今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14エオキナ】エオルゼアライフの思い出と初心者さんへの想い(#168)

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第168話』【エオキナ.com】

アジムステップの草原を空から撮影したスクリーンショット。青空と草原が壮大で美しい。(FF14)

こんにちは!Akiです。ご存知の通り、私はここで記事を書くかたわらで、新規・初心者さんのインゲームサポート企画として、フリーカンパニー(以下FC)のマスター業もしています♪今日はそんな私のエオルゼアライフの思い出をSSで振り返っていきます♪

FF14をこれから始める方のイメージ作りや、FF14の魅力を知る一助に慣れば幸いです。

追記情報

この記事の「思い出」から2年半後に振り返った思い出を各所に追記しました。エオルゼアでの2年半でどんな変化が起こるものなのかもぜひ合わせてご笑覧いただければ幸いです♪

Ver.2

 最終更新日とパッチ

  • 更新:2021/03/09
  • 対応:Patch5.4~

フリーカンパニーで生活

最近は先輩光の戦士の皆さんが初心者さんサポートを一緒にやってくれるおかげで、IDのお手伝いなどなどは声を掛け合って楽しんでいただけており、とても嬉しくもありがたいです!改めて皆さんありがとうございます!

そして何より、私や先輩を頼って声をかけてくれる初心者さんの存在が、とても嬉しいです。一方的に世話になっているような気持ちになるなというのは無理かもしれませんが、いずれご自身が逆の立場になった時に、声をかけてもらえる嬉しさに気がつくことがあると思います。

初心者を卒業してからも、後輩冒険者から声をかけられるような冒険者として、今後も一緒に過ごしてくださる方が、これからも一人でも二人でも増えてくれたらいいなと楽しみにしています。

初心者の皆さんへ

自分自身の想い

いろんなサーバー、いろんなFCで活動をしている初心者の皆さんへ。どうしても初心者のうちは、お願いされるよりお願いすることの方が多くなりがちです。

確かに、あんまりお願いしたら悪いかなとか、いい加減独り立ちしなきゃ迷惑かなとか、出来ることはできる限り一人でやろうとか。色々考えちゃいますよね。どんどん進めたければ進めたいほどお願いも頻繁になるので「さっきもお願いしたばかりだし……」という思いも生まれます。私もそうでした。

先輩たちにどんなに言葉を尽くしてもらおうが、おそらくその時期にこの思いが晴れることは、まず無いと思います。

みんなの想い

だからせめて、手伝う側からの思いを少しでも伝えておきたいと思います。

必ず全員がそうであるという保証はありませんが、FCであれば、マスターやサブマスター以外のメンバーが、気乗りしないのに手伝ってくれることは、良くも悪くもほとんどないと言っていいと思います。

慣れてくると、多く場合はメインジョブの他にサブジョブをやっています。特にメインストーリーをクリアしていない人にとって、サブジョブは上げたいけどなかなか積極的にあげる機会が少なかったりして、やりたいけど進まないということが多いものです。

そんな中、誰かのダンジョンを手伝って欲しいという声を聞いたら、自分のレベル上げが出来る上に、相手にも喜んでもらえる機会ですから、実はそういう意味でも結構ルンルンなんですよね。誰だって感謝されたら嬉しいでしょ?自分がやりたいことをやって感謝されるならこんなに都合がいいことは無いです 笑

マスターやFC運営側メンバーの想い 

じゃぁマスターやサブマスターやそれに準ずる人はどうなのかというというと、彼らは恐らく自分の経験値とは関係なしに手伝ってくれると思います。その思いをここで完全に語るのは難しいですが、それはそのまま受けておけばいいものです。そうやって育ててもらった人は、いつかその人自身がそうなるんですから、マスターたちにとってはそれが一番なんです。

もしあなたが自分の経験値や数値的な損得抜きに誰かを自然に手伝うようになっている自分に気がついたら、もう立派にFC運営メンバーの一人として、FCそのものに貢献しているはずです。マスターやサブマスターからの信頼も厚いでしょうから、メンバー目線で、ぜひ彼らの悩みに乗ってあげてください。一見うまく行っているFCでも、マスターはマスターなりに悩みは抱えているものですから。

