今日から始める!FF14新生エオルゼア!【エオキナ.com】

FF14の新規&初心者さんへ向けた丁寧な攻略・解説をお届けします♪

【FF14】エオルゼアライフ2018振り返り(その2)(#175)

『今日から始める!FF14新生エオルゼア!第175話』【エオキナ.com】

ナマズオの担ぐ神輿(マウント)に乗っているミコッテ。手を高く、太陽にかざしている。クラフター用の鬼師装備(胴)を装備している。(FF14)

2月になったというのに、今更お正月感を醸すシリーズ。続編です。

前回は、新年のご挨拶と私の新しいエオルゼアライフ、そしてこのブログの誕生、最後に初心者さんサポートで出会った方との思い出を振り返ってまいりました。本日はその続きから♪

ここで紹介するのは私のことではありますが、皆さん一人一人も、こうして誰かの思い出に残る一人であり、そして多くの出会いを懐かしむ一人でもあります。たくさんの思い出が出来ますよ!さぁ一緒にFF14始めましょー!すでに始めてる人は、新たな出会いを大切にしましょう!

ドマ町人地の酒場にて泥酔する和服のミコッテ男女。(FF14)

『ありゃちゃん、座り込んでろうしたの?』

「もう呑めない、もう呑めないよー……!」

『何らぁ?え?もう呑めない?呑めるれしょ?』

「もう無理だぁぁ」

『よく言ったにゃ……じゃぁ……ほらこっちのお酒注いであげるから』

「無理らぁぁぁ」

はい、お正月の一コマでした。本題に行きましょう。

初心者サポート企画での出会い

2018年の6月から始まった、ゲーム内での初心者さんサポート企画。ごく少人数ではありますが、そのおかげで、たくさんの思い出が詰まった一年になりました。その感謝の気持ちを込めて、みなさんとの出会いを振り返ってみます。

こういう出会いや思い出は、私がサポートをやっているからってわけじゃありません。エオルゼアで生活していれば、ごくごく普通にみんなにある出会いや思い出です。一人であくまで「ゲーム」として楽しむのもいいですが、ぜひ、一人でも二人でもいいので、一緒に過ごす仲間を見つけてみてください。きっと何倍も楽しみが広がりますよ!

そして慣れてきたら、自分でFCを作ってマスターになったっていいんです。街中で困ってそうな初心者さんに声をかけて、一緒にやりませんか?っていうのも素敵な出会いだと思いますよ♪

ルガディンとララフェル。ララフェルの頭にはミニオンのゲイラキトンが乗っている。(FF14)

凸凹な二人

出会いの頃の、私にとっては思い出深い一枚です。レアなルガディン女性だったTさん。大人なTさんには様々な場面でよく助けられていました。さりげない多角的なフォローが「大人の女」って感じ!最初の頃はよくメインとかも一緒に回っていました。一緒にいるときの安心感は格別でした♪むしろ、私が何かお役にたっていたかどうかが未だにわかりません。新たなコンテンツに挑み始めるきっかけ作りのお手伝いくらいは出来たのかなぁと、勝手にそれで満足しています。
って、そもそもサポートじゃなくて、FCメンバー募集の方できてくれたので、それでいいですよね!エキルレに一緒に回ったり、装備集めにIDを周回したりした思い出は忘れません。微妙に無理矢理巻き込んだようなコンテンツもあったかもですが、結果オーライということで!今やサポートどころか、私の方が遅れていますね(笑)。また一緒に楽しめることがあればいいのですが……ともあれ、これからも良きエオルゼアライフを送ってください♪それと、初心者を卒業してしまった今でもここで記事を読んでくださっていることにも感謝です!

