にハウスを持っていたか、新区画で即ハウス持ちになった人たちの動きが終わっている段階です。

空き土地はかなりの数がありますが、全てが「整備中のため、この土地はまだ購入することができません。」という状態になっています。つまり新規購入は出来ない状態です。一見買えそうですが、どこも新規さんは買えません。

微妙にゴブレットの数が増えるなどの変化があるのは、もともとゴブレットにハウスを持っている人が、遅れて入ってきてゴブレットビュートから別の区画の空いている(と言っても整備中の)土地に引越している動きと見られます。引越しなら、整備中の土地にも即入居できるので!

 

 

冷戦の幕開け

ハウジングの土地が開いた直後から発生する購入制限期間を示すアナウンス。

整備中のため、この土地はまだ購入することはできません。

当日終盤の段階になると、新規購入組みの静かな戦いが始まります。そう、実装直後の熱い争奪戦の後に繰り広げられる、言わば冷戦……!

土地の購入制限解除時間はいつなのかよくわかりません。なので、制限が解除された瞬間に購入ボタンを押した人が、その戦いの勝者となります。

ここでも、人気がある場所には多数の人集りがあり、そうでもない場所には誰もいない。

どこを狙うのかは作戦次第です!

 

この時点での【エオキナ.com】の直近1000アクセスでは、ゴブレットビュートが一気に追い上げてきて注目度No.1になっていた時間です。他はほとんど空いてなかったので今更調べる必要もない、ということでもありますね!

整備中でこの土地は購入できないというハウジングに関するメッセージが多数表示されているチャットログ。

ひたすら購入ボタンを押し続ける時間

もしも、運よく早く制限が解除された土地を買えたとしたら、人集りが出来ている人気土地に乗り込んでいって、トランプゲームで普通のカード同士がちまちまと争っているところに登場したジョーカーのごとく颯爽と買うことも出来ます。多分恨まれますが、どちらも運ですし、2軒分弱の費用もかかるわけですからそれもまた作戦の一つと言えるのではないでしょうか。

 

冷戦時間帯の待機人数

ミストヴィレッジ

空いている土地は全て見てまわってきましたが、この時間帯のミストの空き土地では不人気地であれど、全ての土地の前に1〜5人ほどがスタンバイしていました。競争率は高めです。

 

ラベンダーベッド

ラベンダーも大半の土地には人がいましたが、いない場所も。ミストと違い均一にバラけていて大半の土地はひとつにつき一人くらいの待ち人数でした。

この状態なら「整備中」が解除されたら確実に自分が買えるということなので安心ですね♪

 

シロガネ

シロガネは所々人がいない場所はありました。わざわざ何時間もかけて様子を見たりするくらいなら、ミストやラベンダーがいい……という人が多かったのかもしれませんね!

単純に、シロガネにまだ自力で入れないという人も多いことも影響していると思います。

 

ゴブレットビュート

ゴブレットは人がいない場所の方が多そうな雰囲気。どこでもよくてゴブレットを選んでいる人もいるでしょうが、ゴブレットが好きでこだわりを持っている冒険者さんも多そうな時間帯です。

 

整備解除待ちのポイント

この段階では、残ってる中で無理に人気の場所を狙わずに、今回の土地追加は最初の一軒を確実に買うことにシフトして動くのがオススメです!

確かに憧れのエリアに住みたい気持ちはわかるのですが、最初の一軒は、ハウジングが好きになる人にとって場所ってあんまり関係ないです!自分の家があって、自分やみんなと過ごしたり、内装を作ったりするのことの楽しさの方が、立地の良い悪いより圧倒的に楽しい要素が強いからです!

第一希望を買えなかったことは、次の楽しみにも繋がることでもあります。目標は順番に達成されていくから楽しめるんだと思いますよ♪

今回家が買えたら、次回は「引越」システムを利用できるのも強みです!

【FF14】「引越」ってどんなシステム?/ハウジング入門【エオキナ.com】

 

 

整備中の土地が解除されて買えるようになるまでの時間は?

空いた土地がしばらく購入できない「整備中」期間。はたして解除は何時間後くらいなのでしょうか。謎です!恐らくランダムです。一定じゃ意味ないですもんね。

今回シロガネで19:00頃に空いた土地(すでにそこを持っていた人が実装直後に、より自分が住みたい場所に引っ越したのかな)が買えたのは4:55だったので。約10時間弱後。

 

過去の別の整備明けを待った記録は20:00頃に空いて買えたのは2:31。約6時間半後。

少なくとも6~10時間の幅は持っているようです。実際はもっとかも?

情報提供があれば情報は少しずつ追記しますね!

 

 

ハウジングの土地っていつもこんなに争奪戦だったの?

ちょっとだけ過去のハウジング区画追加時の事情も振り返ってみましょう。

前回、前々回の土地区画追加ではFCハウスの新規購入もしくは引越し以外の購入は制限されていたので今回とは事情が異なることを念頭に、データをご覧くださいね♪

 

2019年10月29日に実施された土地区画追加(3区画)の時

前回の土地区画追加時の時間経過でのsサイズ土地の数を表したグラフ。

2019/新区画/Sサイズの空き状況推移

2019年の区画追加では個人宅の新規購入は制限されていたので当たり前ですが、かなりのんびりまったり土地購入をすることが出来る状況でした。

なんと実装から5日間経っても新区画はミストでも50ほどの空きがあります。新たにFCを立ち上げて、ランク上げをして購入する時間すらありますね!