効率的に物事を進めるには

逆に言えば、何より効率的にストーリーを早く進めたりレベルを上げたい、という方は、そういう手伝ったり手伝われたりというのに参加しない方がいいのかもしれませんね〜。仲間で一緒に行って楽しかった記憶が増えると、自然と今度は逆の立場で、新しい人にも楽しい思いをしてもらいたいって気持ちが湧いてきちゃいますから。その楽しみを知ることは何より幸せではありますが、自分の望まぬ方向であれば、野良で効率的に進めて行く方がオススメです。

私の想い

始めたばかりの初心者さんなら、私はぜひ、いろんな人に頼って、そしてやがて頼られる存在になって欲しいと思います。優しくされた人は、人にも優しく出来るものですし、効率ばかりを求めると、人にも効率を求めてしまうものです。効率よくやる方法は後でもいくらでも身につきますが、人に頼って優しさに触れる経験は、後からではなかなか出来ませんからね!

そして、失って初めて気がつく前に、ぜひ恐れずに身近な人の暖かみに触れてみてください。それがFF14という一つのコミュニティを、より良い世界にしていくことになると私は思っています。

思い出ギャラリー

エオルゼアの魅力をお伝えしたい、思い出ギャラリーです。ここでは、ちょっとした色味調整以外は、ゲーム内で撮影したままのものを載せています。なので、誰でもこれくらいのSSを気軽にゲーム内だけで撮影することが出来るということを覚えておいてください♪

遺跡と青空

カルンにて撮影。4人の冒険者と青空が写っている。(FF14)

遺跡と青空

エオルゼアには多種多様な撮影スポットがいっぱいです。カルン埋没寺院クリア後の時間を使って記念撮影。青空が綺麗でした!

2.5年後の振返り今でも毎日何かしらの言葉を交わすことがあるのは、3人のうち1人だけです!出会いと別れは常にセットだということがよくわかりますよね。だからこそ、大切にしたい時間があります。

ハウジングエリア散歩

ミストヴィレッジの夕暮れ時。(FF14)

ハウジングエリア散歩

FCハウス建設にあたり、ハウジングエリアツアーを全5回に渡って行い、全員でアレコレと話をしながら盛り上がりました。そんなツアーの中の一枚。この時は4人でハウジングエリアを回りながらイメージを膨らませました。

2.5年後の振返り黄髪ララさんは、今でも一緒に遊んでるし、今日もTwitterでお話ししたりと仲良くしています!当時は交流に消極的な感じで私もどう接したらいいかなって少し考えていたくらいだったのに今では……。数年後には自分のエオライフに欠かせなくなる人との出会いが、今この瞬間にどこにあるか分からないのが面白いですよね!

ララフェルのかわいさ

笑顔で向かい合う、ララフェルとミコッテ。(FF14)

ララフェルのかわいさ

エオルゼアで人気も高く、ひたすら可愛いのがララフェル(左)。もちろん、FCメンバーにもララ員は少なくなく、いつも癒されています。座ってるだけでもとりあえず可愛いのがちょっと反則……笑

初クリア!

タイタン戦クリア後に、4人の冒険者が並んで写っているスクリーンショット。(FF14)

初クリア!

オンラインだから、いろんな人と楽しむのも醍醐味なんだけど、それ以上に仲良いメンバーで楽しく過ごせることが何よりの醍醐味だと私は思ってます♪ちょっとした記念撮影が、いろんな思い出になっていきますよね!