 


見つめあって微笑む、ミコッテとララフェル。(FF14)

ミコララ

FCメンバーとしてお迎えしたのはだいぶ後になってからですが、現在もメンバーとして在籍中のPさん。今のメンバーが見ても言われなきゃ誰だかわからないだろうなってくらい、この姿はレアでした。Pさんは唯一私の方から一緒にやろうよって誘った方でした。それに応えてくれたこと、今でも忘れていません。ここに書いていますが、知り合ったのは順番的にはRさんよりも前でした。のんびりとメールのやり取りをしている頃から、とても優しい素敵な人だなぁっていつも思っていました。今でこそのんびり会話をする機会はありませんが、一緒にコンテンツに行ったりちょっとした会話を交わせることをとても嬉しく思っています♪

 


夏の夜、お祭りの屋台ではしゃぐ、ミコッテとヒューランの二人組。(FF14)

紅蓮祭!

夏のシーズナルイベント、紅蓮祭での一コマ。思い出を振り返った時に、こういうシーズナルイベントの存在は大きいですね。これからFF14を始める方も、始めたばかりの方も、ぜひシーズナルイベントには誰かと一緒に参加して、思い出づくりをしてみてくださいね♪

一緒に夏を満喫してくれているのはAさん。二人で立ち位置がああでもないこうでもない、エモートをこうしてああして、とこれを撮るのにどれくらいこうしていたでしょう。しかも、夏らしくリムサ会場と見せかけて、グリダニアです。ちなみに私がDMで最初の頃から一番会話をしているのは多分Aさんだと思います。何を話してるかって振り返ると、何ってほどのことは話してないのがまた面白いです。

 


並んでポーズをとる、ミコッテとヒューラン。サスタシャにて撮影。(FF14)

サスタシャにて

出会いのSSが見つかりませんでしたが、確か、最初にお会いしたのはホライズンでした。チョコボ屋さんの前あたりで話してたような気がします。途中お休みの期間の後、再びお会いできたときはすごく嬉しかったです。一旦間が空くとそのままになってしまうことがやっぱり多いですから。

この一枚はSさんがサスタシャを初めてクリアした時の記念写真です。第一印象はやっぱり、アルバートですかね!彼は茶っぽい髪色だったけど。
FCハウスの庭でのんびり一緒に話をしたりすることもあったり、結構IDよりもそういうのんびりした時間を一緒に過ごさせてもらっている気がします。バケツのイメージが定着しつつある昨今ですが、身体を労わって、無理ないように過ごしてくださいね!

 


霧の立ち込めるリムサロミンサにて撮影した、ミコッテ男女二人が喜んでいる瞬間。(FF14)

ミコミコ

出会いの一枚です♪この時のリムサは霧で真っ白でした。最初にいただいたお問い合わせもしっかり覚えてます。短い中にもとても丁寧な人柄が見えて印象的でした。最初お会いした時はテンションがめちゃくちゃ低かったのも印象的(笑)。緊張だったんでしょうか……??

Aさんとは、多くのパターンとは真逆で、序盤の方こそ行動を共にすることは少なかったものの、紅蓮も後半に入った以降の今では一緒に過ごす時間が長いというレアケースです。夜な夜なここをこうしたらどうかとか話しながらハウジングの個室の内装を考えたり、一緒にIDやPvPに行って、今のはこれが良かったの悪かったのと話して盛り上がる。すごく楽しいです!そして、最初の頃から今に至るまで、優しくも丁寧な人柄の印象が全くブレないというのも、それが素の魅力だからなのでしょうね。
あれもこれも、いつも楽しみにしてます!これからも色々いきましょう!

 


ララフェルとミコッテの4人組が、木々の間から見える花火を見上げて盛り上がっているところ。(FF14)

ハウジングエリア散歩

FCハウスの建設に向けて、ハウジングエリアを散歩していた時の一枚です。FCハウスは「全員で楽しもう」を掲げて計画を進めました。ハウジングに興味を持ってもらうために、複数回に渡ってハウジングツアーを企画して、ほぼ全員とハウジングエリアを回りました。確か、全5回、合計では8時間前後ツアーをやっていたことになりますね(笑)。と、ここで私が言いたいのは、一番左のMさん。大写しじゃなくて恐縮ですが、私にとってはMさんと一歩親しくなれたかな、という思い出の時だったので、このSSにしました。出会いはブログの方からではなくTwitterのDMでしたね。文章の流れが、大人!な印象でした。今ではとても距離感が近い存在の一人として、時間は長くないながらも、いつも楽しい時間を一緒に過ごさせていただいています。しばらくは一緒にエキルレに行ったりする機会がありそうなので、楽しみにしています♪