こんなに空いてるならサイズが大きい場所はどうなのだろうというと、ミスト、ラベンダーはM Lサイズとも早期に完売でした。ですが、シロガネとゴブレットでは購入も難しくない状況と言えました。

2019年のハウジング区画追加の際のM、Lサイズ土地の空き状況の推移を表したグラフ。

2019/新区画/M Lサイズの空き状況推移

Lサイズは数10分後には完売していますが、シロガネのMは10時間後、ゴブレットMでは5日間が経過しても20の空きがありました。

 

 

2020と2019のSサイズ空き土地比較

ハウジング区画追加時のSサイズ空き状況推移を、2020年と2019年で比較しているグラフ。

2020vs2019/新区画/Sサイズの空き状況推移

2020年の土地追加時のグラフに、先ほどの2019年(横軸のスケールがさっきとは全然違うのでご注意)のものを追加してみました。

同じ3区画追加でもこれほど差がありました。一番の要因は初期段階からの個人宅新規購入の解放だと考えられます。他にもプレイヤー数の増加と、年々ギルの価値が下がっていることが影響していそうです。

もっと前は、土地の価格はワールド毎にプレイヤー全体の所持金事情が反映された変動型だったので、ハウスは、頑張ってお金を貯めた人が買えるある程度特別な存在でした。

でもそれよりももっと多くの人に気軽に始めてもらうようにしようよ、と入口をどんどん広げてきた流れが近年あるように見えます。

その流れの終盤の大きな一歩として、制限なしの実装という形だったのかもしれませんね!

 

結果的2020の区画追加は回線やハード、ログインテクニックを競う競技会になってしまいました。もちろん、たくさんの新冒険者さんが新しい楽しみを見つけることが出来た素敵なパッチだったことは間違いありませんが!

買えなかった悔しさが今後の楽しみに繋がる人と恨みに繋がる人はいるとは思いますが、争奪戦に参加してみてよかった、楽しかった!新しい楽しみに出会えた!というメッセージも何通もいただき、私も嬉しい気持ちでいっぱいです♪

とは言え、改めて土地の数が足りない現状を見せつけられたパッチでもあったので、まとまった数の追加に今後期待したいですよね!

今回は少ない数の…………、のような表現をチラッと吉田さんがしていた気がするので、次回は多いと言っているようなものですね!?

 

 

2018年の土地追加の時はこんなにまったりだった!

2018年の区画追加の際のミストヴィレッジの土地空き状況の一覧。

20分経ってもミストLサイズもたくさん残っていた2018年

ついでに2018年の土地追加も紹介しておきますね!

もうグラフにするのも面倒なくらい空いていました。実装から20分以上経過しても、一番人気のミストでさえ、Lサイズ土地が大量に空いていました。この時私は第一候補だった30番地とその前のS土地をFCハウスと個人宅でセットで買いました。そのエリア一角が丸々自分のスペースになるので、Lサイズよりも満足度ありますよ!いずれこういう時がまた来たら狙ってみてください♪

レア感を狙うならこの状況だったら一等地のLサイズに走るのが正解かもしれませんけどね!価値観は人それぞれです!

この時は13〜18区が一気に実装されたので特に余裕があったのもあると思います。

 

2020の様子を見ていると想像もつかないかもしれませんが、数さえあれば、超絶レア感があるハウジングエリアもこんなものです。いずれまたきっとこうやってのんびり好きな場所を買えるようになるはずですから、それはそれで楽しみですよね!

なかなか買えないということがプレミア感に繋がって「今度こそ!」みたいな意気込みにつながったりするあたりは、発売当初のPS5にも似ているかもしれませんね 笑

 

 

FF14・PS5/PS4比較??

買いたい皆さんは無事買うことが出来たでしょうか。【エオキナ.com】でも近いうちに比較レビューをご紹介しますね!

皆さんと情報共有を、、、と思いつつ12月になってしまいました……。

少しだけ、PS4勢の皆さんがきっと気になっているロード時間の体感差だけ速報的にご紹介しておきますね!

 

ロードの早さ

PS5 > PS4Pro(SSD) >>> PS4Pro(HDD) = PS4

PS4をSSD仕様でプレイしている人にとってはロードの速度という意味では劇的な変化はないかもしれません。私の環境ではロード時間1秒程度の差くらい?なのでハードより高速回線にした方が効果あるのかも??ていうかこれ以上早くする意味、このゲームではないと思いますが……。

ロード速度という点ではすでにSSD仕様でプレイしている人にとっては、FF14のPS5版が発売されるまではそこまで焦る必要はないと感じました(ていうかそれいつ……?)。

でもノーマル状態であるHDDでPS4を動かしている方にとっては別世界が体験できると思います!

ロード速度とは別ですが、ボズヤの攻城戦などで微妙にフレームレート(動きの滑らかさ)低下を感じているノーマルPS4プレイヤーの方には、48人同時攻撃にも動じないPS5は神の使いかと思うこと間違いなしな気はします……!

 

この記事執筆時点では、まだ買おうと思っていつでもPS5が買えるような情勢にはなっていませんが、どんどん増産もしているようですし、年末や年明けには多くの人が買えるようにはなりそうですよね!モニターにこだわりがない方は、その機会にモニターも合わせて選んでみるといいかもしれませんね!

 

 

オススメのハウジング関連記事






【FF14】ゴブレットビュート1〜5等地の番地対応一覧(ハウジングガイド)【エオキナ.com】

【FF14】ラベンダーベッド1〜5等地の番地対応一覧(ハウジングガイド)【エオキナ.com】

【FF14】ミストヴィレッジ1〜5等地の番地対応一覧(ハウジングガイド)【エオキナ.com】






【更新履歴】

  • 2020/12/03-Ver.1

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.