騎士

跪く暗黒騎士のミコッテと、それを見下ろすミコッテ。(FF14)

騎士

スクリーンショット撮影というと、明るくて綺麗でワクワクしちゃうようなものが人気ですが、FF14はスクリーンショット撮影機能も充実してるので、イメージに合わせていろんな雰囲気のものが撮影できるのも魅力の一つです。

陥落していく城内の一角で、変装させた姫を、命と引き換えに外へ逃がすことを命ぜられた一人の騎士。そんなSS。これもダンジョンクリア後の時間を使ってうろうろしながら撮影した一枚です。

ワンダラーパレス

ワンダラーパレスを屋根の上から眺めているミコッテ。(FF14)

ワンダラーパレス

ダンジョンに限らず、広いフィールド上には、数え切れないほどの撮影スポットがあります。様々な遺跡などをめぐるのもいいですね。駆け足でクリアして高難度コンテンツに打ち込むのもいいですが、いろいろなものに目を向けてみると、いろんな世界観を感じることが出来るのが魅力。楽しみ方がこれ!って決まっていないところが魅力の一つですね!ひたすら敵を倒すために強くなり続けることだけがエオルゼアライフではありません。もちろんそういう人もたくさんいますけどね〜。

2.5年後の振返り当時はこのあたりのフィールドで空を飛べるなんて思ってもいませんでしたが、今では当たり前のように大空を飛び回っています!システム面でもどんどんFF14は進化していくので、思わぬ楽しみが突然押し寄せてきます!

様々なエフェクトを活かした撮影

武器を構える暗黒騎士と忍者のミコッテ二人。(FF14)

様々なエフェクトを活かした撮影

スクリーンショットの撮影機能にもエフェクト機能はありますが、それぞれのジョブのアクションによって発生するエフェクトを利用することも可能です。このSSはタンクである暗黒騎士と、DPSである忍者で並んで撮影していますが、左右で赤と青に分かれたエフェクトが面白いでしょ?

ハニーへメッセージ

揃っての記念撮影中に一人でスマホいじっているヒューラン男性。(FF14)

ハニーへメッセージ

フィールドで発生するイベントの敵を倒し、その記念撮影中での一コマです。みんなが揃ってポーズをとっているところで、何か別なものに夢中になる冒険者の姿が。

「(ハニー、戦い終わったからこれから帰るよ。今夜はハニーのカレーが食べたいにゃん)……よし、送信っと」

2.5年後の振返り中央にいる黒髪のミコッテさんは、このエオキナの初心者サポートで来てくれた初心者さんなのですが……何と今では逆に私のマスターになっています!何がどうなるか分からないものですね〜。出会った頃なんて「あ、この人もう明日からでもインして来なくなりそうだな〜」なんて思ったくらいだったのに、今では良き理解者であり一番の仲間です!皆さんも、今は「ちょっと合わないかもなぁ」と思った人だって、数年後には肩を並べて笑い合っている仲かもしれません。今を大切にすることと、今にとらわれてしまうことは別のことなのかもしれませんね。

 

雪と光のコラボ

雪の降るストーンヴィジルで、日差しに向かって4人の冒険者を背後から撮影したスクリーンショット。(FF14)

雪と光のコラボ

ダンジョンにもいろんな場所がありますが、天候や時間は変化しているので、都度撮影も楽しめます。みんなで並んで普通に撮る一枚もいいですが、ちょっと違う角度から撮影してみると、面白い一枚に出会えることも少なくないです!

ハウジングの楽しみ

FCハウスの屋根の上から撮影した、ラベンダーベッドの街並み。(FF14)

ハウジングの楽しみ

FF14にはハウジングという、専用のエリアに自分たちで家を建てて、家作りを楽しむことが出来るものがあります。ゲーム内通貨が結構必要なので、初心者のうちはなかなか手が出せませんが、みんなで協力することで、早い段階からハウジングを楽しむことも十分可能です!

このSSは、みんなで建てたFCハウスの屋根に立って街並みを見下ろしたもの。夜には満天の星空や夕方には燃えるような夕日を楽しむこともできます。もちろん雨が降ったり、曇ったりしている日も結構ありますけどね〜。

2.5年後の振返りこのおうちはその後別の街に引っ越して今もありますが、当時の私のFCは「初心者サポート」の役目を終えてまったりソロ活動用になっていたり、なんて変化も。私自身はそこから元々の自分のプライベートなFCに移ってしばらく過ごした後、先程のオスッテさんが立ち上げたFCにメンバーとして入らせてもらい過ごしています。変化は常に付き物ですから、もっともっと皆さんも自由に考えてみてもいいと思いますよ♪