 


大迷宮バハムート攻略後の8人フルパーティで撮影した記念写真。(FF14)

バハムート集合写真

結構実はTさんと一緒の一枚は私にとって割とレアで、集合写真しかありませんでしたが、右から3番目がTさん。右から4番目のNさんの紹介で一緒に過ごしている仲間です。撮影場所は大迷宮バハムート。古いコンテンツではありますが、真面目に8人で挑むと今でも歯ごたえがあり楽しめるコンテンツです。
ぜひこれからもNさんと一緒に良きエオルゼアライフをお過ごしください♪何か私に出来ることがあればいつでもお声掛けください。

 


黒魔道士のララフェルと、モンクのミコッテのツーショット。(FF14)

庭で焚き火を囲んで

Sさんとの縁で出会うことができたRさん。Sさんの誘いで一緒にIDに行ったのが出会いでした。その時はお互い知らずにそのまま別れましたが、読者さんだったんですね!以前街中で「いつも読んでるよ、ありがとう」と声をかけてくださった方もいらっしゃいましたが、そういう出会いは嬉しいものですね。ありがとうございます♪

何気にRさんとのSSには傑作が複数あったので悩みましたが、やっぱり一緒に撮影した一枚に。RさんとはFCハウスで会うことが多いので、庭でのんびり話をしていることが結構多いような気がします。お互い夜型なので、話をしていていつの間にか時間がどんどん過ぎていることも。これを書いている前夜(アップされるのは随分先だとは思いますが)も4時近くまで話をしていて、朝起きれませんでした……笑
ちょっとした挨拶や会話をいつも楽しく過ごさせてもらっています♪個室ができたら、ぜひ見せてくださいね!

後日談になりますが、素敵な個室を見せていただきました♪PさんAさんとの4人でベッドでゴロゴロしたり、ハウジングトークしたりした時間も忘れられない思い出です。新しい企画も増えましたし、地下工房のこともありますね!工房長!これからもよろしくお願いします♪

 


クリスマスの飾り付けをしたFCハウスにて撮影した集合写真。(FF14)

クリスマス!

冬のシーズナルイベントは、星芒祭。リアルで言うところのクリスマスですね!このイベントに合わせてFCハウスをクリスマス仕様にしました。そしてこの一枚の主役は新メンバーのMさん。ちょうどインしていたメンバーでハウスに集まって記念撮影をしました。せっかく来てくれましたが、私が夜型なもので全然時間が合わなくてほとんど会えていません……。ごめんなさい!誰かちょうど時間の会うメンバーと交流が出来ていればいいのですが……。
何か困ったこととかあればいつでもメールくださいね!

 


左から、モーグリ(?)のコスプレをしたヒューラン、呪術師のミコッテ、暗黒騎士のミコッテの3人組。トトラクにて撮影。(FF14)

トトラクにて

一番左のうさみみモーグリちゃんはすでに登場している彼の現在の姿ですが、彼が招待したお友達であるYさんがその右。楽しく一緒に過ごさせていただいてます♪このトトラクで撮影した初見の記念撮影が12月の半ばで、現在1月半ばにはすでにカストルム終了あたりまでまで進んでいるので、良いペースですね!「現在1月半ば」の言葉が心にしみる現在2月始めでは、もうイシュガルド入りも終えて皇都でのエオルゼアライフを送っていらっしゃいます。
普段IDのお手伝いくらいしかお役に立てていませんが、何かプレイ上の悩み事があればいつでもご相談くださいね!ミラプリをこんな感じにしたいんだけど、ちょうどいい装備ない?とかそんな悩みも大歓迎です♪ハウジングやクラフター関連でもどうぞ♪

 


占星術師のミコッテ(左)と剣術師のララフェル(右)のツーショット。タムタラの墓所にて撮影。(FF14)

再会

このブログの立ち上げ当初に初心者としてここを活用してくれていたKさん。付き合いとしては一番長いです。元々のキャラは別サーバーですが、たまに分身でこちらで再会したり。閉鎖的な私とは対照的で、サーバーをまたいでいろんな人とエオルゼアを満喫しているそうです♪ちっちゃくて可愛くて元気なKさん、これからも良きエオルゼアライフを!!

 


ほんとは全員紹介したかったのですが、長くなり過ぎちゃうのでこれくらいで!すでにFF14に親しんでいる人たちで集まったならまだしも、これからと言うメンバーが集まったにも関わらず、ほとんどの人が引退せずに現在にいたることに驚きを感じています。それだけFF14が親しみやすいコンテンツに成長しているということかもしれませんね♪お互いの相乗効果で楽しいというのも見逃せないところですね!

懐かしの記事をピックアップ

初心者さんに役立つ記事をピックアップ!ではありません。2018年の記事の中から、私が懐かしさに乗じてピックアップするだけです!

アレキサンデー攻略!

エオルゼアカフェが誇るかの名作、レイドパフェ・アレキサンデーの攻略に挑んだ時の記事です。甘すぎないので、意外と想像よりかは難易度低めでした。ぜひぜひ、暇つぶしにチェックしてみてください♪そして、食べに行った方は、ぜひ、人数や攻略時間、感想などを教えてくれたら嬉しいです!

www.mandra-queen.com

オルシュファンのジンジャーティー

エオカフェの話題が出たらこれを出さないわけにはいきますまい。オルシュファンが「家」へとカップを持って入ってくる忘れられないシーンがありますね。もはや多くを語るべきところではありませんが、エオルゼアカフェではあのジンジャーティを飲むことができるのです。どんな味なのか、何を感じたのか、その全てをこの記事に込めました。

www.mandra-queen.com

「エオルゼアタイム」(二人の生活)

とある冒険者のエオルゼアライフを描くショートストーリーのシリーズです。「兄貴分の務め」だけ桁で他のストーリーより読んでいただけているのですが、私はこのお話が気に入っているので、ここでピックアップ!

www.mandra-queen.com

ハウジングの土地はどこが何等地でいくらなの??

ハウジングの記事も色々ありますが、この一連の記事、地味に手間暇かかったので結構思い出深いです。各ハウジングエリアのシステム的な特徴をまとめています。初心者向けじゃないので、シロガネの情報はありませんけどね〜。

どこが何等地だとか、値段とか。これからハウジングを始めようかなという方にはきっと有益な情報があるんじゃないかと思います♪

www.mandra-queen.com

【FF14】ゴブレットビュート1〜5等地の番地対応一覧(ハウジングガイド) - 今日から始める!FF14新生エオルゼア!

【FF14】ラベンダーベッド1〜5等地の番地対応一覧(ハウジングガイド) - 今日から始める!FF14新生エオルゼア!

【FF14】ミストヴィレッジ1〜5等地の番地対応一覧(ハウジングガイド) - 今日から始める!FF14新生エオルゼア!

ハウジングの土地の価格変動って??

これも結構地味に手がかかった記事でした。どこがいくらかってのが先ほどの記事ですが、こちらは時間が経つとどれくらい値段が下がるの?って話です。いざ買う段階になると、もうちょっと待てば安くなるけど、その間に買われちゃったら困るし……という時にどうするかを考えやすいように用意した記事です。

www.mandra-queen.com

ジャ・ルダバ

冒険者小隊のアイドル「ジャ・ルダバ」の記事です。みなさん、ぜひこういうよくわからない記事も読んでください!笑

SS加工という意味では、ラウバーンもありますのでもしよろしければ 笑

www.mandra-queen.com

【FF14】ラウバーン好きに捧ぐ!猛牛SS! - 今日から始める!FF14新生エオルゼア!

【FF14】「ミコッテ x 黒渦団(ルテナンジャケ)」が好き! - 今日から始める!FF14新生エオルゼア!

 

▼「続き」エオルゼアライフ2018振り返りのその3▼

www.mandra-queen.com

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.