対峙する二人の侍。(FF14)

侍というジョブが追加されて久しいですが、最初から高レベルで始められることや、かっこよさもあって人気です。こちらも、コンテンツクリア後のいつもの撮影タイムから生まれた一枚。侍二人で向き合っている姿はまさに真剣勝負。この雰囲気の合わなかった私を含む他2名は端の方で大人しくしておいて、撮影していました。

これも特別な加工はしていないので、ゲーム内の撮影で限りなく近い状態で撮影することが出来ます。

騎士

対峙する二人の騎士。ナイトと暗黒騎士のミコッテが写っている。(FF14)

騎士

こちらはさっきは端でおとなしくしていた二名での一枚。こちらはナイトと暗黒騎士。二人の騎士の対峙する様子は、侍とはまた違った迫力があります。

この撮影はPvPエリアと呼ばれる、プレイヤー同士で戦うことの出来る場所で撮影したものです。アイデア次第でもっといろんなものが撮影出来そうですよね!

チョコボ

怪しいチョコボとともに座るミコッテ。(FF14)

チョコボ

もちろんFFですから、チョコボも大活躍です。マイチョコボは乗って移動するだけではなく、フィールドで一緒に戦うバディとしても大切な相棒です。

え?このチョコボですか?このチョコボはちょっと変わった種類のチョコボで、乗ることは出来ませんが、結構一緒に戦ってくれます!大切な相棒です!

2.5年後の振返りこの変異体(変態?)チョコボは私の元を随分前に巣立って行きましたが、今でも一緒にレイドに行ったり、エウレカ(という過去コンテンツ)に行ったり、まったりおしゃべりしたりと、何かと一緒に過ごしています!今では遊んでもらっているのは私の方です 笑

空を眺める

ミストヴィレッジの海で空を見上げるミコッテとアウラの女性。朝焼けが綺麗なグラデーションになっている。(FF14)

空を眺める

エオルゼアは、空が綺麗です!これはミストヴィレッジというハウジンエリアにある海で撮影した朝焼けです。夜に溶け出す朝の空が忘れられないひとときでした。何もせずに空を眺めてるような時間もいいものです。願わくば、一緒に空を眺めてくれるような仲間がいると一番ですね♪同じように楽しめる仲間と過ごすエオルゼアライフは本当に楽しいですよ♪

カッターズクライ

カッターズクライで走る4人の冒険者。(FF14)

カッターズクライ

難しいダンジョンは何回も行って、その場で相談しながら練習できるのも仲間がいることの魅力ですね!慣れないと即死級も多いカッターズクライでは、練習会の需要も多かったので、私自身もすごく楽しませてもらいました。もうみんな大丈夫そうですね!

2.5年後の振返り2年以上経った今でも相変わらず、このダンジョンを練習したい誰かと一緒にここを走り回っています!俺も私も練習したいよぉぉぉって読者さんは連絡いただけたら一緒に行きますよ♪

8人コンテンツも

8人コンテンツクリア後の記念撮影。6人のFCメンバーで並んで写っている。(FF14)

8人コンテンツも

やがて登場する8人で挑むコンテンツ。FCではまだここまできている人が少なかったのでこの時は最大6人でお留守番の人が多かったですが、今なら8人揃っていけるかな?

野良で活動すると、なんの思い入れもなくさっさと終わってしまうコンテンツも、みんなで行くと結構思い出深くなるものです。その時はあまり実感はないかもしれませんが、数年後、ふと振り返ったときには、かけがえのない思い出になっていますよ。

2.5年後の振返りここはストーリーがストーリーだけにいろんな思い出が上書きされ続けていて、もうごっちゃごちゃです……!こういう誰かの節目節目に立ち会って、その時間を共有させてもらえるって、経験者側からしても、すっごく嬉しいことなんですよ?だから初心者さんは遠慮なんてしてもお互い損しちゃいますよ〜!

コラボイベントも

モンスターハンターコラボのリオレウスを討伐した後のスクリーンショット。(FF14)

リオレウス討伐

モンスターハンターコラボのクリア報酬、オトモアイルーのミニオン。クオリティが高くて非常に可愛い。(FF14)

オトモアイルー

もちろん、コラボイベントも忘れられませんね!こちらはモンスターハンターコラボでもらえるアイルーです。かなり気合いが入ってて、クオリティ高いです。レウスとの戦闘もモンハンを思い出させる良い出来でした。一旦慣れてしまうと、ノーマルの難易度は低すぎるので、やはりヒカセンハンターが楽しむなら極レウスかもしれませんね〜。いわゆる上位みたいなやつです!

2.5年後の振返りおぉ、それならモンハンの方でもFF14コラボあるの??と思ったあなた!もちろんありますよ!ここで紹介したのですぐにそちらの記事もご用意しましたから読んでくださいね!え?新着記事のところにある?おかしいなぁ。まさか対になってるコラボのお話を二年越しで書くなんてことあるわk

www.mandra-queen.com

まだ見ぬたくさんの場所が

モシャーヌ植物園にて撮影。ミコッテのモンクが写っている。(FF14)

お城の中を駆け抜ける暗黒騎士のミコッテ。(FF14)

まだ見ぬたくさんの場所が

もう、FF14新生エオルゼアも5周年を迎えました。その間に培われたエリアやダンジョンやコンテンツはかなりのボリュームです!メインクエストだけを駆け抜ければほんの1ヶ月程度で終えてしまう人も少なくありませんが、私は各レベル帯にたくさんある、いろんなエオルゼアの楽しみをぜひ皆さんが堪能して、一緒にエオルゼアで楽しく過ごせたら嬉しいです。

一度行ったらもう行かないような場所や、知らなければ訪れることもない秘境など。エオルゼアにはよくみると、魅力的な場所がまだまだたくさんあります。ぜひ、いろんな体験をしてみてください♪

エオルゼアでご一緒してくださってる皆さんには、積極的に声をかけて行きますので、ぜひお付き合いくださいね♪

2.5年後の振返りもう7年以上……旧タイトル2010年からを入れたら10年も続いているFF14ですが、相変わらずその進化は止まるところを知りません。その後もどんどん冒険者は増え続け、もはや他の追従を許さない程の超ビッグMMOタイトルになっていますね!しかも2021年2月、つまり今現在で言うと先月、プロデューサーの吉田さんから、FF14はまだまだ最低でも5年は現役で作り続けるというようなお話が……。次の拡張パッケージが最後なんじゃないかとか心配してた時期もありましたが、これからも進化が止まらないFF14!すっごく楽しみです!
ポイント

余談ですが、旧FF14発売当初を知る方の中には、壮絶なネガティブイメージを持っている方がいるかもしれません。ですが、それはもはやスクエニとしてもはっきりと認め、謝罪し、ほぼ全てを作り直すような形で、エオルゼアは新生しました。

私は旧版がどうダメだったかは知らない世代ですが、Ver.2以降の新生エオルゼアは素晴らしいタイトルだと思います。その後も拡張タイトルがリリースされ、現在では何とVer.5!そして2021年中にVer.6がリリースされます。

始めるのに遅すぎるということは無いです!まだまだこれからですからね!そんなわけで、冒険者さんは自信を持って友達をFF14に誘って大丈夫ですよ!ぜひ一緒に素敵なエオルゼアライフをお過ごしください♪

 

ということで、最近のエオルゼアライフの思い出をお送りしました♪

また次回の記事でお会いしましょう!!

 

ハウジングの魅力に関する記事はこちらにまとまっています▼

www.mandra-queen.com

 

これからFF14を始めるというかたへの準備に役立つ記事をまとめてあります▼

www.mandra-queen.com

エオルゼアの魅力を伝える記事をまとめてあります〜▼

www.mandra-queen.com

 


【更新履歴】

  • 2018/10/01-Ver.1
  • 2021/03/09-Ver.2「2年半後の今、当時の思い出を振り返ったお話をあちこちにぺたぺた貼りました」

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.